FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

季節 時の移ろい

ギボウシが雨に濡れながら枯れゆく・・・・・

   ギボウシ枯れ

季節の移ろい・・・

お嫁に出るとき、「万年青は家の守り神だから。」といって母が持たせてくれた万年青。
4回の引越しについてきて、やっと安住の地に根着く。
家の四隅で知らぬ間に赤い実をつけて、今年も子孫を増やしていくのだろうか。

   万年青、”08

母が彫った万年青の壁掛け(45×45センチ)

   母の彫り物・万年青

今が一番花盛り?のヒメツルソバのまあるい花がかわいい。
霜がおりたら、今年はこれでおわり・・・

   ヒメツルソバ


暮れゆきて晩御飯
明太子スパゲティ サラダ シナモンティ リンゴ
   明太子スパ。

「そろそろ、パスタが食べたい・・・」に応えて、今日は三人さまで・・・・。





 [ 2008/12/03 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)
お早うございます。

ギボシの枯れた姿は 写真に撮るとなかなか芸術的ですね 感動!

万年青 お母様の 子供の幸せを願う気持ちが伝わってきて いいお話ですね なかなか気の付くこまめな優しい方だったのですね。
はなこさんがまめなのは お母さん譲りですね。

食事のリクエストがあるのは 張りがあって楽しいですね 明太子 大好物です 今すぐ食べたいでーす。
[ 2008/12/03 07:32 ] [ 編集 ]
おはよう~
今日はサークルの日なのでまだ行くにはチト早いので~
お当番が終わり朝がゆっくりなのでちょっと気分が違います。

お母様器用な方だったのね。それに良い趣味をお持ちだったようですね。そしていつまでも残りますものね~
宝物ね。

昨日は用があって仕事を休み新宿に出かけたのですが、平日なのに人がいっぱい!いつ行っても人の波です。
用事を済ませて、デパートの地下に立ち寄りましたが、ここもおばさんでごった返していました。

都心に出るとせわしないです。
家に帰ってホット.。o○  昨日は疲れて早く休みました。

今朝は最高のお天気ね~(*^_^*)
[ 2008/12/03 08:48 ] [ 編集 ]
今日は 朝はばたばたで お母様の作品のコメントが抜けました ご免なさい!

彫刻は 木が堅くて結構大変なのではないかしら?
葉のそっくり返りがうまく彫られていますね。

私も一度友達に教えてもらいかけたのですが その友達が引越しされたので それっきりになっています。

お母様の 思い出の作品を見せていただき有り難うございました。
[ 2008/12/03 16:16 ] [ 編集 ]
v-280ケイコさんへ
わたしも枯れた感じもいいなぁ~と思ってv-212しました。
枯れが分かる年齢ってことかな?

母は愛情深い心配性な人でした。
時として、その心配性がうっとうしい時もありましたが
今となっては、あの時もっと母の話を聞いてあげればよかったなぁと思います。
自分が水も食べ物も食べられなくなって入院している時も
お見舞いに行く私の家族や帰りを心配していました。
ありがたかったですね。

v-280misakoさんへ
いつも気にかけていただき、ありがとうございます。
母は料理や片付けがへったぴーでした。
一生懸命に働いて5人もの子供を育ててくれて感謝です。

新宿ね~
人が多いのがね~
でも今、クリスマスのイルミネーションが素晴らしいそうよ。夫がそう言っていました。
できたら、見に行きたいわね。

v-280おとっと、ケイコさん
そうおもって、夫が電動彫刻刀を買ってあげたけど
やはり手彫りをしていましたね。
彫るといってもこれは輪郭だけなの。
興味とお時間あったら『碑文谷彫り』で検索してみてください。
60歳から20年くらいやっていました。
[ 2008/12/03 18:06 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/03 22:46 ] [ 編集 ]
ギボウシも成り行きに身を任せている様ですねぇ。
枯れゆく姿も美しいものです。

以前お母様がベットの上で人形を扱って居られる手元が有りましたね。体の先端(手)から、どんな方かな~と色々思いめぐらせていました。
優しい手でしたね。          
 

私の母も色々な教えをくれた人で、母を超える事は、生涯無いと思っています。(ほめすぎ!生きてる時に一度位誉めとけば良かったな)笑って流して下さいね。

ギボウシ・・・
そんな優しい
母の手とダブって来ませんか?

お陰で、久々に母を思っています。

おもとは、家の守り神ですか?
そういえば里にも昔より植えてありましたが、知りませんでした。

今日も有難う!!!でした。







ギボウシが何だか優しい母の手とダブって来ました
[ 2008/12/04 00:17 ] [ 編集 ]
こんばんは!
ギボウシの葉枯れると夫が切ってしまいます。
以前水仙の葉も切ったので怒りました。水仙翌年さかなかったです。o><)oモォォォォ~ッ!!
お母様の作品久しぶりにアップですね。
やはりお母様心にいつまでもいらっしゃるのがなんとも私の母への思いと重なってしまい(_ _。)・・・シュン
亡き母を思いは強いです。父よりも・・
☆~~ヾ^-^) マタネッ♪
[ 2008/12/04 01:35 ] [ 編集 ]
v-278カギコメさん、おはようございます。
了解しました。
早速、手配します。

v-278mazicoさん、おはです。
ほんとだね~
v-212の時は、手だなんて考えもしませんでしたが
手にみえてきたわ、不思議ですね。

あの人形さん、病院では母はなんでも「持って帰りなさい」と言っていましたが、
あの人形だけは、「もらっていいの?」と言って気に入ったようでした。
妹が最後にお棺に納めていました。

?手ねぇ~
人前に出せない手をしていますのよ、母似で。
お見合いの時は出したら破談になるよといわれていました。ははは~
お見合いじゃなかったから、セーフしました、あはは。

v-278misaさんへ、おはよさん。
あはは、ご主人様は働き者なんですね。うらやましいですよ。
わたしもこれで刈り取りました。
来年の芽がもう出ていましたよ。

母は誰でもね・・・・
心に残るね、優しかったり、優しくしてあげられなかったりするからね・・・。
もろにね・・・。

[ 2008/12/04 08:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索