はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

無花果 スケッチ

20170831無花果スケッチ F3

晩御飯の後の時間、出回って来たイチジクをスケッチしました。
この時間は一日の暑さもやっと落ち着いて来て、また食事の後片付けは夫がやってくれますので
私にとってはゴールデンタイムなのです。

イチジクをみると母のことを思い出します。母の好物でした。
生前、母とは充分仲良しでしたがこの頃もっと、母がどういう人だったか知りたかった・・・と、
思うことが多くなりました。
誰にでも優しく親切でよく気がつき、夫に逆らわず決して出しゃばらず昭和の高度成長期に
よく働いていた姿を思い出します。

私も人生は今は秋の末と思っていますが、母はどう思うだろうか?
母だったらどう言うだろうかと、何かにつけて時々思うことがあります。。
思い出す母と私は何時も「母と娘」で、時間が出来たら、「女同士」という形でおしゃべりも
したかったと思う時があります。

無花果・・・・好きでしたね。
母も絵を描きましたが、一緒になって描いたことがありません。
母が絵を描いていた頃は私は子育てに忙しくて、世代は繰り返しているだけで…
永遠に叶わぬたわ言ですね。






晩御飯  烏賊焼き 冷豆腐 カボチャそぼろ煮 枝豆
晩御飯  キャベツとボークソテー ヒジキ煮 枝豆
20170831b晩御飯 20170901晩御飯


 [ 2017/09/06 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(5)
いい色
無花果のスケッチ、お母さんの思い出と共に拝見したせいか、より深い色合いが感じられました。

カテゴリーでお母さんのことを少し読ませていただきました。
[ 2017/09/06 07:49 ] [ 編集 ]
無花果の想い出
新鮮でとても美味しそうに描けましたね。さすがです。
私も無花果には、想い出が!義母が無花果が好きと聞いたことがあったので
お土産にはせっせと無花果を持って行ったことがありました。
ところが、最近(といっても2,3年前)になって、ほんとは無花果はあまり好物で
ないと人づてに聞き、なんと私は随分長い間持っていったことになり
義母の心遣いに、なんで気が付かなかったのだろうと無花果を見るたびに思います。
[ 2017/09/06 09:29 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
頑張って描かれてますね~
楽しんでスケッチされてる様子が伝わってきますョ。

私もイチジク大すき!!
この2~3日食べてます。
今日は激安のイチジク見つけたので久々ジャム作りました。
明日の朝が楽しみ!

お母様との思い出いろいろ。。。
私もここのところ母を思い出し、寂しさを感じることがあります。
今月は一周忌なので又実家に帰ってきます。

そうそうくり返しなんですよー・・つくずく思います。
[ 2017/09/06 20:49 ] [ 編集 ]
こんにちは
私もイチジク大好きです
実家の父が
みんなが大きくなったら 食べられる
って 言って 庭にたくさん植えておりました
あれは どうなってるやら?
[ 2017/09/07 13:48 ] [ 編集 ]
e-488nekoさんへ
秋の気配が感じられてきましたね。
歳を重ねると秋はしみじみ、自分の世代とも似通ってしっくりきますね。
過去記事を見られるのは、ちょっと恥かしい気分です。はぁー

e-488akiko.hさんへ
とほほ、理知的なakikoさんらしからぬ思い出話ですね。
プレゼントというものは難しいものですね。
今だにそう思う時があります・・・・。

e-488misakoさんへ
へぇ、無花果ジャムですか、美味しそうですね。
作ったことがありません。
先日売り場で、ご婦人が無花果でジャムを作るけどこのイチジクはどうかしらね?と
話しかけられました。それで、その方、無花果ジャムがジャムの中で一番好き!とおっしゃるのです。
きっと美味しいのでしょうね。

早いですね~、もう一年経ちますか・・・
気を付けて行ってらしてくださいね。

e-488ヒロちゃん7さんへ
私も今の家に植えたことがあるのですが、ネットで、イチジクは根がものすごく張って
家を持ちあげるようになるって見たものですから、それは大変!と思って止めにしたことがありましたよ。
広い庭ならいいんじゃありません。実物は楽しみですもの。
あれって落葉樹だったっけ・・・~~。
[ 2017/09/07 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索