FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

クリスマスのお菓子 シュトレン(独:Stollen)

クリスマスのお菓子、シュトレンです。
シュトレン


クリスマスの発酵菓子です。
周りは粉砂糖、中は干しぶどうやナッツ類が入った少し硬いドライケーキのようです。
これは、デパートに行った折、新しくテナントとして入った成城石井という
広く海外からも食品を扱うお店で買いました。

ドイツでシュトレンは、クリスマスまでの4週間前から薄く切って食べつつクリスマスを待つ
というのが一般的だそうです。
夕食後のひとときに一切れづつ食べ、クリスマスに食べきるのが通常だそうです。
クリスマス時期に会合や集まり、来客などがあると、お茶菓子にもシュトレンを
食べるそうです。

シュトレンの歴史から想像するに、高級な材料がなかなか手に入らなかった昔
クリスマスの特別豪華なお菓子として、一切れづつ味わって大切に食べられた
のでしょう。

なんでも取り入れるのが上手な日本人が、最近ではこの時期近所のべーカリーでも
そのパン屋さんメイドのシュトレンが店先に並んでいます。
これは普通結構なお値段がするのですが(小さくても800円くらい)、このドイツから輸入の
シュトレンは今の時期、お勧め値段で1000円ちょっとでした(すごく、安い)

わたしも一年でこの時期だけしか頂きませんので
夕食後、うすくスライスしていただこうと思っています。
時間があったら、手作りもしてみたい一品です。
今年は無理ですが。
 
石井 シュトレン
こんな、箱入り。
シュトレーンとも、発音するかな?
 
 [ 2007/12/17 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(8)
昔々の若い頃、ドイツ人のペンフレンド(今じゃ死語?)がいました。
初めてのクリスマスプレゼントに 缶入りのフル-ツケ-キが送られてきました。
ナッツと香辛料たっぷりで 今なら大好きな味なのに、その頃の我が家では食べたことのない摩訶不思議、微妙な味でした。
「薬くさい」とか「これ腐ってるんじゃないの?」とか、どちらかと言えば不評。
白い砂糖に覆われていたまさにこの懐かしいドイツ菓子でした。
今は もちろん大好きですよ。

一週ごとにロ-ソクを点していく「アドベント」も そのペンフレンドから
教えて貰いました。
想い出のケ-キの缶は サビが出てきてますが、まだ手元にあります。



[ 2007/12/17 09:29 ] [ 編集 ]
美味しそうなケーキ。
一日一切れづつなんて、私には我慢できそうにないかも。(笑)
[ 2007/12/17 15:43 ] [ 編集 ]
美味しそう~
クリスマスケーキより日持ちがしてよさそうね
以前に友人から戴いたことがあります
薄く切って何日もたのしんだ記憶があります
どこかのパン屋さんの手作りでいろんな干した
くだものがはいつていました。
いろいろなシュツトレンがあるのね
[ 2007/12/17 16:36 ] [ 編集 ]
v-280hesbyさん、こんばんわ。
あ~、空き缶をとってあるのですね。
hesbuさんらしいです。思い出を大切にしていらっしゃるのがよく分かります。
日本のシュトレインは美味しいですよね~。
材料も惜しみなく特級をつかってあるからでしょうね。
このドイツ産のは、素朴なシュトレインです。

私たちの若い頃は、海外との文通はやりましたね。
私も居ましたよ、USA、ウィスコンシン州のリンダさんという女の子でした。
懐かしいですね!


v-280kayさん、こんばんわ。
なん切れ食べてもkayさんを叱る人はいないでしょう?
ただ、次に買うGパンのサイズアップは自己責任になりますね~。
さぁ、どうします?


v-280tomikoさん、こんばんわ。
日持ちはいいお菓子のようですね、3ヶ月とかみたいですよ。
このお菓子を食べると、クリスマスがずっと昔からしとやかに楽しまれていることが
偲ばれます。

[ 2007/12/17 21:08 ] [ 編集 ]
はなこさん こんばんは★

風鈴の絵付けとかお皿の絵付けですか!
素敵です~~私もそういう作業好きです♪
でも自分で書いたのより、はなこさんの方が
いいな~♪絶対に素敵な絵付けしそうだもん(*^^*)♪
生まれかわったら、はなこさんの作品買いにいこう♪

シュトレン見るとクリスマスって感じが凄くします。。
お食事のあとにちょっと食べるとは知りませんでした。
また勉強になっちゃった♪

私も店頭にあるのを見つけて買おうか~と
迷ったけど買ってこなかった~~
でもやっぱり買いに行こう~~クリスマスまで
スライスして食べなくちゃ♪
[ 2007/12/17 21:44 ] [ 編集 ]
v-280yumiさん、こんばんわ。
違う、違う、パートよ、パート。
流れ作業で、だるまのひげだけばっかり描いたり、お皿でもちょんとちょんと
葉っぱだけ、永遠に描いたりするのよ、パートだもの。
なんにも考えなさそうで、楽しそう?だわ~。

今晩もひときれ、頂きましたよ、v-273を入れて。
クリスマスまで持ちません。
[ 2007/12/17 22:36 ] [ 編集 ]
はなこさんこんばんは!
「シュトーレン」友人が教えてくれました。それまではいただいてもわからずでした。
ドイツではケーキでなくシュトレンですよと。ドイツではもっとも有名なお菓子
だそうですね。天然酵母で作ったと自慢げに話してました。
「坑道」といわれトンネルのような格好をしているためついたとか。

お写真が上手に撮れてますね。おいしそう!
ケーキもいいけどドイツでもっとも有名なおかしでもいいですね。
食い意地はっててすみません。(^0^)/~~see you again!
[ 2007/12/18 00:53 ] [ 編集 ]
v-281misaさん、お早うございます。
わたしは、降誕祭物語からの由来で、「赤ん坊のおしめ、オムツ」の意味と
思いました。
でも、お菓子にオムツの名前ではねぇ。

うすく切ってがいいかな?
一週間しないでクリスマスですね。
[ 2007/12/18 08:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索