FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

野菜が高い! サラダ大根スケッチ

20171217saradadaikonnスケッチ F4

相変わらず世間の野菜のお値段が高く特に、葉物などはとても高いです。
このままではお正月はどうなるものだか。

このサラダ大根は、駅前にある市の特産品売場を通りすがった時、買いました。
まだ、洗ってきたばかりのような、ピカピカの美人大根でした。
中身まで真赤でとてもきれい。
サラダ大根は特産品では無いですが、そんなものもちょっとおいてあるのです。

描いた時は~3日経ってしまいましたが、そのピカピカを覚えていましたから。
対象物に感動が無かったら、中々描けません。
絵を描く時、感動することは大事です。
ちらっとでも、この大根はとっても新鮮・・・だとか、べっぴんやさいだとか、感じること。


年末の片付けを一日した晩御飯の後、2時間くらいで描きました。
自分と向き合う貴重な時間ですが年内は、まだ描けるだろうか?








晩御飯  あさりとベーコンのナポリタン サラダ 長ネギのスープ(グラタン)
晩御飯  手羽先チューリップ揚げ(ネギソース) カボチャ煮 鮭の昆布重ね
20171216晩御飯 20171222晩御飯

新聞で手羽先のチューリップ揚げを見たので、はじめて真似て作ってみましたが
8本チューリップの形にするのに30分もかかってしまいました。
冬至の日なのでカボチャの甘辛煮を煮ました。



 [ 2017/12/23 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(4)
素晴らしい~*
おはようございます はなこさん(*´∀`*)ゞ

先日は有り難いお言葉心に染み入りました。。

何と素晴らしい絵でしょうか。
本当のカブの様に輝いています。
感動を絵にするという事はこういう事なのですね。
キラキラ光ったカブ大根が目の前にあるようです。
私が描きたいのはこの様な心を打たれるような絵です。

30代から父親位の方との絵手紙交流をさせて頂いていますが
その方も水彩画をお書きになりますが
やはりはなこさんの様な陰影をとても素敵に塗られます。
葉の下の大根の赤い色で塗られているのは
どうしてですか。
私のような素人だと葉の緑のグラデーションをもってくるんですよね、
だから格好が悪いのかな・・・

影、陰の色のコツを教えてくださいませんか
いつもその部分も悩みどころです。
[ 2017/12/23 07:14 ] [ 編集 ]
私も分からない・・・
v-480marikonさんへ
気に入って頂きありがとうございます。

>葉の下の大根の赤い色で塗られているのは
どうしてですか

とありますが、私もちょっと説明できません。
絵は見たまんまを描かなくてもよいし、バックの色をどうつけるかは、今も私が悩むところなのです。
ただ、この場合は、全体の感じから葉っぱの下をこういう色合いにした方がまとまると感じがしたのでしょうか?
ちょっと自分でも分かりません。。

また、>影、陰の色のコツを教えてくださいませんか
とありますが、私も水彩画を始めるまでは、描いた絵にバックの色は入れてきませんでした。
ですから、私も、今でもバックにどういう色を塗るかは大いに悩んでいますし、
描いているうちになんとなく分かってくるかもしれないと思っているところなんです。

[ 2017/12/24 16:28 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
丸々太ったダイコンですね。
新鮮さが伝わってくるようですよ。葉っぱ付き絵になりますよね。

お野菜高いですよね~
我が家はダイコンが沢山収穫で来てるので緑のお野菜は葉っぱで済ませています。
立派なキャベツも収穫できて助かってます。

いよいよ年末って感じになってきましたね。
今年も何もしないで新年を迎えることになりそうです~
[ 2017/12/24 20:19 ] [ 編集 ]
v-480misakoさんへ
切ったら中身が真っ赤で、驚きました!真っ赤なのです。
こんな赤いのに当たったことが無かったものですから。
半分使って後はお正月までとっておけるかな~

自家畑は野菜が出来ているのですね。
先週農協へ行ってみたけど、まず、入荷野菜の少ないこと。
野菜は寒かった日が続いたので無いのだなって思いました。
キャベツって結構いろいろに使えますね、レタスが350円もするし、キャベツの線切りも美味しい。

私も時々絵を描いている時間があるので、そんなに慌ただしくもありませんが、なにせ、忘れ物をしないように
メモして暮らしていますよ。
[ 2017/12/24 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索