FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

春の多肉植物の寄せ植え

春になって多肉たちを外に出して思ったことは「なんでこんなに増えちゃうんだろう・・・」ということでした。
冬超しをした多肉の中には植え替えを必要としているものも多く、植え替えしたりばらしたりして
寄せ植えに仕立て直して、手入れをしました。

これを行う時期は、私のところでは山桜が散ったころ・・・気温が20度を超えたあたりの侯の頃がいいです。

まずは冬を越した多肉寄せ植えから。
これは昨年秋に、厳しい夏を超えて痛んだ多肉を寄せ植えにして冬越ししたもの。
しっかり根付きましたね。

20200415多肉寄せ植え8

次のものは、植えてある鉢の裏と表。

20200415多肉寄せ植え9

真冬の頃はとてもいい色をしていたのですが
今は雨ざらしです。

20200415多肉寄せ植え10

そして、下のものが今回寄せ植えにした多肉。
家にあるものの種類が限られていますから、似たり寄ったりのものになります。

20200415多肉寄せ植え1

20200415多肉寄せ植え2

20200415多肉寄せ植え3

色合いもだんだんに冬色から夏色へ。

20200415多肉寄せ植え4

寄せ植えは、2年ぐらいすると大かたは間延びしたり傷んだりするので、私はたいてい新しく仕立て直してしまいます。
単品で育てているものは名札を付けていますし、長い時間をかけて覚えてきましたので名前も大体分かります。

20200415多肉寄せ植え5

20200415多肉寄せ植え6

20200415多肉寄せ植え12

これは月兎耳3種の寄せ植え。

20200415多肉寄せ植え7

我ながら沢山あるので、あきれます。
多肉の植え替えの適期は春と秋ですが、私は春の頃の方がこれから夏に向かい成長するのでよいと思います。
今年の夏がどんな夏になるのか、猛暑で厳しければ、ハダニやカイガラムシなどが付いて苦労するかも。
そうしたら、秋に植え替えをして新しくして繰り返します。

人も植物も、健康が大事というところです。


16日夕方になって、新型コロナウイルスの 緊急事態宣言を来月6日まで全都道府県に 拡大されることになりました。
人と人との接触を8割減らすことで、感染拡大 を大幅に減らすことを 目指している。

私たちに関して言えば、かかったら死に至ると思っているのでこれは守れていると思う。
もし、かかってもなかなか医療に繋がらないし、その間の苦しみを思えば、
私達は、「絶対にかからない。」と、決心し暮らしている。
それでもかかってしまったら、それはその時。
私にはかかりつけの医者もいないし、歯医者や整形外科では違うと思うし。








晩御飯 アスパラと人参の肉巻き シラスおろし カボチャレンジチン(タラコマヨ)
20200415晩御飯

朝ご飯 鰯(缶)のせパン スープ ヨーグルト コーヒー
20200415朝ご飯

 [ 2020/04/17 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索