FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

花柚子と高台器 スケッチ

20180219柚子スケッチ F6

友人が葉付きの花柚子を持ってきてくれたので、高台つきの盛り皿に入れてスケッチしました。
この器は大小ありますが、これは小の器です。

バックを濃い色にしたくて、挑戦してみました。
巨匠たちの絵画ではよく、黒っぽいバックが多いので、それを一度真似て描いてみたいのです。
この絵の場合はクレムソン(やや青みを含む赤紫色)で描いていて、度胸が無いので
思うところのもっと濃い色の明度の低い色では描けませんでした。
バックの色を濃い色にするのは、ちょっと挑戦です。
バックで失敗すると、中々直せなくなるので失敗を恐れていますね。

分からないところもあるので、課題の絵です。(質問事項のある絵です。)
こちらがスケッチ。

20180218花柚子スケッチ


平昌オリンピックの日本選手のメダルの数が多いですね。
選手の頑張りやドラマも感動します。

私のお遊びでも少しでも高みを目指したいと思うならば、一生懸命精進を重ねるしかないのだと思います。







晩御飯  焼鮭 茶碗蒸し 新じゃがいものチーズ焼き めかぶ新玉葱
晩御飯  豚ももカツ ホウレン草胡麻誰掛け 納豆
20180214banngohann 20180215banngohann






 [ 2018/02/23 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(7)
 退職して、ガーデニングが専門職になりましたが、作品は当時の方が良かったという皮肉は状況です。
 でも、料理の方は、レシピを見ることなく感覚で作れるようになり、腕前は上達。でも、はなこさんの食卓と比べものにならないお粗末なものです。茶碗むしとかしたいけど、手間かかりそうで、この時期、鍋物ばかりです。
[ 2018/02/23 09:22 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
難しい画材に挑戦されましたね!
沢山の花ユズを描くのは大変だったでしょ~
少し上目から描かれたのでしょうか?
器に入ったものを描くのは本当に難しいです。

バックの色、綺麗なピンクですね~
影の部分ちょっと暗めのピンクにされて光の雰囲気を感じられます。
コロンと一つ器の外に出てるの可愛いですネ
[ 2018/02/24 20:22 ] [ 編集 ]
醤油差しにポピーが行けてありましたよ
オリンピック期間は
料理も絵もパワーアップですね
[ 2018/02/25 08:38 ] [ 編集 ]
v-460しんごさんへ
しんごさん、ご立派だと思いますよ。
レシピを見ないで作れるならば、もう、大抵のものは作れるのと違いますか?
大体分かるでいいんです。
退職後、家の仕事で何かできるようになるって、ご家族の方は喜ばれるでしょうね。
我が家の夫はは退職して8年ですが、ご飯は朝昼晩、一度も作ったことがありません。多分、出来ないのではないかと思います。

v-460misakoさんへ
描くテーブルに置いたので、対象物が近すぎたのかと思います。だから少し上目線になったのでしょうか。
misakoさん、すごいわね、先生みたいですね。
私の聞きたいことはバックが濃いと影はどう入れたらいいのか?。入れない方がいいのか?これでいいのか?
と、云うことだったのです~。

v-460くんざんさんへ
えぇ~?醤油さしの絵をどこで見たのでしょう?
じつは、ミルクピッチャーにポピーに生けた絵を私、描いたのですがまだアップしていませんが?
オリンピック今夜が閉会式ですね。
頑張った姿、感動しましたね、楽しみましたね。
[ 2018/02/25 13:56 ] [ 編集 ]
こんにちわ~
バックは悩みの種ですね~
色を下まで落とさないである程度のところまでにすれば影を
しっかり入れられるのではないでしょうか?
好みにもよりますが。
ぼかしも利用しながら・・・・

上から目線で描くときは器の台の部分注意が必要かと。
台の部分は全部見ないはずですから~(高さがもっと短く見えるっていうか?)
余計なお世話でごめんなさいね~
なんてったって難しいのよー
私も悩みまくりです~~~
[ 2018/02/25 15:23 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/02/25 18:17 ] [ 編集 ]
v-460misakoさんへ
時々サークルでも形を直される例があります。
対象物をあまり近くで見るとイケなくなるようにおもいます。
スケッチブックを時々離して見るといいかも知れませんね。
いろいろ教えて下さり感謝しています。ありがとさん!
今後とも宜しくお願いします。

v-460鍵コメさんへ
ありがとうございますー。
また、お返事しますね。

[ 2018/02/26 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索