FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ウサギの置物 スケッチ

20180115兎置物 F2

ウサギの置物スケッチです。
形を取るのが難しかったです。

先日水彩画の本を読みました。
で、その描き方で描いてみました。
いつも悩んでいたバックの描き方が、なるほど~と少しばかり納得したような気もしました。

バックも含めた全体を薄く描いてから、対象物をつかんでいくという描き方のようでした。

でもまぁ何でも、やり方というものはひとつではありませんね。







晩御飯  小鯛干物 がんも煮 山芋揚げ ホウレン草お浸し
20180116banngohann

 [ 2018/01/25 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)
お上手です
おはようございます

こちら兵庫は
昨日はとても寒い一日でこんなに寒いなら積もるかと思っていましたが
ちらちら降る位でつもりはせずで安心でした
どうなるかなぁと思っていたら
今朝はやはり雪が積もっていました。
今回は関東の方が積雪がすごいのですね
お気をつけてください。


このうさぎさんには背景が無いのですが
背景を描いてからというのはどういう感じですか
うさぎさんの色がとてもお上手に重ね塗り?されていますね。


もしよかったら本の名前を教えてくださいませんか。
[ 2018/01/25 07:27 ] [ 編集 ]
可愛いー
可愛い置物ですね 本でも勉強なさっているのですね あくまで自由に描けばよいのだけど 少し ヒントを貰うと筆が進むことが有りますね とっても形よく可愛いうさぎさんに仕上がっていますね お顔のあるものは難しいのに・・。
寒い日は 暖かい部屋で絵を描くことは 至福の一時ですね  描く楽しみは 老いても出来る趣味で 良いですね 私も 続けようと思います。
[ 2018/01/25 15:15 ] [ 編集 ]
v-263marikonさんへ
寒いですね~、大丈夫ですか?
雪の後の摂氏0℃以下の気温がすご~い。
こんな低いのは経験したことないです。
水道は出るけど、給湯器の方が凍ってしまった・・・。

多分、美術をちゃんと学ぶ学校なんかでは、生き物を描くために(?)解剖図とかも勉強しますよね?
ヌードなんかも描いていますよね。
生体がどういう肉つきをしているものか勉強するのだと思います。
それをやってない私達は、生き物っていうのは形を捉えるのは結構難しいものです。と、思います。

そう先に薄い黄土色なんかで、紙全体を塗ってしまうのです。
その上に濃い茶色など重ねたので、まとまる感じはしましたね。
PCにアップすると絵は、本物とはちょっと違いますけど。

私が読んだ本は「やさしい 水彩画 教室」 という本ですが、これがいいとも限りませんね。
図書館が近くにあれば見てみたらいかがでしょうか。
ネットでも、「水彩画の描き方」と検索するといっぱい上がってきますよ。
絵は描く人の目が一番ですから、こういうものは参考にするだけです。

v-263ケイコさんへ
そうです、至福の時ですね。
もうそんなに家事もありませんから。
そうそう、もしお一人様になったらこれだけは持っていたいと云う中に、
「自分ひとりの時間を楽しむ能力」って、ありましたよ。
私達、大丈夫かしらね?
気力も、体力も、健康も大事ですね。

[ 2018/01/26 17:30 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
さむいね~
冷蔵庫の中にいるみたいだよね。
広い道路も凍ってるところがあったりして怖いです。
我が家のタイヤ、大き目の車なんですが、ノーマルタイヤなので油断できません
突然道路が凍ってて・・しかも盛り上がっててハンドルとられそうになりました。
できたら乗りたくないです~

うさちゃんの置物可愛いですね。
色んな画材に挑戦されて感心しています。
バックの描き方いろいろあるようですが、私も同時進行する方です。
薄くね、後で変更可能だから~
[ 2018/01/26 21:11 ] [ 編集 ]
v-263misakoさんへ
寒いですね~
どんより曇っている日は、余計に寒いです。
屋根上の雪がまだ全部融けていませんね。

misakoさんの絵は、勉強になります~
が、人真似していては行きつまる時がやってくるでしょうから、我が道を開拓しなくっちゃね。
今はまだ、試行錯誤中ですね。
[ 2018/01/28 10:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索