FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

季節の台所仕事

20180607rakkyoutuke 20180618梅漬け

今年は6月の初めころには終わっていたのですが、ラッキョウ漬けと梅干し作りの備忘録を。

今年のラッキョウ漬けは、合せて3,5キロ。(写真の他にもあり)
市販のラッキョウ漬けの酢を使って手軽に済ませました。美味しいみたいです。
ラッキョウ漬けは2カ月もすれば食べ始められます。

梅干し作りは、11%の塩漬け(出来上がりは多分9%くらいになるのでは?)10キロと
ラッキョウ酢につけた梅を6キロ。(小梅1キロ)
今年は初めて市販のラッキョウ酢に南高梅を漬けてみました。
甘酸っぱい梅に、お菓子のように仕上がるのだそうですが。

さしす(砂糖、塩、酢で漬ける)の梅干し、2キロ。
それに梅酢漬け(これは青梅で梅酢を作るのが目的)2キロでした。(写真はなし)
梅酢の梅は、ずーと漬けっぱなしで行きます。
梅酢は、酢の物やすし酢に使います(希釈して飲んでもいいが、飲みません。)

梅干しはまだ、干しての作業があります。赤シソは多分入れません。


あれもこれもと思ってやっているうちに、沢山つけてしまいました。

毎年楽しみにしている梅干し好きの息子や、いつも畑のお野菜を頂く方にお裾分けします。

納戸へ運ぶ途中の写真です。
重くって・・・・こんなところで写真を撮ってしまいました。


残る、季節の台所仕事は、果実酒作りです。

ブラックベリーの実ができ始め、熟すまでにはもう暫くかかるでしょう。
これは、主には果実酒にしたり、ジャムにしたりします。ゆうに、5~6キロは実ると思います。もっとかも。

ボケの実も出来てきて、これも同じように処理します。
ボケ酒はなかなか美味しいです。(ホワイトリカーと砂糖をボケの2割で)
出来上がると、自分のところにはほとんど残らず、みな、どこかへ消えていきます。

だからこれらは、台所仕事では無く、台所遊びなのかもしれませんね。






晩御飯  メバル煮 ピーマンと茄子の味噌炒め トマト・きゅうり
20180612banngohann

 [ 2018/06/22 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)
台所遊び
こんなにたくさんの梅とラッキョウ、さらに果実酒と、ご家族も少ないはずなのにと、余計な心配をしていましたが・・・
みなさんに差し上げるのですね。これは、喜ばれることでしょう!ご近所でないことが残念です。(こんなご近所さんがほしい!)
[ 2018/06/22 05:53 ] [ 編集 ]
お疲れ様です!
まー沢山 お仕事なさいましたね いえ はなこさんにとって お遊びなのかもしれませんが・・ 何でも 楽しみながらなさる 良い事ですね 見習わなくては!
早速 マイブログに お優しいお言葉を頂き 今 目がうるうる来ています 本当に有り難うございます。

↓ 沢山の紫陽花を描かれましたね ホント! 細かい花弁 正しくは額と言うのでしょうが 数種の紫陽花を描かれて どれも 素敵です 力作と言えば はなこさんの口から いえ 気楽に描いたのよーと言われそうですが とっても 素敵な作品を見せて頂き 元気が出ます 有り難う!
[ 2018/06/22 17:11 ] [ 編集 ]
台所遊び、私もしてます〜
今年もラッキョウ漬けを息子たちに分ける予定です。
次回は市販のラッキョウ漬けの酢使ってみようかと思います。
梅酒と梅シロップ今年どうしようか迷ってる時、
お店に黄色くなった梅しか出てなくて
青い梅をあまり見てないんですが・・・出遅れたのかな⁉︎
新生姜の糠漬けやってみたら美味しいです(少し時間長めに漬けて)。
[ 2018/06/22 19:25 ] [ 編集 ]
e-486Akiko.Hさんへ
>あれもこれもと思ってやっているうちに、沢山漬けてしまいました。
というところが、正直なところですかね。
この時期は、予算投入でやっていますので、綺麗なスーパーで売れず半額となったものあったりで
それもつい買っちゃって・・・困った人かもよ。
akikoさんのところのように、自家商品3,5Kあったら、なお楽しみでしょうね。

e-486ケイコさんへ
紫陽花は今まで描いたことが1回あったか無いか(絵手紙の頃)・・・
ちまちまやっているのが好きな人は、大体のイメージで描いちゃって、あまり本物見ていないかも。
でも、そういうときは見たままに描かなくたっていいんだからと、自分の都合いいように思っっちゃって
やっています。
どこまでも、自己満足か?マイペースか?

e-486Sachiさんへ
息子夫婦は共働きなので、こんなことをやっている時間がない・・・・
だから実家の母上様が作っちょります。
Sachiさんもいっぱいやっていそうですね。
ラッキョウ漬け(オタフクの)は、1年くらいは持ちますね。
ちょっと私には甘いのですけど、万人向きかと思います。
今年はそのラッキョウ酢つけの梅干しが初めてなので、ドキドキ楽しみ。

あの岩下の新ショウガ漬けみたいに作りたいけど、あんなみずみずしくは出来ないのね、しわしわになってしまってね。。
あそこのところはきっと企業秘密なんだワ・・・・。

生姜もやりたくなっちゃった・・・、いいですね、麹漬け。塩麹でもいいのかしら?
甘酒もちょっと入れたらどうかなのかしらね?sachiさんは麹はお手製だったかしらね?

梅はスーパーの予約で買ったので早かったのです。
[ 2018/06/22 23:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/23 22:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索