はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

暮らしのアクセサリー

花台・鳥シリーズ No.2

20170301小鳥の花台 可愛いカレンダーを模写。ヤスリ掛け地を生かして。


花台・鳥シリーズ No.3

20170320花台鳥シリーズ3 家にやってきた鳥

花台に絵を描いてみました。
鳥シリーズ②③としておきましょう。

花台のもとの色は、写真の床の色のような茶色のでした。
ただの茶色の花台ではつまらないので、元の塗料を紙やすりではがしてペンキを塗り
下地材を掛けてからアクリル絵の具で描きました。
こういう題材は、絵付けにもってこいのものになります。

鉢植えを置いたら絵は見えなくなってしまうのですが、年中花があるとも限りません。
花台に絵を描いたのはこれで4台になりました。

こちらは、小物入れ箱。

20170305片付け箱・絵

こちらもつまらないただの木箱でしたが、同じようにして絵を入れました。

こんな遊びをしたものが家の中にあるのは、ちょっとした温かみがあると思うのは
私だけでしょうか。






晩御飯  ひと干し烏賊の唐揚げ 野菜添え 玉葱スープに もやしのチャプチェ
晩御飯  赤うお麹漬け 筍と蕗の煮もの もやしのチャプチェ
201703215晩御飯 20170317晩御飯


素敵!
花台は②が好きです。

絵を描くまでにお仕事がいっぱいしてあるのですね。
愛着もひとしおでしょうね。


蕗と竹のこ 季節の先取り感いっぱいです。
塩麹や醤油麹を塗っただけで魚も肉も美味しくなります。
焦げ付きに注意!ですが・・・
[ 2017/03/21 10:15 ] [ 編集 ]
温かみ満載
手作りの物がいいですね。

可愛いです、鳥たちの可愛い表情

飾ってるのだけでいいね~心なごみます。
[ 2017/03/21 12:02 ] [ 編集 ]
こんばんは
花台もこうなると、何ものせたくなくなりますね。
画を眺めていたいですから。
こういうこと。さらっとやってしまわれる、私には考えられません。
好きこそ・・ということなんでしょう。
[ 2017/03/22 20:33 ] [ 編集 ]
v-252nekoさんへ
これはインコとブリーベリーの実の絵でしょうか?
毎日このカレンダーを見ていたら、この絵にしようって気になりました。

筍はびっくり、冷凍庫にあったので蕗と煮て食べてしまいました。
まだ私の方のスーパーでも筍は見てないですね。
後取りっていうかしらね?

v-252ミーさんへ
家の中はこんなもので一杯になってきましたが、あははではないけど、カルチャー教室の仲間の
友人のところも作ったもの全部出しているっていうから、大変。
先生宅もですって。
こういうものが好きな人の家はこういうものであふれちゃってるということだわ・・・

v-252はるるさんへ
何か休みなく、生産しているかも・・・・
こういう人、ブログの中ではいるには居ますね。
みんな自己満足でやっているのだと思うけど・・・
呆れて見てる人も多いかもね・・・。
[ 2017/03/22 23:21 ] [ 編集 ]
小鳥の表情は
小鳥の好きなはなこさんだから、描ける絵ですね。
私にはとても細かな観察力もないので、
刺繍は好きなので、小鳥を刺したことがあります。
口ばしと目が難しくて、出来栄えはとても小鳥にはみえませんでしたけどね。
2日間の食卓、アルコールは毎日ではなかったのね。
[ 2017/03/23 16:02 ] [ 編集 ]
v-252akikoさんへ
よくよく見ると、口ばしも目などもそれぞれに違うようですね。
生きものは顔は最後の一滴的で、人形などはこれが失敗におわると大抵出来は悪くなってしまうので
顔は大事かもですね。
変に何時までも手を入れていると余計に蛇足してしまうので、この辺で良しとしてしまうので
中々ですね。
大体は慣れてくると度胸も付いてくるので、そんなには気にしないでも仕上げとします。
[ 2017/03/24 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索