FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

リースを作りました。

20180812リース 直径30センチ

春、花が芽生えだしてから咲いた庭花をドライにしたもので、30センチほどのリースを作りました。
花のドライは、大方の花はどの花でも出来るようです。
紅葉した、オカメ南天の葉などはとても色が鮮やかです。
スイセンやキンセンカなども入っていますよ。

日頃のの忙しさと、暑さのため、中々リースに手をつけることができませんでしたが
作り始めたら何のことはない、1時間くらいで出来上がりました。

自然のものは残念なことに、段々色が退色シしてまいますが、まぁ、1年ぐらいは楽しめるでしょうか。

オレガノ・ケントビューティの一番花を切った後、花はやや小ぶりですが二番花が伸びて来たので
今年はたくさん収穫できました。

もうひとつ、アナベルで。

201808アナベルリース 直径30センチ

あり合わせしかドライの花が無いので、何か変な格好になってしまいました。
アナベルは今頃になるとこんなに緑になります。
ピンクアナベルは、ちょっと時期を失して綺麗では無い色になってしまって。

丸い形のリースは永遠に続く愛を表していますから、花の方向は一定の同じ方向に
花を付けていった方がいいでしょう。
どこかで突っかかったような感じにはならないように。







晩御飯  烏賊焼き 納豆オクラ 茄子揚げ浸し
晩御飯  タラコスパゲティ サラダ スープ(ニンジン、セロリ)
20180807晩御飯 20180811晩御飯

 [ 2018/08/21 11:37 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(11)
こんにちは。
リース綺麗ですね。
ドライフラワーではないですが、夏は神棚の榊がすぐカサカサになってしまいます。
イカ焼きいいですね、大好物です。
[ 2018/08/21 15:33 ] [ 編集 ]
次々に作品が広がってきますね
レシピが無くともなんでもできますね
[ 2018/08/21 19:34 ] [ 編集 ]
 2つのリース、いいですね。
 ガーデンに咲いた花を見て楽しみ、スケッチでも楽しみ、その上、ドライにしてリースにしてしまうんですから・・・・
 食卓の提案から手作りの数々、これぞ「はなこの暮らし工房」ですね。すばらしい。
[ 2018/08/22 05:26 ] [ 編集 ]
きれいな色のドライフラワー、
落ち着いた感じのステキなリースですね。
アナベルは今はこんな緑色になっているんですね。

↓の藤田嗣治展、
「遠い存在の画家」さんでしたが行ってみたくなりました。
10月8日までやってるんですね。
[ 2018/08/22 11:31 ] [ 編集 ]
リース
素敵!大人の女性の雰囲気ですね。
やはり、人工的でない自然の色の組み合わせはとても素敵です。
アナベルはドライにすると緑色に変わるのですね。
30センチのリースをドライで埋めると、ドライも相当量でしょうね。
私は、クリスマスリースしか作ったことはありませんが、足りない
ところは、モミの葉っぱで埋めますが、この2つのリースはボリューム
もありますね。
[ 2018/08/22 14:13 ] [ 編集 ]
v-473アシタカさんへ
切り花っていうのは、ちょっと油断すると、そういうことになってしまいますかね。
終わるまでが短いようで、切り花は敬遠気味です。
烏賊は不漁が続きましたが、少し持ち直したかも。秋刀魚はどうでしょうね今年。

v-473くんざんさんへ
まぁ、こういうものは、自由にやるのが面白いので、自由でいいのよってところです。
何をやっても段々人の云うことなど聞かずに、そういう歳になったかも。

v-473しんごさんへ
だって他にやることありますか?
家事だってそんなに・・・・、今は庭も花が少なくて、雑草は取らなきゃと思っていますが。
まだ暑くて、日向はキツイです・・・。

v-473sachiさんへ
古いリースが(居間に飾ってあるのですが)退色して汚らしくなったので、ふたつ作りなおしたのです。
藤田展はよかったかも。
私個人的にはいわさきちひろ展は、思ったより・・・でした。

v-473Akiko.hさんへ
>アナベルはドライにすると緑色に変わるのですね。
これは、違います。今のアナベルの色が緑です。

ドライにする時は花を切るタイミングが大事です。
その色が欲しい時の切るタイミングが。
そして素早く乾燥させるのがいいのですが、車の中で2~3日置き(青臭いですが)
今回は乾燥させましたよ。
湿気があると、大体茶色っぽく枯れたもの色になってしまいます。
アナベルの白はベージュ色になってしまいますから、白いものは白くがいいのでは?

[ 2018/08/23 06:07 ] [ 編集 ]
どれも綺麗なドライに仕上がって素敵~!
お花もここまで愛でられたら本望ですね パチパチ~♪
食卓をジロジロ!
イカも丸まんま食卓に上ることは無いので新鮮です
切込みを入れるから丸まらないの!?
美味しそうです
[ 2018/08/23 06:31 ] [ 編集 ]
烏賊は捨てるところがないと・・・・昔読んだ本にあった。
v-473Kamomeさんへ
kamomeさんもリースを作られますよね。この頃は如何?
もっと素敵なのが出来るでしょう!
アナベルは白い小花があったらミックスしたいところですが、無いの~。残念ですね。

烏賊は大好きですからバター焼きが好きですけど、この頃は半分しか食べられませんね。
でも半分だと・・・・淋しいのでひとり一杯してしまいますが、食べきれません。
そうです、皮の上を滑らす程度に包丁を細かく入れると見た目も綺麗ですが、いつもちゃっちゃっと
やってしまうので、雑ですね。
kamomeさんはどういう風にして召し上がりますの? フライも美味しいねー。
[ 2018/08/23 18:01 ] [ 編集 ]
こんばんは
ゆっくり休めましたか。
リースは作られたら飾っておくのですか。
アナベルのリースはおもしろいですね。
紫陽花って花期が過ぎても、利用価値があるものですね。
花後をよく飾ってあるのを見かけます。
[ 2018/08/23 19:46 ] [ 編集 ]
お久し振りになりました。
v-473はるるさんへ
家族が帰省したのでその日は、どっと疲れました。
溜っていた用を片づけたっていうところですね。

青い紫陽花が綺麗ですね。
近所の花の園でドライにしたものを売っていたけど、今年もあるかな?
1本¥150でした。
[ 2018/08/23 21:34 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/08/28 23:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索