はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

シュウカイドウ スケッチ

20170903 シュウカイドウスケッチ F6

家の裏側は半日陰で、シュウカイドウが自然に増えていくには良い環境です。
先日のヤマカカシ騒動で、「足元が見えないのは困る。」ということで、まだこんな若い
シュウカイドウをみな切ってしまうのは私にはできません。

蛇には、どこかへ行ってほしいけど、シュウカイドウは大事にしています。
夫と押し問答で、少しばかり譲歩しましたが、まだ花が開いて来ていません。
ちょっと早いなぁ・・・と思いながら、あるがままをと思いスケッチしました。







晩御飯  ハスの鶏挽き肉バーク 茄子と生揚げ煮 冬瓜とエビのあんかけ煮
20170906晩御飯  20160906冬瓜煮もの

冬瓜は今まで、ほとんど食べたことがありません。
ネット検索もしながら見よう見まねで煮てみましたが、残念ながら美味しさが分かりませんでした・・・。
冬瓜そのものは、味が淡白で。
私自身は海老アレルギーもあり苦手なので、余計そうだったのかもしれません。

 [ 2017/09/08 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(5)
繊細
まー小さな花を丁寧に描かれましたね 葉の濃淡 穴あきも表現され 自然あふれる姿に元気が出ます。↓イチジクの色が良いわー 勿論形も イチジクそのものだわー 私の母もイチジク大好きだったです 昔は 果物も今の様に豊富では無く イチジクは身近な果物だったのでしょうね 今は お高いです 私も イチジクを見ると母を思い出します 残念ながら私はイチジクは苦手です。
[ 2017/09/08 16:55 ] [ 編集 ]
沢山描かれていますね~
絵ごころが無いので感じた事をどう表現したらいいか分かりませんが・・・
↓のイチジクとシュウカイドウ、
特徴といい所をとても上手く描かれていますね。

ヤマカカシ少し前のニュースで言っていた、
男の子が家に持ち帰ろうとして二度噛まれたというあのヘビですね。
名前が同じと最近気づきました。

冬瓜、鶏肉と煮たのが好きです。
あと挽肉と下ろし生姜を入れてトロミをつけたりしてします。
[ 2017/09/08 22:16 ] [ 編集 ]
おはようございます~
今朝は気持ちの良い晴天に恵まれていますね。
せんたくものもスッキリ乾きそう!

シュウカイドウ可愛いお花ですよね。
葉っぱの勢いがよく新鮮さが伝わってきます。

抜けない気持ちわかりますよ。
我が家にもあったのですが、すごい勢いで増えたので、思い切って抜きました。
庭が広ければ残したかもですが・・・・
植える場所にもよりますね。

わが家の市はシルバー人材センターって言うのがあって蜂の駆除に来てくれます。
大きさにもよるでしょうけど、5~6千円だったと思います。一度頼んだことがあるのよ。
[ 2017/09/09 09:43 ] [ 編集 ]
冬瓜
美味しそうに炊けてますね。

出汁が命ですね
カツオ、昆布でしっかり出汁を取り、途中でエビ、又はホタテ、とりにくでも、すりおろし生姜を入れるのも良いですね。

やまかかし、嫌ですね〜〜私も嫌い😓
[ 2017/09/09 20:52 ] [ 編集 ]
e-488ケイコさんへ
ケイコさんのお母さまが、無花果が好きだったことは覚えています。
そう、ケイコさんは嫌いだったのね、それは知らなかったです。
亡父が一時無花果のコンポートに凝っていたこともありましたっけ。

e-488sachiさんへ
絵は描きためがまだあります。
下手だろうがなんだろうがアップしてしまう度胸も、絵手紙から学んだことです。
冬瓜、あまり食べたことが無いのです・・・
好きなものと煮れば美味しかったかもね。

蛇は悪いけど・・・特に毒持ちはかなり嫌ですね。

e-488misakoさんへ
家の方にもシルバーさんは有りますけど、その駆除は有るか無いかね?
今日蜂の巣を取ってもらった友人に会いましたが、業者で2,5万円だったとか。
下見に来てそして夜になって実行で、あれは2万でもとってもらって良かったと言ってましたわ。
家でも、蜂の巣は結構出来るのですけど毎年作るところが同じような所に作るので
夫がパトロールして小さいうちに駆除していますけど、大きくしたら自分では出来ないですよね。

うふふ、misakoさん結構抜いてしまうわね。
でも夏なんかいい加減ぼうぼうになってしまうから、嫌になった勢いで片づけないとね、仕方ないか。

e-488ミーさんへ
切った冬瓜を買ってみたからやってみましたが、うまくいかなかったかも。
そう生姜入れたし、お出しも濃く取ったが。
またやってみましょう。ありがとうございます。
[ 2017/09/09 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索