はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

マティスとルオー展

30170310matelisuとルォー展

パナソニック汐留ミュージアムで開催中の「マティスとルオー展」を見てきました。
このふたりは美術学校が一緒で、生涯支えあった友人同士だったそうですが書簡の多くは
よく読まずに今回は絵を見てきました。

今度そのふたりの書簡本が発行されるに因んでの展覧会だったのでしょうか?

汐留ミュージアム20170310

パナソニック汐留ミュージアムは、新橋の駅からほど近いところにあります。
写真左手のビルの4階ににあります。
至近距離で高層ビルが高さを競っているような光景です。

駅付近も大きく変貌しましたね。
私はこの頃、浦島太郎のような心境になっています。
子育てをしている間は都心には出ることが多くは無かったので、いざ今出掛けてみると
どこもここも、その変貌ぶり(発展ぶり)に驚いているのです。

マティスもルオーも私が若い時の美術教科書には近代絵画として多く出てきました。
マティスの明るい色彩は時代を明るく照らしたのではないかと思います。
私は「室内 ふたりの音楽家」と名付けられたポーラ美術館所蔵の絵が印象的でした。

ルオーは同じ題材を何度も描いているそうですが、道化師の絵は覚えがあるのでは。

画家としては資質の異なる友人の仕事を尊敬しあった二人の生涯の生き方と
作品を眺めてきました。

美術展に目が開けてくると、結構あちらこちらで見たい展覧会があるものですから日にちを
調整するしながら出掛けているところです。
充実した一日になります。





晩御飯  ちらし鮨 レンソウ胡麻和え 茶碗蒸し 里芋烏賊煮(残り物)
20170310晩御飯




 [ 2017/03/14 00:00 ]  美術館 | TB(0) | コメント(4)
マティスとルオーはほんの何点かしか知りません。
展覧会行ってみたいと思いました。
美術展を意識し始めると
本当にいろんな所でやっている事に気付きますね。
美術館や絵画展巡り沢山されていて、
はなこさんのブログを読んで刺激と元気頂いています~
[ 2017/03/14 10:27 ] [ 編集 ]
マティス
日曜美術館を長年見ているので 二人とも知っている画家ですが 友達同士だったとは知りませんでした。
大阪は 文化の育たない所なのか 芸術より食なのか 展覧会が東京より少ない様に思います 残念です。

画家の経歴人柄を知ると より一層 絵の観賞も楽しくなりますね 最近 聞いてもすぐ忘れるので困りますが。

先日 ネモフィラのコメント欄を閉じたはずが開いていました ぼちぼち ややこしくなって来たかしら?

[ 2017/03/14 14:30 ] [ 編集 ]
こんばんは
意欲的にお出かけですね。驚いています。
ますます美術に詳しくなりますね。
そういうものでしょう。
浦島太郎ですか。
いろいろなこと、たくさん吸収してください。
[ 2017/03/14 19:54 ] [ 編集 ]
v-252sachiさんへ
元気でなくちゃ、出かけられませんね。
この頃の楽しみの一つです。

v-252ケイコさんへ
私もふたりの友情については知りませんでした。
家族ぐるみで付き合い、最後までお手紙にやり取りをしている内容は、今の私たちと変わりません。
健康を心配したり、絵具を送ったりもしたそうですよ。

v-252はるるさんへ
驚きますか?
家事のやることはやっていると思いますよ。
そう、お上りさん状態かもですよ。

[ 2017/03/15 01:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索