FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

梅干し 漬けました

20200621梅干し1 南高梅5キロ。

梅は昨年は豊作だったそうですが、今年は凶作だそうで、なかなか思うような梅に出会えません。
昨年の梅干しも残っているしそれ以前のもあるので、今年は漬けないでおこうか…とも考えていたのですが
ネットで適当なものがあったので、5キロだけ漬けることにしました。

いつもの11%塩分で、漬物用のビニール袋を使って焼酎を吹きかけながら漬けます。

20200621梅干し2

家の涼しいところがあればそこに置きます。
なぜこの容器に入れて置くかと言うと、この2個を時々上下交代させて早く汁を上げるのです。
重石代わりにするというわけです。

これで2〜3日位過ぎると白梅酢が上がってきますから、赤紫蘇を濃く漬けたいので液を少し取り除いてから、
赤紫蘇を揉んだものを加えて時々様子を見ながら、梅雨明けまで待ちます。
赤紫蘇を入れたあとは重石は無くても梅が汁に浸かっていれば大丈夫。
途中で白梅酢を取り除きましたから、出来上がりの塩分は、11%より少なく出来上がるはずです。
あとはただ、カビが出ないように時々注意しておくだけです。

こんなことをしながら35年以上、梅干し作りをしてきました。
途中、さしすの梅干し、ぽってり漬け、ラッキョウ酢漬け、青梅漬けなど、あれこれ遊びましたが
やっぱり梅干しは、天日干しをする赤紫蘇塩漬けが一番と私は思います。
これからは素麺、冷や麦のお汁にひとつ入れて頂くと、味よし、夏バテ防止にも。

出来上がり、楽しみです。


追記
2日後、もう白梅酢が上がってきましたので、揉んでアク出しした赤紫蘇を入れました。
空気をできるだけ出して、袋の口をきっちり止めてこのまま梅雨明けまで休めます。
今回液は、取り出さないでそのままで。

20200624梅漬け3

梅干し漬けiは案外に簡単でしょ?









晩御飯 鯵の南蛮漬け サラダ 牛蒡と蒟蒻煮物(常備菜)
20200621ばんごはん

晩御飯 クリームコロッケ 烏賊と大根煮もの 鶏レバーしぐれ煮 蒸かしじゃがいも トウモロコシご飯
20200620晩御飯

お隣りさんの畑から、キタアカリの掘りたての到来物。
そのままで頂いてから、残りはポテトサラダにしました。

彩の国のブランドトウモロコシ、“味来”も到来物。
早く食べないとトウモロコシは鮮度が・・・・・。

 [ 2020/06/21 22:08 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索