FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

筍 スケッチ

20180403筍スケッチ F6

4月サークルで描きました。
本物の筍は絵よりやや細身だったのですが、どっしりとした大地の息吹をも描き表したくて
太さはやや誇張して描きました。
スケッチの画材は自分が持って行く方式ですから、何にしようか・・・と思いましたが「筍が描きたい!」と
前日セレサモスに買いに行きました。
まだ走りですね。
セレサモスはお花や新鮮野菜であふれていますから、何か画材になるものは有ります。

ちびトマトは、埼玉県のブランドトマトの「うまかんべー」です。
この頃になると、きみちゃんの実家から届きます。
ぎゅーっとぎゅーと、トマトの旨みが詰まった特別に美味しいトマトです。


庭の記録もしておきたいと思いながら、編集できず、次回には出来るでしょうか・・・。






晩御飯  豚生姜焼 筍と蕗の炊き合わせ あさりと春キャベツ蒸し お赤飯(くるみいり)
20180404晩御飯

山椒の葉っぱも出来ていました。
サンショウの木は雌雄別株と思っていましたが家にある2本ともに花が咲いていました。
どこか近くに雄木があるのだろうか?

追記
時間がたってこの雌雄別株について思い出したことがありました。
雌株の木の花は、ゆくゆくは実をつけるが、雄株の木の方は、花は咲くが実にはならないのだと思います、。
昔、里山の会で歩いていた頃、「家の柊の木は花が咲くが実が付かないのはどうしてか?」と先生に質問したことが
ありました。
その時、「それは、いい質問だ。」と言って教えてもらったのが・・・・花は咲いても実をつけない方は雄木であること。
雄の木も花は咲くということでした。
そんなことを思い出して、「は~、サンショの木はヒイラギの木と多分一緒なんだ!」と、思いました。
里山歩きの会に入っていたのはもう、6~7年前のことになりますが。

 [ 2018/04/04 21:23 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(8)
 タケノコの季節になりましたね。タケノコ泥棒ではありませんが、最近、竹藪は、イノシシに荒らされています。
[ 2018/04/05 06:32 ] [ 編集 ]
ケイコ
画材は自分で用意するのですか 大変ですね でも 描きたいものが描けるので良いかも。
はなこさんらしいですね どっしりとした体形がお好きなんですか 勿論 筍の事ですが 狙い通り なかなか 食べ応えるのある筍に描かれていますね しかも2本も ご免! トマトだったんですね そう言えば お尻のとがったトマトが有りますね 甘そうな色が出ていますね 季節の野菜をご馳走様でした。

花粉症は少しましになりましたが 自分でも スギもヒノキもか?と驚く位 今回は 悩まされる期間が長い様に思います もうすべてに免疫力が落ちてくる歳なのかもしれません でも ピークは終わった気がします  かつて こんなに 辛いと思った事はかつてありません はなこさんもお大事になさって下さいね。
[ 2018/04/05 17:25 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
今日は肌寒い一日でしたね~
着るものに悩みますョー

丸々太った美味しそうなタケノコですね!
皮の感じを上手くとらえてなかなか素敵です。
竹のざるの中に入れて描くと又雰囲気出て良いと思いますよ。

でも自分で画材をもって行かないといけないのはちょっと大変ですね。
でもこれからは色んな画材が豊富に出てくるので大丈夫かな?
[ 2018/04/05 17:54 ] [ 編集 ]
こんばんは
筍の季節ですね。画を見たら食べたくなりました。
お庭の花も花盛りでしょう。
次々咲いてきて、追いつかないくらいだと思います。
道路わきで並木として植えられているハナミズキも咲き出しました。
[ 2018/04/05 19:52 ] [ 編集 ]
一段と迫力のある筍です
はなこさんのエネルギーを感じます
[ 2018/04/05 21:09 ] [ 編集 ]
初々しいタケノコ
タケノコの季節ですね。
とても旬のタケノコの初々しさが出ていますね。産毛まで見えるようです。
モデルのタケノコが食卓に乗っていますね。美味しそう!
セレサモスは、私も1週間前に行きましたよ(お墓が近くにあるもので)
やっとお野菜の値段が落ち着いてきましたね。
はなこさん、お庭も忙しくなってきたでしょう。
[ 2018/04/06 22:05 ] [ 編集 ]
i-262しんごさんへ
筍が荒らされて、悔しいですね!
イノシシって、あれこれ荒らすのですってね。
花の球根も食べられるって九州のブロ友さんが、網を掛けたり、地域で駆除というか・・
なにかやっているようでしたね。
筍は美味しかった!!ですよ。

i-262ケイコさんへ
描く画材はっ持っていかなくてはいけないけど、それでいいかも。
描きたい方向の場所が取れなかったら、嫌だな~。
でも持って行かなくたって、誰かのを一緒に描かせてくれますよ。
この筍も3人で描きました。
太いのが好きという訳ではないですけど、出て来たばかりの筍に力強さが無かったら、面白くないでしょう?
やっぱり花でも何でも、大方は、一番いい時を描きますよね、生き生きとしたところを描きたいだけですよ。

風邪が治ったら、また花粉症が戻ってきました。やはり、終わってなんていませんでしたね、残念です~

i-262misakoさんへ
シニア達のサークルなのでお月謝が世間様の多分半分しか取っていないのです。
だから先生には悪くって・・・
でもよく教えてくださいますよ。
この筍の絵も、学んだことがあった一枚になりました。
先生にもいつも迫力があるって言われてしまいますね。(笑
で、よくよく考えたけど、無いよりはあった方がいいか~と思うことにしました。
先生はいつも、描く人の目が一番だって・・・絵にいいとか悪いとかは無い、正解は無いとおっしゃっていますね。

i-262くんざんさんへ
そう見て頂けて嬉しいです。
でも、くんざん画伯にはとてもまだまだ遠くて届きません。50年くらいか?
まだまだ修行の身ですネ。
この修行っていうのが進んだことが自分で分かる時があって、そういう時は少しばっかり嬉しいですね。

i-262Akiko.Hさんへ
最後の仕上げはそう、筍に入る筋と産毛でした。
先生は口で云うだけですから、ウ~ン??(どう描くのだろう)と思う時もあって、いいのかな?これでっと?
産毛の感じが出てますか?それでは成功です~

今日筍はご飯にしました。やっぱり美味しかった~。旬になったら沢山食べよっと。

akikoさんのところと家のお墓は同じ墓所になります。
私のところは樹木葬墓地ですけど。近いので。
いつかお目にかかるかもしれませんね、ばったりと。

[ 2018/04/06 22:13 ] [ 編集 ]
抜けてしまってごめんなさい
i-262はるるさんへ
たけのこは 美味しいですね。
もう少ししたら わんさかと出てきますね 。。庭の花も わんさかわんさか になっていますよ。
まだハナミズキの 花は見ていませんね。
今日は赤いモクレンを見ました。
お返し、抜けてしまいごめんなさい。お許しを。
[ 2018/04/07 01:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索