はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

再びミュシャ展へ 「伊藤忠青山アートスクエア」

思い立って、外苑前の「伊藤忠青山アートスクエア」で開催中のミシャ展と
同じ駅にある両親のお墓のお墓参りを兼ねて出かけてきました。

先に墓参りを済ましてから、「ミシャ展」へ向かいました。
この駅は私にとっては懐かしい駅です。
最近になって何度か来るうちに、高校生の頃のことも思い出したりして・・・
でも、さっぱり思い出せないこともあったりして・・・・
駅前はすっかりオフィス街へ変貌しています。
私が高校生の頃はまだパン屋さんやスーパーなども青山通りに面してあったりしてもっと
生活感のある街でしたね。

さてミュシャ展ですが、この先私も中々このミュシャの絵の数々には会うことが出来ないかもしれないし
好きな絵なのでしっかり見ておこうと思ったのです。
このアートスクエアは、伊藤忠商事が持つアートギャラリーというところです。

20170612伊藤忠ミュシャ展 パンフレット

20170612青山スクエア 伊藤忠青山アートスクエア

今回は個人コレクターの所蔵品の展覧会でした。

大阪にある「堺アルフェンス・ミュシャ館」が保有するミュシャの絵は、質、量でも世界有数のものと
言われているそうです。(カメラの小売業の創業者、カメラのドイコレクション)
また今回開催するに当たり、ミュシャが描いたと言われる180点のポストカードの内
ほとんどの物が展示されていました。
20C初頭は、ポストカードの全盛期と言われてもいるそうです。
フランスやチェコで発売されたもので、私も帰りに何枚か買ってきました。(もちろん複製物です)

今回の展覧会ではアール・ヌーヴォーの様式や時代をあらわすのものが主だったと思います。
なのでどの絵も綺麗な・・・とか素敵で華麗な・・・と感じるものでした。

今回も写真撮影がOKでしたので雰囲気だけ・・・

こちらは陶製のお皿。

20170612myusyatenn1

陶製のお皿自体は時代を感じ、質の良いものではない感じがしました。

ライトが反射して、こういう写真は意味無いとも思いますが雰囲気だけ・・・・。

20170612myusyatenn2

クッキーやチョコレートの缶にデザインされたものもあって、それは楽しくおしゃれで、素敵で・・・
こういうのが西洋の匂いのする憧れなのだなと思いました。

この日、たまたまイベントがあって、クイズに答えて素敵なカレンダーを頂きました。
でも答えが全部は中々解けなくて、4回も会場の絵を見て回ったのでちょっぴり疲れましたね。
こちらが頂いたカレンダー。

20170612myusyatenn3

今も世界中にファンを持つミュシャの素敵な絵とデザインの数々に魅了されて
帰ってきました。
もう、暫くはミュシャの絵にはお目にかかれないだろうなぁ・・・・






晩御飯  シラスのペペロンチーノ サラダ スープ・ビシソワーズ とうもろこし
20170716晩御飯


 [ 2017/06/17 00:00 ]  美術館 | TB(0) | コメント(4)
本当に羨ましい限りで、堺アルフェンス・ミュシャ館にいきたいのですが、
夫の趣味ではなく、仕事をしていたときは気ままにいけたのですが、
今はその時購入したポスターを見るのみです。

[ 2017/06/17 10:30 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/17 11:54 ] [ 編集 ]
e-241みこちゃんさんへ
残念ですね・・・
思い立ったら吉日が、出来るといいですね。

私のところは夫とは趣味が違うものですから、一緒に連れ立つことは無いです。

私はみこちゃんさんのトールペイントもとてもとても素晴らしいと思います。
それからお料理も中々素敵です。
[ 2017/06/18 16:04 ] [ 編集 ]
e-241鍵コメさんへ
了解です。よかったですね。
[ 2017/06/18 16:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索