FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ルドベキア・カプチーノ 描く

20180704ルドベキア絵  F8

向日葵に続き夏の花、ルドベキア・カプチーノをサークルで描きました。
F8を仕上げるのに4時間くらいかかるので、下絵のスケッチは午前中に家で描いて
サークルでは色つけをして、仕上げました。

こちらがモデル。今が満開。
夏らしくて大好きな花です。

ルドベキア・カプチーノ20180703

ルドベキアは種類もいろいろ、スプーン咲きなんていうのもありますよ。
宿根草なので、来年も咲いて来るところもいいですね。

菊によく似た花だけど、菊はあまり好きでなくって、ルドベキアとか、ジニアとか、エキナセアとか、
暑苦しいけど、菊の風貌の洋花が好きですね。


元気を出して。





晩御飯  刺身 南瓜レンジチン(タラコマヨ) サラダ 
晩御飯  カジキマグロと野菜ムニエル ポテサラダ 納豆
20180630晩御飯 20180701晩御飯


 [ 2018/07/09 16:41 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)
こんばんわ~
ご心配いただきありがとうございました。
実家の方は市内の中心部に近い方なので大丈夫でした。
半端ない降り方だったようです~

沢山のルドベキア豪華で、夏らしくていいですね。
はなこさんは本当に季節ごとに上手く咲かせてらして感心しています。
私はその場しのぎでダメです~

今日は暑かったですねぇ
[ 2018/07/09 18:08 ] [ 編集 ]
ルドベキアは、自分も好きな花です。夏はビタミンカラーで、秋はオータムカラーとして、ガーデンに映えますね。
 猛暑が続き、夏バテで食欲がなくなっても、このような食事が食卓に並べば、美味しく食べてしまいますね。
[ 2018/07/10 06:11 ] [ 編集 ]
夏ですね
いゃー、夏ですね! 盛夏ですね!
なにか、我が家の庭は夏の準備もしないまま、夏になってしまった気がします。
ルドベキアは、私も大好きです。この花の強さは日本の夏にぴったりですね。
知らぬ間に、朝顔の蔓が伸びてきたのでやっと昨日誘引を終えました。
[ 2018/07/10 09:31 ] [ 編集 ]
有り難う!
今回の 豪雨による災害は かつてない悲惨な状況で 心が痛みます 今は 絵を描く気がしません 身近では 被災なさった方はいませんが テレビで惨状を見るたび心が痛みます 先ほど マイブログのコメントを拝読しました 励ましのコメントを頂き 感謝しています 有り難うございます。

ルドベキア・カプチーノ 元気に咲いていますね 励まされます。
絵も 元気よく咲いていますね 品の良い白い花瓶 影の入り方も最高 本当に 素晴らしい作品ですね 益々 才能を発揮なさっているはなこさん 先生も教えがいが有りますね。

夏には作り置きの食材が重宝しますね  野菜類も沢山取れるし 私も 夏バテしないように 食べる事には気を使っています 又 参考にさせて頂きます 有り難う!
[ 2018/07/10 16:40 ] [ 編集 ]
v-473misakoさんへ
まさか、こんなに被害が大きくなるとは・・・胸が痛みますね。
日本は特に近年、災害大国になって来て、いつ自分がそういうことになるかもしれませんね。
怖かったと、思いますよ・・。

庭はぼうぼうで、引き算の庭になって来ています。
でも枯れていない、命を感じます。

v-473しんごさんへ
ルドベキア、しんごさんもお好きで嬉しいです~

食卓は並んでいるけど、いとつひとつは野菜ばかりで、広がってあるだけです~
いったんエアコンの中で身体が慣れてしまうと、なんと云うか・・・メリハリが付かない調子になって
自然の外がいいのでしょうけど、陽当たりでは、10分と作業がきついです。
紫外線は体力を思い切り奪いますね。
しんごさんもお大事に作業してくださいね。

v-473 Akiko.Hさんへ
私の家の日射し避けに植えたアサガオと夕顔のプランターは日向に置いてあってお昼頃にはからからで、
葉が枯れてきています。
ツルは2Mどころか、もっと伸びて、空中で自由に遊んでいます。
花は夕顔がふたつ咲きました。
akikoさんのところも楽しみですね。

akikoさんもルドベキアがお好きで嬉しいです~
一日中暑いところでよく咲いていますよね。
こればかりは真似が出来ませぬ。

v-473ケイコさんへ
被害に直接あわなくても感受性の強い方は、今回のこともさぞ辛い気持ちでいることでしょうね。
災害にあわれた方たちの、毎日を思うと、私も何かしなくてはと気持ちが急きます。
歳を取ると、出来ることも限られてきますが、多分ふたつのことはすることができます。
このうちのひとつは、認知症にならなければ、死の直前まですることができるかと思います。
どちらも今すぐに出来ることです。

先生は作品に直接手を下すことはありませんが、先生の云うことをよく理解すると
絵の描き方が分かってきます。
自分の絵の評だけではなく、先生がなさる仲間の絵の評も私はよく聞き理解しようと努めます。
それらは、ダイアモンドのように輝く言葉だからです。

[ 2018/07/11 22:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索