FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

宝物

午前中他の用事を済ませ、午後から母の見舞いに行った。

一週間前と、様子が進んでいるのが手にとってわかる。
人間使わない器官は、確実に衰えるのだ。
歳を重ねるとそのスピードたるは、めちゃ早い。

「トイレに行きたい」と言っても叶えてやれず、
何をしているのかと思いきや、「風邪をひくといけないよ。」
と言っても、何度もかけている毛布を払う。
そして、聞きずらい声で何度も「帰る....。」と言っている。
私は父のように、「もう少し我慢して、そうしたら良くなるから...。」
とは言えない。
父が帰った後、小さなオルゴールを聞かせてあげても、小さな花束を見せてあげても母は一生懸命、「帰る」と言って起きようと、ベットの手すりをつかもうとする動作をやめない。
窓の外が少し暗くなりかけ、私は黙ってそっと病室を後にした。
「又来るね。」って言えなかった。
自分ひとりが「帰るね。」って、言えなかった。

夜中に目が開き、母を思って涙がこぼれた。

宝物
母が82歳ごろに彫って未完成だったものをもらい
最近私が色付けをして、完成させた箱。中には描いた時の下絵のパラフィン紙が入っていました。  母が作ろうとしていたイメージではないかもしれませんが.....。
dc110604.jpg

dc110603.jpg

 [ 2006/11/10 09:36 ]  | TB(0) | コメント(4)
きれいですね!!!
お母さんへの愛が感じられる作品になっていると思いますよ。
[ 2006/11/11 12:43 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
母は60歳から20年位、碑文谷彫りという廃物のものを生かすような彫り物を習っていました。師匠は女優の岸田今日子さんのおばさんでした。とても品のよい気丈そうなモダンな方でした。展覧会も沢山見せて頂きましたが、90歳を過ぎてその師匠も召され、いつの間にか母も行かなくなったようでした。何かを形にするって、自分をとても豊かにしてくれます。ほめて頂きありがとうございます。
[ 2006/11/11 16:44 ] [ 編集 ]
きれいですね
[ 2006/11/17 11:09 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
今日はとても悲しい出来事がありました。
本音で語れるブログになれたら日記ブログとしては最高ですね。末永い応援お願いします。
[ 2006/11/17 18:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索