FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

韓国旅行 5

「NANTA」って、何?と、思いました。
2003年9月、ブロードウエイを踏んだ韓国のミュージカルが専用の劇場で
新しい観光地になったようです。

ストーリーは『ひとクセもふたクセもある4人のコックさんが時間内に結婚披露宴の
料理を作りあげる』といういたって単純なもの。 
劇中は食器からはじまって、野菜、鍋、まな板、包丁、ボウル、ゴミ箱とにかく厨房に
あるもの全てが楽器に変身してしまうという奇抜な内容。

その打楽のビートリズムはロックにも聞こえるんだけど
どこか違う響きも入っているという不思議なもの。
その秘密は「NANTA」自体が韓国の民俗芸能(民俗音楽)でもある
サムルノリのリズムを基本としているからです。

表情豊かで、テンポもリズムもよし。
ストーリーの言葉もほとんどなく、それでも世界中の人が分かり楽しめる説明された。
そして「NANTA」のおもしろさの秘密は、息ピッタリの4人のコック
そして客席までも巻き込んだ数々のパフォーマンス。

大笑いして楽しんだ。(VIP席 50000ウオン)
写真は撮れないところでしたので、こんな写真。

劇場入り口モニュメント(この舞台監督作)
NANTA劇場モニュメント


NANTA劇場
gekizyouNANTA


観劇後は夜の繁華街に歩きで、やっとたどり着きました。
途中、地図を見たりきょろきょろしている旅行者に親切に地図を書いて
教えてくれた韓国のOLさん、ありがとうございました。
「カンサンニダ!」と、言えても相手が話す言葉がさっぱり分からない。
そう、コミュニケーションは一方通行じゃだめなのよね、痛感しました

南大門.........アメ横のようなショッピング街
南大門


南大門
地下鉄切符を買うときに元気に『南大門!』と言えたのですが
どうも発音がにっぽん風だったのか、駅員さんがケゲンソウな顔で
「ナンデモン」と教えて?くれました。デモンを高く発音するのです。

この日は、10時半にはベッドにはいりました。
昨日と違ってよく眠れた
 [ 2007/10/07 22:43 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(4)
韓国に行った気持ち
見ているだけでたのしい~
はなこさんの案内最高です
韓国に行ったような気持ちになりました
食べて、歩いて、見て次はどこv-363
期待してます
[ 2007/10/08 09:34 ] [ 編集 ]
それは、カンサンニダ
v-278tomikoさまへ
これ、結構書いてまとめていくのに労力いるんですね~
tomikoさんに、そう、言っていただけたので疲れが一辺にすっ飛びました。カンサンニダ(ありがとう)です。
旅行記もあと、ひとつで終わるでしょうか?
いつも、貧乏暇なしです。

カンサンニダ~v-410
[ 2007/10/08 13:24 ] [ 編集 ]
はなこさん こんばんは★

「NANTA」と言うの、面白かったようですね~
私もいつか韓国に行ったら観たい♪
でも、、それまでやってるかが、、問題ですね(;^_^A
 
南大門にはいろんな物が売っていそうで興味があります。買いすぎて持てなくなりそう(*^-^)  
[ 2007/10/08 21:05 ] [ 編集 ]
v-280こんばんわyumiさん
首はすこしはよくなりましたか?
ちょっと心配しています。

南大門や明洞(ミョンドン)は、買い物にいいらしく、
ここがお目当ての女の人は、私たちの泊まったREXホテルに泊まる人が多いそうです。
歩いて、10分ほどで行けるからです。

氷川 きよし君も韓国海苔をお買い上げで帰ったそうです。
余談ですが、飛行機の行きも帰りも黒澤明監督の息子さんのもと奥さんだった、H.寛子さんと一緒でしたよ。
普通の方でした。(寛子さん、ごめん!)

おみやげは、海苔が主流かな?
[ 2007/10/08 21:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索