FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

日本水仙 スケッチ

20180104水仙スケッチ F3

日本水仙が捨てた土の中から咲いていました。
この日本水仙は、何年も同じところに植えたままですと段々と咲かなくなってしまいます。
場所が変わって咲いてきたのでしょう。
そこはまた日当たりが良く、背面は塀なので冷たい風を受けず好都合なのです。

1本だけですが描いてみました。

昔、1月に母が亡くなった時にお棺にそっと入れた庭の花でした。
思い出の花。





晩御飯  ニラレバー炒め 蕪と生揚げ煮 キノコご飯  
20181220晩御飯





 [ 2018/01/15 10:06 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)
素敵な水仙の花
力強くそれでいて繊細で
青い背景が凛とした水仙を強調していますね。
寒風を受けても佇む姿に頭がさがります。

私もこんな絵を描けたらな。
何度もクリックして大きくして眺めました。
素敵な絵を有難うございます。

私は2年ほど前に母を亡くしましたが
母が大好きだった皇帝ダリアをカットして棺桶に沢山いれてあげました。
あと八重咲きのストックも・・・。
私や娘の描いた手紙も 写真も寂しがりやの母が寂しくない様にと
手元に置いてあげました。

泣かない日思い出さない日は無いですが
いつもそばにいてくれてるような気がします。
[ 2018/01/15 16:44 ] [ 編集 ]
あと
絵の横のF3とかF4ってなんのことですか٩(ˊᗜˋ*)و
[ 2018/01/15 16:46 ] [ 編集 ]
 スケッチや絵手紙、日々の料理や生け花などの素晴らしさを、はなこさんなどのたくさんのブログを見せていただき思いを寄せています。
 自分は、その分野ではそんな上手にできないけれど、何がいいかだけは分かってきたような気がします。
 自分も、読者にその気にさせる作品や思いをブログに綴りたいものです。
[ 2018/01/16 09:18 ] [ 編集 ]
日本水仙
我が家でも日本水仙がこの数年咲かないのでどうしたのかなと思っていました。
咲いた後の葉がちょっと邪魔なので、花壇の隅に植えていたので場所が問題
なのかなと思っていたところでした。今年は植え替えてみようと思います。
亡くなったお母様の大切な思い出の花でもあるのですね。
野菜が相変わらず、高騰ですね。ニラも・・・
[ 2018/01/16 09:51 ] [ 編集 ]
v-263marikonさんへ
まぁ、よおく見て頂きお恥ずかしい限りですが、ありがとうございます。

亡くなってしまうことはうんと寂しくて、気持ちが宙に浮いてしまうようなときもありますが
そう、いつも側にいてくれますよね。
母だったらなんと言うか、どうしていたかとか思うと、答えてくれますよね。
そういう時はお母様もmarikonさんも同時に癒されている時だと思いますよ。
marikonさんも私も母がうんと好きだったのでしょうね。

F2とかF4とかは、これを描いた絵のスケッチブックの大きさです。
普通紙はAのいくつとかBのいくつとか言いますけど画用紙の大きさはちょっとサイズが別なのね。

v-263しんごさんへ
勿体ない格のおほめ言葉を頂き、嬉しく思います。
ありがとうございます。
自分が楽しんで、自己満足をしているだけのブログと思いますよ。
が・・・どこかでしんごさんが綴っていたように、ブログをしていなかったら・・・
今まではつらつに、やって来れなかったかもしれません。
ブログをやることで、気持ちも押されて前向きに走って来れたかと思う時があります。

v-263Akiko.Hさんへ
身近な誰かが亡くなった時は、庭に咲いている花を持って最後のお別れに添えています。
義姉の時は、マツユキソウ(スノードロップ)がやっと咲いてきた時でした。

いや~、野菜が高騰でしたね。
ホウレン草がやっと130円で買えました・・・
そうこうしている間に、物価がうんと上がったと思いませんか?
2~3年前の1,5倍にはなっているような気がしますよ。



[ 2018/01/16 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索