FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

神宮外苑 銀杏祭り

20171122外苑銀杏祭り1 11月22日

神宮外苑の銀杏祭りに、両親のお墓参り(このすぐ近くにお墓がある)も兼ねて、妹と出かけました。
お天気と銀杏の色づき具合が心配でしたが、まぁまぁでしたね。

昨年はアクシデントで銀杏祭りは中止になってしまいましたので、2年ぶりになります。

20171122外苑銀杏祭り2

平日でしたが、まぁまぁの人出で、ここでも中国人の旅行者が多かったようです。

ここの銀杏の木の黄葉は東京都内では一番に大きいかも。

20171122外苑銀杏祭り3

今年は、銀杏の色合いが優しい感じに見えました。

枝がこんな形になったのがあって、昔、木は水の中に生えていた・・・という話を聞いたことがあったので
これは、古代帰りしたような形・・・と、思いました。

追記 
なんとも不思議な光景と思いましたが、
銀杏の木に垂れ下がるような、根のようなものは調べてみたらこんな風でした。

銀杏の木 乳根 ←クリックで。

私はこの中にある
>水湿地に生育するラクウショウ(ヌマスギ)・・・を思い出していたようです。
銀杏の木には結構見られる表情のようですが、私は初めて見たような気がしました。



20171122外苑銀杏祭り4

黄葉というより、金色に輝くと言った方がピッタリです。

20171122外苑銀杏祭り5

絵画館前の広場は、各地からの出店で賑わっています。

20171122外苑銀杏祭り6

私達も、なんとか椅子を確保して、各地自慢のグランプリご飯を楽しんできました。

久し振りに都心に出て来た妹が、「楽しかった~。」と帰って行ったのは、よかったです。
私達も中々・・・一年に1回くらいしか会えませんので。


一枚目の写真の奥が、絵画館の建物です。
青山通りの横断歩道のど真ん中から見ると、銀杏並木と絵画館が実にいいスチエーションなのですが、
拡声器を持った怖い人が、「立ち止まらないで!!」と、盛んに言っていますので、写真を撮ることが
できませんでしたが、いつかはきっと。


12月3日まで 銀杏祭り


 [ 2017/11/26 00:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(5)
鮮やか!
まー鮮やかな秋模様ですね 黄色が好きな私には堪りません 水中に・・・そうですか 地球も時と共に変わって行くのですね 何時か 又 何かの変動で水中に・・と言う事になるかもしれませんね。
妹さんと一緒にご両親のお墓参りですか 姉妹がいない私は羨ましく思います 良い時間を過ごされ 本当に 良かったですね。
[ 2017/11/26 15:47 ] [ 編集 ]
こんばんは
銀杏の色って明るくて独特な色だと思います。
秋ならではの楽しみです。
すごい人ですね。
姉妹でお墓参りですか。それはいいことです。
すてきな一日になりました。
[ 2017/11/26 19:21 ] [ 編集 ]
黄金色のイチョウ並木
はなこさん、私はその2日後に行きました。やはり友人のお墓参りの帰りに
いゃー、凄い人でした。とても広場までは行けそうになかったので、青山通りから
写真だけ撮って退散しました。
ほんとにこの銀杏の樹は手入れが行き届いて、いい樹形ですね。
葉が落ちた2月ごろ剪定するそうです。
ご両親も姉妹お二人揃ってお墓参り、さぞ喜ばれたことでしょう。
[ 2017/11/27 09:54 ] [ 編集 ]
今年も銀杏のきれいな時期に
ご両親のお墓参りをされたんですね。
妹さんとご一緒でご両親も喜ばれているでしょうね。

結婚前(30数年前)勤めていた会社が外苑前駅で、
よく歩いたので懐かしいです。
何年か前に外苑前から
六本木の新国立美術館の裏辺りまで歩きました。
最近は行ってないので又歩きたいです。
[ 2017/11/27 18:48 ] [ 編集 ]
v-378ケイコさんへ
お墓参りですがそんなには遠くないのですが、お盆とか彼岸の時は中々行けなくて
このいちょう祭りの時が一番行きやすくて。
銀杏のこぶのようなものは、調べたらそんな訳でしたよ。

v-378はるるさんへ
道路にもっと落葉しているかと思ったのですが、人が多いせいかあまりなくて、それとも
掃除されてしまったのか?
昭和記念公園もきっと、綺麗でしょうね~
ここはぎんなんが落ちているのは見ないから単株だけを植えてあるのかな?
昭和記念公園の方は、ぎんなんも沢山落ちていますよね?

v-378Akiko.Hさんへ
Akiko.Hさんもお出かけだったのですね~
平日だったので、人出はそれほどでも無かったような・・・でも混んでいましたが。
2年前に出店していた越後から来ていた大福屋さんが楽しみだったのですが、残念なことに今年は
出ていませんでした。

v-378sachiさんへ
これを見て帰ってきたら急に晩秋という感じになってきました。
今月もあとわずかで、12月。バタバタしますね。

六本木の新国立美術館の裏辺りって、今、“美術館通り”と呼ばれるところかしら?
広尾の方から歩こうと思ったら、レストランで、「結構ありますよ。」と言われて断念したことがありました。
まぁ、ラブラブな人と一緒なら、いい散歩道になるかもしれませんが。
今となってはもう無理ですね、そんなに距離を歩けなくって。
[ 2017/11/27 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索