FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

実家の家族旅行

いつの時も堂々と、日本一の富士山
富士山
車窓から。

母のお葬式の後、父が私たち子ども達に散々世話になったからといって
父が小さな旅行へ招待してくれました。

私たちの連れ合いや孫もということになるとまた、みんなの都合が中々合わず
大変になりますので、お互いの連れ合いにはご理解いただいて内輪の旅行になりました。

行き先は、山中湖。
父と私たち兄妹の6人旅行です。

こんな内輪で揃っての旅行は、うんと小さい頃にあったかなかったかというぐらいです。
少し体調のよくなかった人も行くことができて、一生の思い出になりました。

『きっと、お母さんがお守りくださったのよ。』
この言葉が、母が亡くなってからのわたしの合言葉になりました。

すこし元気がない時も、「大丈夫よ、お婆ちゃんがきっと、見守ってくださっているよ。」と
ひと言添えるだけで、どんなに勇気が湧いてくることか。
不思議です。

さて、旅は一日目はいいお天気、2日目はどうしようもないどしゃぶりの雨でした。
なにせ、91歳の父の歩調にもあわせた、のんびり旅です。

忍野八海、花の都公園を見学したあと、山中湖マウント富士ホテルに宿泊しました。
二日めは、どしゃぶり雨で道の駅などにより食事などしながら早めに帰ってきました。

<忍野八海>・・・・忍野八海は八つの湧水池から成っています。その昔、忍野村は「宇津湖」という湖だったそうですが、延暦に富士山が大噴火し、そのとき流れた溶岩流によって、湖は山中湖と忍野湖に分かれてしまいました。忍野湖は富士五湖と関連する一つでしたが、川の浸食や掘削排水のため枯れてしまいました。忍野八海は、その時残った富士山の伏流水の湧出口の池として、今日存在しています。
 富士山に降り積もる雪解け水が、地下の不透水槽という溶岩の間で、約80年の歳月をかけてろ過された澄みきった水。美しく神秘的であり、移り変わる四季に彩られた富士を水面に映し込んでおり
 水質・水量・保全状況・景観の良さから、昭和60年に、全国名水百選に選定されています。また、新富岳百景選定地でもあり、国の天然記念物にも指定されています。

忍野八海1
水も飲んできました。

忍野八海2


忍野八海3
神秘的な水面

旧家族
いつの間にか、歳をとってしまった私の実家の方の家族です。

父
花の都公園の温室の中で、花が大好きだった母の写真を胸に一緒にカメラに収まる91歳の父です。

思い出になりました。
健康に気をつけて、機会あればまた小さな旅へ出かけましょう。
みなさん、ありがとうございました


また、元気で暮らしていきましょう。






 [ 2008/03/26 07:00 ]  | TB(0) | コメント(5)
素敵な旅とご家族ね!
ご一家で、とても温かい旅でしたね。
はなこさんのあい言葉もとっても素敵。やさしさが、こもっていて、力が湧いてきますね。

富士山の写真もよく撮れていて。
[ 2008/03/26 20:10 ] [ 編集 ]
No title
楽しい旅でよかったですね
お父様もさぞ喜ばれたことでしょう、
私も父が亡くなってから母と姉、妹皆で旅行した事を思い出しました
[ 2008/03/26 21:15 ] [ 編集 ]
No title
はなこさんこんばんは

すばらしい旅行ですね
私は今までに自分の両親と旅行にいった経験がなく、一度連れて行ってやりたっかたのですが父が足が悪くなってしまい、旅行は無理な状態になってしまいました
だから、せめて美味しいものでも食べに連れて行きたいとおもってます
[ 2008/03/26 22:46 ] [ 編集 ]
No title
はなこさん お帰りなさい~

楽しい旅で良かったですね♪
お父様、お若いですね!
年相応には見えません(*^^*)
まだまだ元気でいて欲しいですね!
結婚してしまったりすると家族での旅行って行く機会がないですよね、こうして家族で旅行が出来るのはお母様のお陰で感謝ですね。

富士山の写真凄く綺麗に撮れています!見事だわ♪
この日は本当に富士山が綺麗でしたよね~

[ 2008/03/27 09:35 ] [ 編集 ]
No title
v-278お花さん、こんにちわ~
この日、富士山はよく見えたのですが、晴れて空の色と山の雪が似ていて中々いい写真は撮れず、(本当は、腕かもよ。)これ一枚が、随一になりました。

v-277tomikoさん、おはようございます。
歳をとったせいか?母がひとりいないせいか?ちょいとおとなしい旅でしたがまた、行けるといいですね。

v-277ルルキーさん、おはようございます。
旅には行けなくたって、可愛い娘の顔を見せるだけでも、お父上はお喜びになるでしょう。
ルルキーさんの美味しいパンでも、とってもお喜びになると思います。

v-277yumiさん、オハヨございます。
そうそう、母が皆を集めてくれたのでしょう。
結婚してしまうと、中々、行けたくてもいけませんが、又思い出作りしたいですね。

富士山を写真に撮るのって、難しいことが分かりましたv-389
yumiさんもこの日、富士山の写真撮ったでしょうか?
[ 2008/03/27 10:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索