はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

春支度(冬終い)の多肉植物

室内に置いて冬を越したもの、また寒さ保護してたものを取り外して、外に出しました。
(私のところの目安は春分の日に外へ出す。秋分の日に保護をするまたは家に取り込む)

2017032多肉棚

多肉植物の棚です。
結構みんな元気でした。

秋から~冬に花を咲かせたもの、子供が増えていたものなどもありみんな元気。
珍しい花が咲いたのもあった。↓どれも私が初めて見る花でした。

20170322tanikuhana
デザートローズ     アドロミスクス・クリステイタス      福兎耳 

デザートローズの花は9月から伸び始めて、1M位伸びて家の中で花が咲き(左)半年くらい咲いていたが
本体が弱るので思い切って本日、早めですが挿し芽にしました。

ぷっくりひだの葉のアドロミスクス・クリステイタスの花が咲いたのは9月でしたが、初めてなので
写真を撮っておきました。
福兎耳は、カランコエの仲間なので、その形の花が窓辺で2月に咲いた。

壁際30センチは霜もおりないので、シャッター外側の上は恰好の冬越し場所でした。
ダメになったのはグリーンネックレス、ルビーネックレス。寒風があたり過ぎた。

家に入れるのも大変なので、冬は段ボールのようなものに入れて昼間は蓋を開け太陽を当ててやり、
夜は閉めるが一番よい冬越し場所ではないかと思う。
黄麗、銘月は株も大きくなって、冬の間もよく育っていました。
ビニール温室は名ばかりで結構冷えるようです。

こちらは寒さに強い属。
朧月や秋麗は、まったく元気。センペルビウム類もやや縮こまってはいるけど元気だった。
陽だまりのようなところでは、地植えも可能。
高砂の翁は、かなり傷んではいたが生きていた。暖かくなれば戻るだろう。

20170322TANIKU

これは、年末の頃の一番美しい色合いの頃。
現在は大分色も緑に戻って来ています。

20161227多肉こうよう

鉢を置いていた狭い室内がやっと解放されホッとしました。
桜の散る頃、植え替えをしたり、整えていきたいと思っています。





晩御飯  白菜ロースト 焼き鮭 蕗筍煮物
晩御飯  豚肉とキャベツ炒め 根菜煮 芽かぶポンス
20170320晩御飯 20170319晩御飯



 [ 2017/03/24 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(9)
伊豆のシャボテン公園に行った時 、
世界にはこんなに多肉の種類があるのかと驚きました。
はなこさんも初めて見るという珍しい多肉が
冬の温度管理などのお世話があって可愛いお花を咲かせていますね。
形状もそれぞれ個性がありますね。

毎日出歩いていて
やっと昨日展覧会へ行ってきました。
ルオーの絵いいですね~
[ 2017/03/24 10:16 ] [ 編集 ]
こんにちは
多肉植物
凄いですね
私は 数種類しか育てておりませんが
もう ダメです
あきらめました
[ 2017/03/24 11:01 ] [ 編集 ]
忙しいですね
まー沢山の多肉植物ですね これからは屋外で伸び伸び成長し 色も鮮やかになり楽しみですね。
珍しい花を見せて頂き有り難う!3種類とも始めてみます 可愛いー。

↓ 鳥さんは難しそう でも よく観察なさっているから 上手く描けていますね カラフルな箱も素敵! 描く事もデザインもお上手で 何でもこなされる器用さに感心して眺めさせて頂いています 有り難うございます。
[ 2017/03/25 15:44 ] [ 編集 ]
こんばんは
ちょうど屋内においたものを外に出す時期なんですね。
でもずいぶんたくさんありますね。
これからお庭仕事も大変です。
楽しくもありますが。
グリーンネックレス、冬の間、買って出窓に置きました。
それがだんだんみすぼらしくなってきて、だめになりそうです。
これも相性悪いようです。
[ 2017/03/25 20:02 ] [ 編集 ]
多肉の冬越し
我が家の多肉は、ほとんど屋外で冬越しでした。
冬に多肉の花が咲くなんて考えられませんでした。
やはり、養生の方法ひとつなのでしょう。
でも屋外で冬越しのできる多肉は、綺麗に紅葉していました。
ほんとに枯らさず、冬越しのできるのは難しいですね。
段ボールに入れての冬越し方法、参考になりました。
[ 2017/03/25 21:57 ] [ 編集 ]
こんにちわ~
今日は冷たい雨ですね~
でかける予定もないので家で良い子(おばさん)しています。
開花宣言のあった桜も足踏み状態だね。

