FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

「ブリューゲル展」を見に行く

東京都美術館で始まったばかりの『ブリューゲル展 画家一族150年の系譜』を、見てきました。

チケットと東京都美術館

201801ブ―ゲル展1  201801ブ―ゲル展2

今回展のパンフレット

201801buryu-Geru4 201801ブリューゲル5

開催されたばかりなので混んでも無くて、思い切り目の前で見ることが出来てよかったです。

昨年6月だったか、やはりここで「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」が開催されたのですが
それには行きませんでしたから、今回の150年に及ぶ4世代の画家の一族(父、子、孫、ひ孫)の
ブリューゲル一族展をゆっくりと。

16世紀から17世紀にかけてブランドル(現在のオランダ)で、活躍した画家を多く出した一族の
展覧会で
偉大な父の絵も多く模写もされて代々に画家という職業が続いたということですので
私も絵を見てこれは誰が描いた絵とだは区別が出来ません。

初期には宗教画を、その後風景画を好んで描いた人、農民を多く描いた人、花のブリューゲルといわれるヤン1世
楽園のブリューゲルと言われた人など、さまざまでした。

一家に娘がいた場合は、父(画家)の師匠に嫁いだ人とか、画家としての環境にあったということですが
今でいえば世襲ということなのか?
それも才能が無いと出来ないことですね。

わずか葉書大のサイズに描かれた広大な風景には驚きました。
この展覧会には、単眼鏡を持っていったらいいかもともありましたが。

一部写真撮影がOKというフロアもありました。

あまり手紙も書かないのですが綺麗だな~とか思って、買ってきた絵葉書です。
昆虫、こうもりや蝶などの絵を描いた、ヤン・ファン・ケッセル1世は時間さえあれば庭や森で
こういう絵を描いた人だったそうですよ。
楽しかったでしょうね。

201801ブ―ゲル展3

今回は疲れなかったので、足を伸ばして上野界隈も少し歩いて帰ってきました。
インフルエンザが流行しているので、電車に乗るのはちょっと嫌でしたが、割に暖かい一日で
まず今年一回目の展覧会巡りでした。








晩御飯  赤魚粕漬け 肉じゃが ホウレン草お浸し コンニャク出し煮 
晩御飯 焼き鳥 めかぶ新玉葱和え 肉じゃが残り物 
20180127晩御飯 20180130晩御飯



 [ 2018/02/06 00:00 ]  美術館 | TB(0) | コメント(4)
真冬なのに満開
東京も久しぶりに零下になりましたが
はなこさんはフル回転で湯気が出ているようです
東京ならではの絵画展をはじめ
スケッチも
凍結防止も
勿論料理も
くんざんの余った時間を差し上げたいくらいです
[ 2018/02/06 23:36 ] [ 編集 ]
寒いですね!
夫婦そろって風邪を引き 半冬眠状態でしたが やっと 絵を描こうと思う気になりました 久しぶりの訪問です。
可愛いラデッシュ・丹精に描かれたビオラ・華やかなポピー どれも 素敵ですね。
ブリュ―ゲル展 空いてて良かったですね 混雑するとゆっくり鑑賞できませんものね。カラフルな絵ですね 明るくて良いわー。

給湯器のお湯が氷るなんて・・・・便利が悪かったですね 北陸の方々の事を思うと 大阪は何事もなく平穏ですが 寒さには弱く ガス代の請求書が来るのが怖いです。
[ 2018/02/07 17:18 ] [ 編集 ]
こんばんは
久しく こんなのに行っておりません
毎日 ぼけ~~~っとして
頭 ばかになりそうです
[ 2018/02/07 20:32 ] [ 編集 ]
v-276くんざんさんへ
くんざんさんの余ったお時間は中々・・・もし頂けば、仮想通貨ならぬ仮想時間と呼びますね。
1:18と1:5。
他の人には分からない、力の分配比率ですが、くんざんさん、覚えていらっしゃいますか~?
お互い同じような、身分でございまするねぇ・・・

お気持ち、ありがたくいただきまっする。

v-276ケイコさんへ
大丈夫~ですか。
よくなったということでよかったです。風邪は嫌です。

今月はガス代も電気代も、水道代もみんなですてば!! 恐ろしい~です。

風邪がよくなったのでケイコさん、描いて下さいね~
私いっぱい溜ったですよ。
だって毎日のように描いているのね。

v-276ヒロちゃん7さんへ
あら、ヒロちゃん忘れてお終いになりましたかいな?
子供のお習字展にも行ったでありませんんか~

例え、ブリューゲルを見ようが、ピカソを見ようが、馬鹿になる時は成るわ~
一緒ですよ。
単なる暇つぶしです~

ヒロちゃんも風邪ひかないように、転ばないようにして下さいよ・・・・

[ 2018/02/07 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索