FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

巾着田の曼珠沙華

20日、埼玉県日高市にある巾着田に、さくらはうす元気力ウォークで100万本の曼珠沙華を見に行ってきました。
夏の高気圧がはりだした残暑のきつい、あぁ一日でした

花は四分咲きというところでしょうか、満開もいいかもしれませんが
四分咲きも新鮮花ばかりで、とてもきれいでした。

今年は雨も少なく温度が高いせいで、花は一週間遅れていました。
秋雨がしとしと降ると、咲いて来るというところでしょう。

彼岸の頃に咲くので、彼岸花とも呼ばれますが曼珠沙華という呼び方と五分五分でしょうか?
ここでは春は桜や菜の花、秋は曼珠沙華やコスモスが楽しめるようです。

曼珠1


曼珠2
ここではほとんどが赤花で、白花はめずらしい。

曼珠3
高麗川(こまがわ)沿いに花が植わっている
川の蛇行が巾着袋の形をしています。

曼珠4
早咲きの群生地

曼珠5


2万歩を目標とするこのウォーク、万歩計を見ましたら12354歩でした。
暑さの中で、バテました
家の庭にも確か植えてあるのですが、暑すぎるのか芽さえも出ていません。
 [ 2007/09/23 07:00 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(6)
2はなこ5さん おはようございます。

わぁ~綺麗ですね~~見事だわ~
私は彼岸花と呼ぶけど曼珠沙華の名前も好きです。

子供の頃、彼岸に咲く花のせいか、、
あまり縁起の良い花じゃないような事を聞いたことが
ありますが、、なぜかしらね。。
やたら摘み取ってしまうから少し脅かされたのかしら。。(;^_^A
今 フッと思い出しました。

でも、よ~く見ると繊細な感じがして、とても綺麗。
白いのって珍しいですね~
見たことないです(o^-^o)
[ 2007/09/23 10:23 ] [ 編集 ]
☆yumiさんへ
曼珠沙華は何か言いたげな花ですね。

友人は幼い時、「近づいてはいけない」といわれた花だったそうです。
私も若いときは、家の敷地の中になど植えるものではないと言われていました。
が、最近では、庭にも植えている家も多いですね。
家も植えています。

いまでは、ピンクや黄色、白もありますが、あれはリコリスというかもしれません。
形は彼岸花と同じようですが。
[ 2007/09/24 01:20 ] [ 編集 ]
良く歩くのですね、健康は宝!財産!
私も、27日か28日に行って観たいと考えています。
この頃、薬師池公園にも紅白のヒガンバナが綺麗にさいていますね。昨年のはなしですが、今年はまだ見ていません。伊勢原にも、また、大和市福田の常泉寺もいいですよ!
  昔から ヒガンバナ お墓参りに 見るお花
鼠やモグラから守る為の、生活の知恵か、畦道も同じ
かかしも同じ考えからか? 
[ 2007/09/24 09:30 ] [ 編集 ]
暑いなか大変でしたね
私たちも汗だくになって歩き回りました
花も人もいっぱいで疲れた~
写真よく撮れましたね綺麗ですよ
[ 2007/09/24 20:16 ] [ 編集 ]
満開は、月末?
v-5こうちゃんさんへ
巾着田はまだまだ蕾も沢山でした。遅咲きの花畑けもあり、月末は満開だろうと思います。
こうちゃん、綺麗な写真撮ってきてくださいね。
楽しみにしています。

常泉寺は、スケッチ会でいったことのあるお寺です。
比較的新しいお寺でした。(建物だけかも)
あちらこちらと、よくご存知ですね!
[ 2007/09/24 20:22 ] [ 編集 ]
v-5tomikoさんへ
今日ぐらいの涼しさだったら、よかったけれどあの日は
寝不足だったのでバテました。
tomikoさんも、アップしてくださるのでしょう?
楽しみです。
トラックバックをつけますね。

トラックバックは、なかなかうまくつきません。2割の割合で付く感じです。
どうしてでしょうね?
こちら側の原因ではないように思います。
いつも、同じやり方だから.....。

tomikoさんが教えてくれたように、撮ってみました。
[ 2007/09/24 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索