FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

あんぽ柿 スケッチ

20180103干し柿1 F3

九州福岡の友人が年末に荷物を送ってくださり、その中にこのあんぽ柿がありました。
あんぽ柿そのものは和歌山県産だそうです。
高野山へ行った時に食べた干し柿がとても美味しくて、再度注文したというお品だそうです。

実物はこちら。

20180103干し柿2

頂きましたら、ほっぺが落ちてしまいました。
これには困った・・・・。


この友人とは面白いご縁があるのです。
苗字が 私が“上田”だとすると、あちら様は“下田”とか云う調子で
お互いの夫の生年月日が一緒で、血液型も一緒でした。
云えませんが、夫のちょっとした癖も同じでした。
子供も、私の予定日にあちらの子供が生まれ、あちらの予定日に私の子が生まれました。
何日も違いません。

おつき合いをしながらこういう共通点があると分かってきたことでしたが、
転勤族だった友人家は今は故郷の福岡に帰り、もうなかなかお会いすることができませんが
今年は京都辺りでリベンジお会いを致しましょうと約束です。
(本当は、昨年春に会う予定で切符まで手配していたのですが、あちらにご不幸があって実現しなかった。)

長い歳月の間に親交が途切れたこともありましたが、出会ったのはもう、36年以上前のことです。
遠いけれど、よく分かりあえる友人です。






晩御飯  焼き鯖 レンコン炒め物 ゆどうふ 
20180115banngohann
 [ 2018/01/17 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(4)
偶然
おいしそうに描けてらっしゃいますね。
アンポ柿 この前のハナミズキの絵と偶然が重なり・・・
先日私も美味しいアンポを頂きました。
甘くてとろっとして。。。

実は私が絵手紙の師と仰いでいる愛媛県の男性で
父親より少し年配のお会いした事は無いのですが
その方の奥様と私が同じ名前で
なんとその方の長男さんと私の生年月日が全く同じという事に
さすがに驚きました。
こんな偶然あるでしょうか。

そして一度その方のお写真を拝見した事がありますが
亡き母の愛していた父親、私の祖父にあたります若い頃に
そっくりだという事でした。

私が産まれる前年に亡くなった祖父はその時代には珍しく独学で歯科医をしていたようです。
母はことあるごとに祖父がどれだけ歯科医として
凄かったのかという事をよく私に言って居ました。
そういえば村を歩くたびに知らないご老人が私の頭をなでながら
「〇〇さんのお孫さん、おじいちゃんには
本当に頭が上がらないんですよ、腕は上手で貧しい人からはお金も取らない
ええおじいさんだったのよ」と涙されたことも多々ありました。

子供ながらに会ったことが無いけどそんなすごい人なら会って見たかったと
今でも思います。
そのおじいちゃんの遺影に絵手紙の師が似てるのも不思議な縁だと思っています。
少し切なくなりました。
[ 2018/01/17 21:16 ] [ 編集 ]
美味しそうなアンポ柿ですね。
柔らかい食感を想像したら…食べたいです~
私もいろいろな事が共通していてご縁を感じる友人がいますが、
夫のちょっとした癖もというのは本当に面白いですね。
今年お会い出来るといいですね。

[ 2018/01/17 21:54 ] [ 編集 ]
素晴らしいお友達をお持ちですね
あんぽの友ですね

???
あまり意味はなかったですね
[ 2018/01/17 23:26 ] [ 編集 ]
v-263marikonさんへ
不思議な合致ですが、これは何かご縁があったと云うことではないかと思いますね。
出会いは偶然では無く、必然だと云うことの方を信じている私です。

家では、息子の奥さん(お嫁ちゃん)と私は、名前と誕生日が同じ日なんですよ。
凄い偶然ですよね。

v-263sachiさんへ
そう、今年はお会いしたいですね。
出来るといいな~。

v-263くんざんさんへ
あんぽ柿と竹馬の友・・・という言葉が重なりそうでした~
でも、そんなに古くは無いのよね。
[ 2018/01/18 09:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索