FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

金木犀咲く

街中でも、公園でも、金木犀はこの時期、漂う香りで側にこの木があるのを知ります。
家の庭にも、シンボルツリーのように大きくなった♪キンモクセイの花も咲きはじめました。

20170927KINNMOKUSEI

夏への決別を告げる花のようでもあります。
2年に一度、大きく剪定するのですが、ものすごい勢いで更に大きくなり(3M位になっています)
少々困りものです。
今年は剪定する年になっていますから、花が終わり次第にする予定でいます。
今の時期は枝を小さくする剪定のみにとどめて、大きく剪定は2月にするのがいいらしいのですが
何度も手を掛けていられないので、今回思い切って一度で終わらせます。


お彼岸の連休に親戚の結婚式があり、遠方からの泊まり客もあったりで
バタバタしていました。

泊まった親戚の甥の生活スタイルには、感心することがありました。
甥夫婦はA県でふたりで理髪店を営んでいますが(住まいは実家の親と同居、理容店は別のところで)
週2日の休みの日には、小さな子供も連れて嫁の実家B県まで4時間かけて車を走らせるそうです。
嫁と子供は実家でのんびりし、自分は趣味の釣りを海岸までやりに行くそうです。
大きなスズキやアイナメを釣りあげた写メを何枚も見せてもらいました。
夏の間はほぼこのサイクルの生活スタイルだそうです。

このスタイルの良い点は、いろいろあり・・・私は感心しました。
甥一家は自分の親と同居で暮らしているので、実家の親にとってはたまには息子一家が
留守がいいのです。
嫁の実家も毎週嫁に行った娘と孫が帰ってくるのはきっと嬉しいし、嫁も実家に帰れるのは
もちろんうれしい。
甥は子どもと嫁を実家に残して趣味の釣りができるし、釣果があればもちろん、
無くても毎回宴会のようになるという。
理容店が休みの2日間はこうして過ごし、また週の5日間は、仕事に励むそうです。

そして暮れから正月の数日は、自分の家族と嫁の家族とは交互に一緒に年越しをし
(正月はそれぞれの家族と一年おきに)新年を迎えるのだそうです。


都会の核家族には見られないようなある意味、家族密着型の生活スタイルです。
若い人にもいろいろな生活スタイルがあるでしょうが、こんなに誰にとっても都合のよい
生活スタイルを早々見付けた甥に拍手でした。

家に泊まった前日は横浜中華街を探索し、我が家に泊まり翌日は、はとバスで東京を回り
母親(夫の義姉)とふたり、帰って行きました。







晩御飯  おでん 水菜とじゃこのさっと煮
晩御飯  ボークソテー ポテトサラダ 里芋烏賊煮(残り物) 人参ラペ
20170921晩御飯 20170924晩御飯


 [ 2017/09/28 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)
賢い生活
本当に賢い甥御さんですね。
みんなが喜ぶスタイルを確立されているのにはほとほと感心します。

嫁さんの実家へ行っても、そのお家にべったり居ないで魚釣りに終始するという所が特にいいですね。

先週末から金木犀の香りをかいでいます。(はなこさんちのように自分の所には無いので他所で)
おでんと共に秋ですね。
[ 2017/09/28 08:03 ] [ 編集 ]
良い生活スタイル
少子化が進むのでとても良い考えですね、甥御さん

中々両方が上手く行く方法が見つからない
あまり遠いと出来ないし
難しいですよね

金木犀あま〜い香り秋ですね
[ 2017/09/28 09:11 ] [ 編集 ]
楽しく!
お忙しかったんですね でも楽しそう! 色んな生活スタイルが有るけど 上手く大家族を楽しんでおられますね 素敵! べたーと一緒に居る事だけが幸せでは無いですね 夫婦でも 時折 離れて行動するのも良いですね 結婚45年 やっと 最近 そう思うようになりました。

キンモクセイ そんなに成長が早いのですか 今の時期 欠かせない香りですね 季節の移ろいを感じます オレンジ色の小さな花が可愛いですね。
[ 2017/09/28 10:50 ] [ 編集 ]
近所でも金木犀の香りがしてくるようになりました。
「夏への決別を告げる」好い香りですね~
3mにもなるんですか・・・お庭の木を維持するのは大変ですね。

