FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

花の色

花の色は何色がすきという話がでたところで、
面白い話がありましたのでこの話題でひとつ。

花の色は、赤、白、黄、紫、青と千差万別です。
自然界に一番多いのは何かというと、それは、黄色。
次は、白。
多いようで少ないのは、赤だそうだ。

面白いのは、白というのは、生物界に存在しないということです。
なぜ白く見えるかと言うと、花の細胞の中に入っている空気の泡の
せい。
泡立てたせっけんが白く見えるのと同じ原理で、空気の泡によって
花が白く見えるのだそうです。

赤い花の色素はアントシアン色素だというから、茄子、赤シソ、赤ぶどうなどと同じだし、
黄色の花の色素はカロテノイドというから、トマト、ニンジン、カボチャの色素と同じですね。

最近、青い色のばらなんていう花の話題もありましたが、
無理に作らなくっても、自然の色、野にある色で充分ですね。

ユーリオプスデージー
ユーリオプスデージー
この花を冬にも咲かせておきたいという長年の願いがあるのですが、
家の庭では寒すぎて毎年上部部分は枯れてしまう。

ブラキカム
グラキカム
なんと、冬越ししたブラキカムです。寄せ植えの脇役ですが、可憐でかわいい。
夕方には、花を閉じます。

ミムラス
ミムラス
一年草です。赤と言うよりオレンジかかっていますね。
夏の花そのもので、毎日いくつもの花が咲き終わっていきます。

ハナキリン
ハナキリン
これが赤ですね。
 [ 2007/05/30 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(2)
花の色
花の色のお話、面白かったです!
そういえば、ピンク系のお花は多く、オレンジ系は少ないような気がしています。
黄色が多いのだと、オレンジ色も黄色系のひとつになるのかしら?
[ 2007/05/30 21:17 ] [ 編集 ]
不思議いっぱい
それは素人には難しい質問ですね。

赤の花の色素の秋の紅葉の主要色素(シアニジンという)は、ヒマラヤの青いケシやヤグルマギクの花にもあるのに、赤ではなく、青い色として出るそうですよ。
不思議ですね。
[ 2007/05/30 23:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索