FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

おから床の漬物

20191111おから床 セロリ、キュウリ、ニンジン、赤カブなど。

おから床の漬物、作ってみました。

ある本を読んでいたら、糠床ならぬおからを床にして漬物を作るというものが出ていたので
興味がわいて作ってみました。
出来上がりはおからのほんのり香ばしさもあって美味しかった。

ぬか漬けは確かにおいしいが、何でも縮小の今となっては、手入れが大変。
おから床は毎日かき混ぜることもしなくてよくて、漬けた野菜は洗うこともしなくてそのままを頂くという。
漬け込むときは、野菜を切りそのまま漬け込んで一日。
床は冷蔵庫に入れたほうがよいでしょうね。
漬けた野菜を出すときは手ではなく、箸を使って出した方がよいでしょう。(雑菌の侵入を防ぐため。)

作り方を。

20191110おから床

①おから500グラムは10分位炒って、パラパラにする。(香ばしさと保存性のため。)
②冷えたら、塩大匙2、甘酒200~300cc、生姜すりおろし適宜を混ぜ込みビニール袋に入れる。
③切った野菜を漬けこんで袋の空気を抜き、一日くらいで食べられます。(冷蔵庫で保存)

おから床が柔らかくなってきたらおからを足す。(そのあたりは、糠床と同じ。)
本では一年も持つと書いてあったれど、どうでしょうか?無理がある気がしますが。
これは昔からあったそうで、山間部では作られていたとかですが、私は聞いたのも初めてでした。

お漬物があるというのは 、食卓が豊かになりますね。







晩御飯 刺身 ブロッコリーとハムの煮込み。 茶碗蒸し風 むかごご飯
20191111晩御飯

むかごは子育ての懐かしい思い出があり懐かしくて、売っているのを見ると一度は買ってしまいます。
フライパンでバターで火を通すのも美味しいですね。

 [ 2019/11/13 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索