FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

山椒の葉の佃煮

20200406山椒佃煮1

山椒の佃煮を作りました。
この季節にもほとんど作りませんが、でも今年は作ってみました。
始めて作ったのは30年以上前に近所のお年寄りに習ったのが始まりです。

①新芽を摘む。

20200406山椒佃煮2

②洗って茹で水でさらすを2~3回繰り返します。

20200406山椒佃煮3

③はじめは酒と少量の水で煮て、その後、醬油みりん、少量の砂糖で汁けがなくなるまで煮ていきます。

20200406山椒佃煮4

ほんの少ししかできません。
で、一番上の写真のようになりますが、これは作ったものの3分の1の量です。
葉が大きくなってからでは、何度茹でこぼしても固くて葉の筋が残ってしまいますので走りの葉で。。
ピリッとして、春の芽吹きを味わいます。
一年のうちでも、筍が出てくる前のほんの一時の献立です。

この頃の山椒も大蒜も香りが弱くなった気がしませんか?
どちらも昔は、もっと強く香りが感じられたように思うのですが、私だけかな?

このての記事もさっぱり、書かなくなりましたが
私も10年ぶりくらいに作ってみたので。


歯科は命にかかわるものではないので、診て頂くのも申し訳ない気がして暫く行くのを伸ばしました。
先生も歯科衛生士さんも、防護服のようなものを着て、頭はネットのようなものを被っていました。
いつもの人と分かりません。
診察室も密を防ぐため、人員を少なくして診ているようです。

コロナ外出自粛でこの頃随一外に出るスーパーのレジ前では、大きなビニールシートが掛けられていて
飛沫が飛ぶのを防いでいます。
お互いの顔も見えにくく、「どこも命がけで・・・・。」で、お仕事していますね。
もちろん大きなデパートや商業施設も、時間短縮で開けていたりまたは、閉店が多くなっています。





晩御飯 赤魚麹漬け ほうれん草お浸し メカブ たけのこご飯
20200409晩御飯



 [ 2020/04/13 17:52 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索