本当に甥御さんの生活スタイル感心します。
わが家も両家に平等は心がけているようです。
[ 2017/09/28 14:30 ] [ 編集 ]
 金木犀の香りいいですね。
 マイガーデンには、木犀や沈丁花といった季節の香りの木が植わっていません。
 香り木を植えたいのですが、もうこれ以上植えれば剪定が大変です。

 また、花木は、剪定時期が遅れると花芽が付かないので、手間がかかりますね。

[ 2017/09/28 22:06 ] [ 編集 ]
金木犀の季節
金木犀の季節ですね。道を歩いていても、どこからともなく金木犀が香ってきます。
遠方からのお客様だったのですね。はなこさんのことだから、美味しいお料理でおもてなしされたことでしょう。
甥御さんの生活スタイル、同居そして仕事との切り替えがとてもじょうずにできていますね。
きっとご夫婦の関係もまたすばらしいのでしょうね。
[ 2017/09/29 10:06 ] [ 編集 ]
キンモクセイ
こんにちは~

伊豆のわが庭のキンモクセイも今年は
樹木も大きく育って花は満開で
強烈な香りを発散してますよ。
花後には今年は短く剪定しようかなと思ってます。
あまりに大きくなってしまって、
上手く剪定できるかどうか心配ですがね~
[ 2017/09/29 14:14 ] [ 編集 ]
若い人には、模索してみてほしいとは思いましたが・・・・
e-488nekoさんへ
冬は道中が凍るので頻繁には行けない・・・と、これは暖かい季節の話のようでした。
これが、サラリーマンだったらどうなのでしょうね?
もう、よれよれに疲れて、休日は寝て曜日になるかもしれないですね。

e-488ミーさんへ
そうですね。あまり遠方だとこんなことはできないでしょうし、また、一昔前のように子供が多い時代
で、皆がこんなことしたら、親御さんは大変。
各自が、時にはどうしたらいいかを模索することがあるといいですね。
そんなことも考えられない、もしかして忙しい宮仕えのお仕事かもしれないし・・・

e-488ケイコさんへ
夫にとって一番いいのは、家で奥さんがにこにこしていること(機嫌良く暮らしていること)らしいですよ。
実際生活ではそんな機嫌のよいことばかりあるわけではないのですが、奥さんが生き生きにこにこしていることは
それだけでリラックスできるのではないのかしらね?
物事、折々には、変化も大事ですね。

e-488sachiさんへ
自分が出来る限りは業者に頼まず庭を管理しようと思っていますので、大きくなると大変なのです。
何時も自分の背の高さ・・・と思って木を大きくしないようにしています。
特にこういう見た目太い木は。

甥の話は私も聞いた時は感心しましたが、都会ではちょっとあり得ないかもしれませんね。
お互いの生活もあり、忙しいから・・・
まぁ、私達もそうでしたが、流されて暮らす人の方が多い気もしますが。

e-488しんごさんへ
昨今、気温が高い季節のせいか、どの木も勢いよく伸びますね。
木によっては翌年の花をあきらめるほど、強剪定をするのもありますが、またその翌年には
ちゃんと花は咲いてきますね。
剪定すると、余計伸びようとする何かが働いて来る気もします・・・。

e-488Akiko.hさんへ
いえいえ、akikoさん。
夫が昼も夜も外食にしようというものですから、そうしました。
私も歳を取ったせいか、あれこれ考えるのも大儀になってきたのです。
外食は普段あまりしないので、ワイワイとアッシー君をしました。
朝はバイキングにしましたが。
この甥はよく飲みますから、外食は正解でしたね。家の冷蔵庫ではそんなに飲み物は沢山冷やせないし
なんと言ったって外食は楽!
これからもそうしたいです。

e-488はたやんさんへ
私も何時まで自分で出来るかと思っていますが、こまめにやっていれば、この庭程度はなんとか
自分でもできるでしょう。
持っている道具は電動のヘッジトリマーと生木用の鋸だけですが、夫がやらないので、私がやって
その後、自分にご褒美を何か買いますよン。

お互いに脚立には充分過ぎるくらいに注意しましょうね!!

[ 2017/09/29 22:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索