FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

初めてのバラ スケッチ

20180529薔薇のスケッチ F2

多分、初めてバラを描きました。
薔薇はなんとなく敬遠しているので(多分、恐れ多くて)、ほとんどバラの絵も描いたこともありません。
笑われてしまうかもですが、バラって、一番花が終わって花を切り戻すと、二番花が咲いて来るのですね。
そんなことも、意識している範囲内では知らなかったですね・・・。

この昨年、頂いた切り花から挿したバラが地に着いて、庭に君臨すると、バラはやはり美しいものと
思います。
一番花は眺めていただけですが、二番花が咲いてきましたので、庭に出てスケッチしてみました。
次々に蕾は上がってきて、「はは~ん、これが薔薇の楽しみか。」とも思いました。

この薔薇と友達になりたいのですが、お名前が分かりませんままです。
自分の庭に咲く花の名前は、知っていた方がいいですね。


追記  6月10日
この薔薇を下さった友人がやってきて、この薔薇の名前が分かりました。
それでもなかなか分からなくって、検索かけて教えて頂いた名前の前にロゼと付くことが分かり
『ロゼ ピエール ドゥ ロンサール』という名前でした。
ロゼが付かないと、白っぽい花で別物で、それで今まで分からなかったようです。



もう一枚、ドクダミを描きました。

20180524ドクダミスケッチ


スケッチが溜ってきたので、急ぎ足でアップしていきます。






晩御飯  ゴーヤチャンプル 加賀キュウリのサラダ 切干大根煮 鶏レバーしぐれ煮
晩御飯  牡蠣フライ ポテトサラダ 胡瓜酢物 銀杏炒め
20180601banngohann 20180524晩御飯

冷凍庫整理献立。
冷蔵庫にあった銀杏も、全然大丈夫でした(笑
 [ 2018/06/07 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(9)
 バラのスケッチも、ドクダミのスケッチもいいですね。
 毎日、ガーデンに咲いた花を撮るだけでも大変なのに、これだけの絵を描かれるの、凄いですね。
[ 2018/06/07 07:45 ] [ 編集 ]
ドクダミソウ・・・
「星野冨弘」さんのドクダミソウの詩が好きでした。

・・おまえを大切に摘んでゆく人がいた・・
・・臭いといわれきらわれ者のおまえだったけれど・・
・・道の隅で歩く人の足許を見上げ・・
・・ひっそりと生きていた・・
・・いつかお前を必要とする人が・・
・・現れるのを待っていたかのように・・
・・おまえのの花は白い十字架に似ていた・・

はなこさん、鮮明にそらんじられました(笑)
このドクダニソウを見て。
ますます腕をお上げになりましたね。
びっくりしました。
[ 2018/06/07 09:23 ] [ 編集 ]
興奮しました(笑)
そのために二字間違えました。
はなこさん、ご推察下さい。
[ 2018/06/07 09:27 ] [ 編集 ]
スケッチのバラは・・・
バラの花のスケッチは難しそうです。
私もバラを育てるのはハードルが高く敬遠していますが。
はなこさんのバラは、気高いというよりもとっても愛くるしいです。私にでも好感が持てます。
ゴーヤチャンプルがでてきましたね。夏ももうすぐという感じです。
鶏レバーのしぐれ煮、私も作り置きしています。お酒のつまみにもご飯にも合いますね。
[ 2018/06/07 10:30 ] [ 編集 ]
名前
描く時 名前が分からないと気になりますね 貰った人に聞いてもご存じないと ホント!困りますね。
中心が詰まっていて まだまだ 開きそうですね でも 満開になると 他の花になっちゃうし バラって難しいですね 初めてにしては 良く描けていますね。
ドクダミも沢山描かれているのに すっきりしているし 花の表情も豊かで良いですね。
昨日 我が家も ゴウヤ…でした。
[ 2018/06/07 11:34 ] [ 編集 ]
素晴らしいバラですね
愛情が溢れています
全く羨ましい限りです
最初のスケッチに失敗してから
模写ばかりになりました

本当に素晴らしいです
[ 2018/06/07 17:33 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
頑張って沢山描かれましたね!
ドクダミもこうして花瓶に入れると立派な花束ですよね。
なんてったって可愛いですよね~

バラ難しかったでしょ~?
わかっていても描きたくなる画材だと思っています。

綺麗な色のバラですね。
オペラを使われたのかな?

↓でクジャクサボテンの育て方教えてくださってありがとうございます。
頑張って育ててみたいと思います。
花が咲くのはいつごろかな~~~?
[ 2018/06/07 20:31 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/08 23:04 ] [ 編集 ]
e-241しんごさんへ
毎年この時期は、大忙しい毎日になります。
季節の梅やラッキョウの仕事がわんさと入ってきます。
もう少しすると、Bベリーの実も実り果実酒やジャムに変身します。終れば、ツルの選定と
休む暇なく、健康に気をつけて梅雨の時期を越して行かねばと思っています。

e-241バラさんへ
私など読んでもすぐに忘れてしまう「星野冨弘」さんのドクダミソウの詩を
ありがとうございます。
「星野冨弘」さんの詩集や絵は大好きです。
凡人では見逃してしまう、心の機敏さをうまく捉えて素敵な絵を添えていますね。
神様は、努力する人を救いあげ高みへ連れて行ってくれたのですね。

バラさん、誤字は言われなければ気つかず、通り過ぎています。それに私などはしょっちゅうです。
バラさんのところでも素敵なバラが登場していましたね。

e-241Akiko.Hさんへ
akikoさんもバラは、少々遠い花だったのですね。
素敵だけどもう、場所も手も広げられないところになってしまいました。
少しだけ楽しみましょうということになります。

e-241ケイコさんへ
日本中の人が今は、その気があればバラを楽しみ、ゴーヤを食べる季節なのですね(笑

e-241くんざんさんへ
絵手紙の小池先生は「下手でいい 下手がいい。」と教えていましたね。
私は、今は絵手紙はあまり書かないけれど、絵手紙精神はしっかり身についたと思います。

キャッチボールする相手を見つける。
書き直しはしない。一回勝負で書き仕上げる。
下手がいい 下手でいい。
絵は大きく、言葉は削って、削って絵に添える・・・・
書いたらすぐにポストイン。

今でもいろいろなことに通じる、みんな大事なことと今もその心は大事に思います。

e-241misakoさんへ
ドクダミって綺麗な花ですよね。
misakoさんももう、何回も描いたことでしょうね。

オペラって何のことですか?
虫めがねのことかしら?
それは使いませんでしたね。

e-241鍵コメさんへ
バラって、手をつけない人はつけないのですかね?
場所が要りそうな感じもして・・・・

この薔薇をくれた方のお庭はバラがいっぱいで、「バラは一年中やることがある。」と言っていました。

[ 2018/06/09 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索