はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

やはり一度は作ったブラックベリージャム

20170729ブラックベリージャム2 

ブラックベリーの木が、エコカーテンで2面と、東側のフェンスにツルが伸びています。
山ほど収穫できるのですが、この実を収穫し、処理していくのは結構手間がかかります。
昨年までは、ジャムにしたり、ブランデーやウォッカ酒、また酢に漬けたりといろいろしてみましたが
いささか、消費もしていかないし飽きてきました。

今年は全部、料理好きの友人たちに差し上げて処理してもらいましたが、
最後の最後の収穫で、一度だけは作っておこうと、ジャムにしました。

↓もう、最後の方なので粒が小さいです。

20170729ブラックベリージャム1

手間のかかる作り方を変えたらいいかもしれないと、毎年作って来た方法を変えて

① 洗って、水気を切って鍋で煮る。
② 10分煮たところで潰れて来るので、笊で裏ごしをかける。
③ その液の分量を量り、レモン汁と、砂糖を6割~程加えて、とろみがつくまで再び煮る。(10分位)
④ 熱湯消毒した瓶に入れて保存する。

早速、荷物を送ろうと思っていた人へ、荷物の隅に入れて送り出しました。

ブラックベリーは種も多く固いので、仕上がりの時に口当たりが悪くなるので、種を濾すという作業が
他のジャム作りと比べ苦労です。
昨年までは生の時に短くブレンダーをかけて、実を潰してからガーゼで濾していました。
それを煮てジャムに仕上げていました。
手間がかかるがお味は天下一品で、ポリフェノールも多く甘酸っぱくて、とても美味しいです。


年々、いろいろなことにややの“苦労”を感じて来るようになりました。。
使う器具もあれこれ汚さず、調理のシンプル化を目指すということは、昨今のクッキングにも大いに見られ
自然の成り行きだと思います。

昔、若い時、クリームソースなど作る時には、シノワを使ったり
日本料理では、裏ごし器を使ってスパテラで潰して濾したりと、濾すというのは大変の労力の要る
作業だったということを、思いだしました。



こちらは、やはり窓のカーテンにしていたゴーヤです。

20170729ゴーヤ

お遊びで植木鉢に一株だけしか植えませんでしたが、可愛らしいのが2個収穫しました。
こちらは、魚肉ソーセージと一緒に炒めてナンプラーで味付けしお昼に頂きました。






晩御飯  冷やし餃子 ヒジキ煮 南瓜レンジチン 
20170728晩御飯

冷やし餃子は脂っ気が無くさっぱりしていますから、夏向き。

餃子は茹でて水に取り冷ましておきます。
皿にレタス、キュウリをしいて盛り、さらにミニトマトと大葉を飾り、酢醤油で頂きます。好みで唐辛子をかけて。
餃子は市販の生餃子を使いました。
 [ 2017/07/30 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(2)
暑いと
毎日暑いですね〜。

ついつい冷たいものを取ってしまいます

冷やし餃子良いですね、カボチャのレンジ、真似しします。

ジャムも沢山できましたね。サッパリといいわ、ヨーグルト等に👍
[ 2017/07/30 08:11 ] [ 編集 ]
v-299ミーさんへ
餃子冷やしは、サラダ感覚のようでしたね。

今日本の餃子って、海外からの観光客に人気があるのですね。
「日本の食べ物で、何が美味しかったか?}という問いに、お寿司と答えるのかと思ったら
「餃子」と答えていた外国人が居ましたよ。

一年休んだら、ジャム作りもまた、やる気が出て来るかも知れないと思い、今年はパスしました。
[ 2017/07/30 17:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索