FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

上野恩賜公園の桜

20190331上野の桜1

用あって上野へ、お花見もしてきました。
3月最後の日でした。
この日は、ほぼ桜が何処も満開になるという日で、上野はJR改札口から前が詰まるほどの人の波で
恩賜公園と続いていました。

20190331上野の桜2

人々の国籍は、半分が多分日本人。
他は外国人という感じで、どの人も薄いピンク白の満開になった美しいソメイヨシノに
カメラを向けていました。

あいにく晴天とは行かず寒の戻りに戸惑いもありましたが、午後からは少し薄日も出てきました。
子供たちも春休みなのですね。

20190331上野公園3

上野東照宮の五重塔に桜がよく似合っていました。

20190331上野の桜5

私たちもデパートで買ってきた花見弁当を広げました。
この人波では、近くのお店もとても混雑で、「お弁当にしてよかったね。」と。
腰かけられる高さの植え込みの縁石に座りお昼を広げました。
隣に座った人はインド人のご夫婦のようでした。
目の前は、桜をバックに若い人がポーズを取って写真を写していましたが、日本の若い人と思いきや
中国人のようでした。
もっと若い、アジア人のジュニアたち・・・。

20190331上野の桜6

花見団子も無理して食べた後、公園をぶらぶらと。
以前も見たような、大道芸人のパフォーマンスを見て、今どきの若い人の多様な生き方を
感じたり、
TVなどに出るのではなく、こうして見る人の前でパフォーマンスをするのが好きでもう10年も
やっているという芸人の芸にびっくりしたり感心するだけでなく
何か温かなしなやかさや優しさも感じたりして、つかの間の時間を楽しみました。

20190331上野の桜7

若い人に思わずエールを送りました。

それから、お花見をする人たちを窓越しにひと休みのコーヒーを飲みながらのんびりおしゃべりをして
桜を楽しみ上野の桜を後にしました。

私たちが帰る方向と反対にまだ公園へ入る人波も続き、これから夜桜を楽しむ人たちでしょう。
春を迎え桜を愛でる季節を心待ちにしていた人たちで、あふれているような一日でした。






 [ 2019/04/01 22:02 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索