FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

母の見舞い

10日ぶりになるでしょうか?
母の見舞いに行ってきました。

行くと父が居て
「散歩をしたけど、眠ってしまったので(ベットに)帰ってきた。」と
母はぐっすりお昼ね中でした。
午前中、湯船にも入れてもらったので疲れたのでしょう、
綺麗な顔して眠っていました。

母の寝言を聞いたのはもう、何十年ぶりでしょう。
「電話で呼んで。」と何回も手招きしていました。
言っている意味も分かる気もしました。

目をさまし、
「お母さん、昔、私が遊びにいくと、あなたが来てくれたなんて
夢のよう....といってたわね。」というと、
「今もそうよ。」と言うように、自分の胸を何回かたたき、両手をあわせた。

「○子が、来れなかったけどよろしく言っていたわよ。」と言うと
又両手を合わせてありがとうといいました。

しばらく長く私が居たと思うのか
「あなたもう、帰ってもいいよ。」とおしゃりますので
「また、来るからね。」と安心して帰ってきました。

ドアのところで手を振ると、横になったまま手を振っていました。

この頃は散歩の後は、ジュースを口から飲むらしく
この口から食物をとるいうことは、どちらにとっても嬉しいことで
食物を口から取れずに療養することは、辛いことでしたが、
こんな日もある、こんなこともあることに感謝して帰ってきました。

母の彫り物 カサブランカ
カサブランカ母彫り物


yuri絵手紙

 [ 2007/06/20 07:00 ]  | TB(0) | コメント(6)
お見舞えに行けるお母様がいらっしゃる、はなこさんは幸せですよ、親孝行してください
顔をみているだけで安心されるのでしょうね

お母様の作品素晴らしい~
これからも時々見せてください。
[ 2007/06/20 10:47 ] [ 編集 ]
ありがとう
はい、ありがとうございます。
こんな歳になるまで、親が生きていてくれるだけでも
感謝と思っています。

こんな私的な記事に、コメントをありがとうございます。
[ 2007/06/20 17:56 ] [ 編集 ]
いい関係
お母様との関係、とてもいい関係ですね。
ほほえましく、読みました!

うちは、どちらも親はだいぶ前に★になりました。

これからもお母様と素敵な時間がすごせるといいですね。
[ 2007/06/20 21:34 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
☆お花大好きさんへ
母も私も若い頃は、親友同士のような時もありました。
だから、心配も沢山かけたと思います。
限りある時間の存在を、いつかどこかで受け入れなくてはいけませんね。
[ 2007/06/21 07:23 ] [ 編集 ]
お母様の彫刻は力強さを感じます。
壁に掛けられているのでしょうか。
カサブランカがいつも見守って下さるわけですね。

どうぞお大事に。
[ 2007/06/21 08:47 ] [ 編集 ]
ありがとう
☆hesbyさんへ
ブログのコメントの皆さんに元気づけられて、
今度お見舞いに行くときは、この彫り物を持って行き母にみせてあげようと思いました。
母が若き時に作ったもの。
母は、60歳の頃から碑文谷彫りを始め80歳ころまでやっていたと思います。
沢山の荷物を持って、通っていたのを覚えています。
私は、まだその歳にならないのですから
頑張らねばと思います。
[ 2007/06/21 18:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索