FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

雉 スケッチ

20180606雉スケッチ F8


先日お隣の緑地にやってきた雉を、写真を見ながらサークルでスケッチしました。
写真は陰になると、皆黒っぽくなって、そこがどんな風なのかよく分からず苦労しました。
(適当に描いたと言った方があっています。)

仲間が雉が出たことにびっくりしましていましたが、私の市の中でも私のところの周辺は
結構いろいろな鳥がみられます。

最後は雉は食べられるのかとか・・・獲ずけは出来るか、何を食べるのかとか
丸々太った?雉の写真を前に盛りあがりました。

絵も中々これで良しにはならないのですが、これにて。
私の持っている、質は悪いが一番大きいスケッチブック(8号)に、描きました。

私のサークルでは 生き物を描いた人を見たことがないので
雉は珍しかったかも知れません。


モデルはこの写真です。

20180531kizi







晩御飯  烏賊肝バタ焼き 冷茶碗蒸し おから煮 青菜胡麻和え  
20180609晩御飯

 [ 2018/06/14 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(3)
初めて!
雉は何度か登場していますが 絵になさるのは初めてですね 写真から絵にするのは難しいですね 特に 白い花だったり 雉のような色の濃い対象物だったり 余程 高性能のカメラでなかったら細部は難しいですね 苦労した分 仕上がった時 嬉しいものです 写真では 黒く見える所も 上手く色が入って明るく仕上がっていますね お疲れ様でした。
[ 2018/06/14 12:02 ] [ 編集 ]
こんばんは
キジがいるのですから、そのほかの鳥もいろいろ見られるのはわかります。
お庭にもやってきているようなので、うらやましいかぎりです。
よく描かれていますね。
以前近くでカッコウの鳴き声を聞きました。
カッコウ、はなこさんのところへ来ますか。
[ 2018/06/14 19:49 ] [ 編集 ]
e-241ケイコさんへ
不思議と、描きたいとか、綺麗とか、面白いとか、なにか心に引っかかったら
絵は描けるものかもしれませんね。
見てもないものを、ただ絵にすることは至難の業ですが、一度見て何か心に残ったら後は、写真を見てもなんとか描けるのではないかと、私は思いますがどうでしょうね?
普段から、よく見ることを心かけたいと思いますね。

e-241はるるさんへ
私、カッコウの鳴き声が一番好き。
なんか、高い空と青い空と森を充分、想像できるから。
カッコウは、時々鳴いているみたいですね?
夫には聞こえるようですが、わたしって、あまり耳がよくないの。
両耳に針のような小さな穴があいちゃって、もう、水泳は46歳ぐらいから出来ないのです。
一応4泳法、泳げるんですけどね。
耳を澄まして、集中すると、「あぁ、鳴いているね。」と、分かる時がありますよ。
[ 2018/06/15 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索