FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

「版画 キングダム」展を見る

201807キングダムパンフ 201807版画美術館チケット

台風13号は、私のところでは何事もなく、静かに去っていきました。

毎日暑いと云って外に出ずまいはまずいと、市立国際版画美術館で開催中の『版画 キングダム』展を見てきました.。
キングダムとは、王国という意味。

展示は夏休み向けでしたね。
古今東西の版画の展示でした。(全部、この美術館所有の物)

版画は沢山の同じ作品が作れるという実用的機能と、時代や環境に応じて発展し
多彩な技法は当時の人に寄り添うようにして発展してきたそうな。
実用的とは、新聞とか、ポスター、出版物やカルタなどに。

草間弥生の、無限の網・・・・連続する文様・・・・
こういう多彩な現代のキングの作品群においても、草間作品は際立った完成度を感じました。(私的に。)
ある意味、とても芸術的なのです・・・・・。
連続する線だけが画面いっぱいに描かれた中に、想像する物やモダンさがとても垢ぬけた美しさを感じます。

安藤広重の、『双筆五十三次 江尻』 や 「富士三十六景」シリーズ『武蔵小金井』 は
色合い、着物の柄などや 作品の目の付けどころ・・・改めて印象に残りました。

棟方志功の『二菩薩釈迦十大弟子』も良かったです。

ぶらり1時間ちょっと、日常の圏外に出て暑さもつかの間ですが蚊帳の外になりました。

夏休みの暑い日でしたので、中学生くらいの子供の姿もあり、また、美術館の隣は公園になっていますので
子供たちが涼を求めて水場で遊んでいました。


町田市立国際版画美術館

思い立ったらすぐに、普段着で出かけられる美術館というのはいいですね。
真夏の日の一こまでした。







晩御飯  鶏の味噌漬け焼き 添えの野菜 南瓜のそぼろ煮
晩御飯  鰹のたたき 豆腐サラダ ナッツのおこわご飯
20180801晩御飯 20180802晩御飯
 [ 2018/08/09 22:27 ]  美術館 | TB(0) | コメント(2)
近くに普段着で出かけられる美術館があったらいいですね。
版画にも技術的ににいろいろ種類があるのですね。
細かい描写で驚く時あります。
[ 2018/08/10 20:47 ] [ 編集 ]
v-473sachiさんへ
パンフはピカソの版画のようですね。
版画が主な美術館も珍しいでしょう?
これがみなここの美術館蔵品とは驚きました。町田市、ちょっとお金持ち・・・うふふ。
昨日は、藤田嗣治展へ行ってみました。新しい発見もしてよかったです。
そんなにも混んでなかったしですね。
[ 2018/08/11 16:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索