多肉植物元気に冬越しできたようですね。
はなこさんの愛情たっぷりが植物たちに伝わってるようです。

この寒さが去ったのちは本格的な春になるのかな?

[ 2017/03/26 12:35 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/03/26 19:30 ] [ 編集 ]
沢山の多肉植物
おはようございます

春分が過ぎ東京の桜の開花宣言が出ても
昨日・今日と寒い日が続いてますね。
この分では当方でも開花が遅れるかもね~

多肉植物たくさんお持ちとは知ってましたが
本当に多くお持ちなのですね、
冬越しはやはり大変なことでしょうね
冬季の段ボール箱による保温はなかなかのアイデアですね。

我が屋にあるのは胡蝶の舞だけで、露地植えです、
花も終わったので先日短く剪定しましたよ。
[ 2017/03/27 10:35 ] [ 編集 ]
お返事遅くなりまして、ごめんなさい。
v-252sachiさんへ
なかなか春らしい暖かい日になりませんね。
初めて咲く花は、種属が分ると、似たような形をしているものと分りました。

昨日は草間彌生展に出掛けてきました。
チケット買いだけで40分待ちの行列が出来ていました。
草間さんの今あるエネルギーと未来へに向けてのまだまだ尽きないエネルギーに圧倒されました。
混んではいましたが、見ることが出来ました。
一緒にミュシャ展もやっていましたね。
私はこちらはまたの日に行こうと思っています。

v-252ヒロちゃん7さんへ
ヒロちゃんもきっと以前には沢山、多肉を育てていたのでしょうかね?
いろいろ手放していかなくっちゃいけないことや時もありますね。
最近それは私も一緒です。

v-252ケイコさんへ
ケイコさん、PCって方法はひとつではありません。
私もスキャナーに取り込めないサイズの絵は、写真で撮ってPCに取り込みますよ。
おぉ、余計なことだったかしらね。
頑張りなせ。
出来る時に。

v-252はるるさんへ
まだなのよ、写真の1,5倍の数はあると思いますよ。
大変と思えば大変でしょうが、楽しみと思えば大きな楽しみですから。

グリーンネックレスは不思議。
北側の外でも育っているものもあり、南側のでもダメなものもあって、謎解きですね、これから。

v-252akiko.hさんへ
akikoさんの方と私のところは1~2度気温が違いますよね。
多肉すべてではないけれど、外で冬越しできたら世話なしですね。
発砲スチロールの箱もいいけど、片づける時にゴミになるでしょう。
段ボール箱は、折ってまとめてリサイクルできるでしょう、そこがいいし
ある程度の通気もあった方がいいような・・・?気もします。
夜、蓋をした段ボールの上から、いらなくなったクロスを掛けていましたけど。

v-252misakoさんへ
なかなか暖かくなっていきませんね。
私も時間の隙間には刺繍を始めたわ。

まぁ、ちょっとあるものをほおって置くわけにはいかないっていうところでしょうかね。

v-252鍵コメさんへ
北海道で多肉を育てている人は、ブログにいますけど、あれってどうやっているのかなーって
長いこと思っています。
植物はその場その場で違うと思いますから、自分の方法は見つけることかもね。

v-252はたやんさんへ
伊豆の方では、温暖の気候でいい具合で多肉が育つでしょうね。
いつか、はたやんさんのところの胡蝶の舞、見せて頂いたことがありますね。
私のところでも室内に取り入れる、ハナキリンの根元に植えてあります。
胡蝶の舞は結構寒さには弱い方ですね。
ハナキリンと同じくらいにしか耐えられないかと思いますね。

[ 2017/03/28 18:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索