FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

大きな黄パンジー スケッチ3

20180308 ぱんじー3 F6

大きなパンジーの花の3枚目です。
2番目に描いた大型パンジーから2日目、暖かい部屋に持ち込んで描いているせいもあってか
蕾がどんどん開いてきました。
驚きます~。
パッと見、暗い感じの画面ですが、実際はそうでもないです。
このパンジーの2枚は油絵っぽくなったかもしれない。

本当はもっとバックの色を濃い明度を低いもの、黒のようなものにしたかったのだが
描いている内に失敗かな・・・?と、いう感じになってきたので、どんどん変化させて、この色に辿り着きました。
濃い色のバックというものは思っているより、今の自分には限界というか・・・難しそうだということが分かったね。
奥がなかなか深い・・・・。

私が思うに、バックというのは、見えていないものを描いているわけだから難しい。
しかしバックは、描いた人がその絵の対象物の持つ雰囲気を表すようでもあって
結構絵全体の雰囲気にもなるので、大事かもしれない。
バックを入れない絵もあるし・・・。
バックを入れるか入れないかは、それはその時の描く人の目が決めるもの。







晩御飯  アサリたっぷりスパゲッティ サラダ 馬鈴薯スープ
晩御飯  ポークチャップのマッシュルームソース添え 炊き合わせ(フキ、鶏だんご、筍、アワビタケ、人参)
20180313banngohann 20180314晩御飯
 [ 2018/03/19 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)
 基本、どの絵も凄く上手に描かれていて、最初のパンジーも難しい画材を見事に描かれていました。
 でも、昨日のスケッチ2は、珍しく自分には余り気に入りではなく、やはりこの画材は難しいと思いました。でも、スケッチ3で流石・・・、と見比べています。
 今日の記事と作品を見せていただき、自分が思う以上に思っておられるんだと、だから技術がここまで向上しているんだと、考えさせられました。
[ 2018/03/19 06:25 ] [ 編集 ]
黄色いパンジー
フリルのたくさんついたパンジー、豪華ですね。
実は今冬、私もよく似たパンジーを買いました。ラベルに「絵になるパンジー」って書いてありました。
スケッチしたら素敵なんだろうなと思いましたが、もちろん実現しません。
バックって難しいんですね。何気なく見ていましたが、まぁそれだけに絵画との一体感があるのでしょう。
献立にフキやタケノコがでてきましたね。春は食材も多く楽しみですね。
[ 2018/03/19 10:28 ] [ 編集 ]
今日は花冷え・・・明日からは菜種梅雨のようで・・・・・
v-252しんごさんへ
まー、見てくださるだけでよろしいのに、コメントいただきありがとうございます。
正直、こういうものの、意見やコメントって、難しいですよね。
見て頂くだけで、「おぉ~成長したな・・・・。」で、充分ありがたいのですから。
第一こんなへたくそなものネット上に上げてしまう神経も図太いかもですもの。
私たちの年齢になるとみな、自己満足のブログで、まぁ、それで私はいいと思っていますが。
何か感じて頂けて嬉しいです、感謝です。

v-252Akiko.Hさんへ
>ラベルに「絵になるパンジー」って書いてありました・・・
素敵なラベルだ事。お花やさんは偉い!!

私は今まで、絵手紙だとか、ワンポイントの絵入れとかばかりしていたでしょう?
だからバックをいれて一枚の絵に仕上がることは初めてで、ハー、なるほどこれが水彩画っていうものなんだと
思っているところです。
駆けだしなのに、巨匠の絵の真似をして濃い色のバックにして描いてみたいっていうのが、所詮
背伸びなのね、あははです。何でもやってみるところは私らしいでしょう?笑って下さいね。

筍は新ものでは無くて、真空パックの年中あるものです。
新ものはまだ、スーパーでは見ていないような気がしますよ。


[ 2018/03/19 17:23 ] [ 編集 ]
こんばんは
皆さんの感想、はなこさんのコメントを読ませていただくと、よりこの画が難しく思えます。
隙間がたくさんあって、花色も微妙に変わってくる花、考えてしまいます。
花瓶の色がいいですね。
[ 2018/03/19 19:11 ] [ 編集 ]
お返事遅くなってすみません。
v-252はるるさんへ
はるるさん、考え続けることは有りませんよ。
毎日、またいで前進するのみですから。

これは多分失敗作で終わります。
失敗もしなくっちゃ、学びもありませんから。
見て頂いてありがとうございます。
今日は雪でしたね。はるるさんの方、積もりましたか?
[ 2018/03/21 17:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索