FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

季節の台所仕事

20190612rakkyoutuke

ラッキョウ2キロを漬けました。
私のオリジナルは美味しくできないので、昨年同様に市販のラッキョウ酢で少しだけ漬けました。
洗って、熱湯をざっとかけて、市販の漬け液に漬けただけの簡単作業です。
息子へ毎年ラッキョウ漬けは味見程度ですがあげていますが今年は、「小学一年生の時、お手伝いをしてくれたお礼に。」と
メモを付けて。

小学1年生の時、ラッキョウの皮むきのお手伝いをしてくれたときのこと、覚えているかな?
学校から帰ってきた息子を捕まえて、お手伝いを頼んだら快くやってくれたのです。
そしてその日、「作文の宿題があるが、何を書いていい分からない・・・・。」と、言っていたので
「今日のお手伝いをしたことを、書いたら?」というと、そうしたようでした。
後日、家庭訪問で先生が「作文に、ラッキョウの皮むきというのを、書きまして・・・。珍しいですね。」と
おっしゃっていましたっけ。

この息子、幼稚園の時も遠足で動物園へ行った時の絵を描いた時は、シマウマを描いていて
何かの折に、園長先生が私に「N君は遠足に行った時の絵にシマウマを描いたのですよ。
シマウマを描いてくれたのは幼稚園始まって以来、N君が初めてです。」と、微笑みながらお話しくださいました。

今年は、ラッキョウの皮を一人で剥きながら、懐かしいことを思い出したものですから
そんなメモを付けて息子に渡そうと思いました。

昨年漬けたものもまだ少しばかり残っているし、もう家族も減り、これで十分の量となりました。
何かにつけても思い出はつきもので、 そういう思い出は、母親の特権でしょうかね。


私のところでは6月の鳥 ホトトギスが 周りでよく鳴くようになりました。
まだ 上手に鳴けない鳥もいて そのうちに 東京特許許可局 と 鳴けるようになるでしょうか。


追記
もうひとつ、キャラブキ(蕗の佃煮)も、この季節のものでしょうか。
やはり一年に一度くらいしか作りませんが庭の蕗で。


20190614キャラフキ

山椒醬油で煮ています。






晩御飯 鯖の味噌煮 切り干し煮 カボチャレンジチン(海苔佃煮マヨ)
20190607晩御飯

晩御飯 シュウマイ 小鯵干物 茄子の味噌炒め
20190608晩御飯

この頃、十穀米を炊いています。




 [ 2019/06/14 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索