FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ストレプトカーパス 秋

カーパス1   カーパス2絵


夏には、そうとう堪えたに違いないストレプトカーパスです。
小さな葉だけになってしまった鉢もあるけど、半分の鉢は、今も花をつけています。
だから、優しい花のなかに秘めた強さも感じます。

朝目覚めると、まだ少し布団の中で母のことを思います。
「私はこの返答でよかったのだろうか?
もっと違ういい返答は、なかっただろうか?」と、自分に問いかけているのです。

先日母の病院に行くと、母が一生懸命に私に話します。
「わたしは、ひとり。」と、手振りをして。
「いつ、帰れるの?」
「ここは、病院なの。先生がよろしいよと言ったらよ。
ちゃんと車で送っていってあげるから心配しないでね。」と、言うと
「ありがとう、お願いします。」と言うように両手を合わせ、小さくなった体を前こごみに傾けます。

そんなことはきっとできないと思うのに、一生懸命に問う人に
嘘を答えるわたくしが、この上もなく冷たい人間に思えます。

帰るときに顔を寄せると、こんな力がどこにあるだろうというような強い力で
わたしの上着を引っ張ります。
振り返えったら母がどういう顔をしているかは分かりますので
わたしは振り返ることも無く、病室を出ました。

自分の自由が、いとましくさえも思えた一瞬でした。

酷暑を乗り越えた他のカーパス
かーぱす、青  かーぱす3

 [ 2007/10/17 07:00 ]  | TB(0) | コメント(10)
3カ月後に3回忌を迎える母ですが、
骨粗症で動かれなくなり施設へ入っていました。
見舞いに行く時は予告なしで行くので驚き
「あらっ・・夢でないでしょうね」と言っていつも
顔をくしゃくしゃにしてとても嬉しそうだったのを思い出します。帰るときは握手をして帰ったですが、
寂しそうな顔をするのでやはり振り向くことできませんでした。つらいですよね。今は本当に寂しいです。
おかあさんはいつも花子さんの来られるのを
待っていらっしゃるのですね、病院遠いのですか
数多く行ってあげてください。  
[ 2007/10/17 10:05 ] [ 編集 ]
はなこさん こんにちは~

カーパスの色が凄く素敵です。
ストレプトカーパスと絵手紙のピンク色から
優しさが伝わってきます。
とても可愛いお花たち♪こんなに可愛いお花に
囲まれた、はなこさんは幸せですね。
心も優しくなれます、はなこさんのうそ?は、
とても優しい心の言葉です(*^-^)  


[ 2007/10/17 11:57 ] [ 編集 ]
見事なカーパス
夏を過ごしたカーパスとは思えないくらい
元気ですね、いっぱい花をつけて~
我が家のカーパスは重症です葉も元気なく
寝たまま、栄養がたりないのかも?

お母様を思うはなこさんの優しい気持ち
それだけで充分です、時々お見舞いに
行ってあげてください。
[ 2007/10/17 15:16 ] [ 編集 ]

“私もそう答えたでしょう。”
カ―バスも酷暑を乗り越えこんなに綺麗に
咲いているのも、お母さんと一緒です。
花子さんの優しさがあってこそ一生懸命
咲いているのでしょう。花子さんのお母さんが
お花が好きだったのも、同じ気持ちかもしれま
せんね。ヽ(*^‐^)人(^‐^*
[ 2007/10/17 16:24 ] [ 編集 ]
v-280そよ風さん、こんばんわ。
どちらさまも一緒ですね........。
病院はちかいです。車35分です。
会えば安心しますが、さようならが寂しいですね。

v-280yumiさん、まいどこんばんわ。
いろいろあるけど、しあわせですね。
そう思っておくの、多分そのとおりだから....。
バチが当たってしまうもの。

v-280tomikoさん、こんばんわ~
はい、そうします。

v-280コアラさん、こんばんわ。
たくさんの不便を我慢したり、乗り越えて毎日を送り
なお、いつかは自分の家に帰りたいと、我がままでもなんでもないささやかな当たり前のことを願っている母が
小さくなった体一杯に溜めているかと思うと、不憫に思えてくるのです。
私と同じ、花が大好きの母です。


[ 2007/10/17 20:38 ] [ 編集 ]
花と言葉
今晩は、
花に思いを込めて、お母様の事を思いやる、はなこさんの文章に涙が、にじみます。

でも、これを書いたら、又、元気な、明るい、はなこさんで行きましょう。

お母様も、きっと、はなこさんと一緒に楽しんでいるのですよ。お花のことも、お料理も、旅行もね。!
[ 2007/10/17 22:57 ] [ 編集 ]
私も入院中の母から、私が来るのを「今か今かと待っていたのよ」と よく言われました。
帰るときは辛いですよね。

母も花が好きで 実家の猫の額ほどの庭をよく手入れしていました。
今は誰も住んでいないので 「荒れ放題にしたらお母さんが悲しむわねえ」と妹たちと時々覗きに来ます。

母の17回忌を二年前に済ませました。
元気だったら はなこさんのお母様と同じ位の歳だったかも。

お母様がいらっしゃる事、それだけで素晴らしいです。
病室を出るときは寂しいけど またお顔を見せてあげてくださいね。 






[ 2007/10/18 11:28 ] [ 編集 ]
v-280五月さんこんばんわ~
ありがとう大丈夫、元気v-91ですよ。
「猫のひげ」の記事で猫ちゃんの記事書いているとき、五月さんの
17年でしたっけ?長生きした猫ちゃんのことがちらちらして
五月さん、気分を害したかも知れんなぁと、思いながらかいていましたよv-395

v-280hesbyさん、こんばんわ
hesbyさんの母上さまと同じぐらいの歳なんですか。
それで17回忌を.....そうすると、やっぱり私はうんと幸せだっていうことがよく分かります。

hesbyさんの姉妹は仲良しでいいですね。
そしてみな、手仕事や趣味で輝いていて素敵です。
[ 2007/10/18 21:39 ] [ 編集 ]
辛いことが多々ありました。
はなこさんの回りには、心の温かい、優しさを持つた方
が多いのですね。ブログの仲間でも、心が通じます、ジーンときて目頭が熱くなりますね。
 私の母は、晩年は、痴呆症だったので、家では対応が出来なくなったのです。私は、ボランテイアを、3年半
していたので、施設には、困りませんでした。
どこも、受け入れしてくれました。感謝
[ 2007/10/19 20:09 ] [ 編集 ]
v-280こうちゃんさん、こんばんわ~
ほんとう、そう思います。
ブログも生き物のようですね。
感謝しています。
誰かが、読んでくれているのですね。

それでは、母上様はこうちゃんのお陰で
よけいな心配のひとつはなかったのですね。
きっと、こうちゃんさんに感謝していますね。

また、困らなかった部分の話を聞きたいものです。
[ 2007/10/19 23:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索