FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ブルースター を 箱絵に描いてみました

昨日は広島原爆投下の日でした。
最近では隣国が弾道ミサイル?なるものを、時々海に向けて?投げていたことがあったので
また行く末は核爆弾というものへつながっていくのではないかという懸念が
身近なニュースとしてありました。


広島長崎への原爆投下がなかったら、あの戦争はまだ終わりが遠かったのかもしれない
また、もっと激しい戦争が続いていたかもしれないと思うと
被爆を受けた人たちの上に今の時代が続いているとことを思うと
原爆投下のこの日、被爆を受けた人たちに哀悼の祈りを祈らずにはおられません。

被爆した妻の日常を、その夫が長い間撮ってきた「妻の貌」(つまのかお)という映画をみてみたいと
思っています。
近くでやっていれば・・・いいのですが。


さて、ブルースターの種から花が咲いてきました。それを箱絵に描いてみました。

  0908ブルースター箱絵 
葉書を100枚入れる大きさ
  
この花は最近咲き出したと思っていたのですが、もう種のサヤが立派に出来ていました。
この種など、もいだ時に出てくる白い汁は有害とありました。
「ふ~ん、綺麗な花には毒がある・・・・・のか・・・・・・」と、ひとりごと。

今はこんな絵も描ける平和な時であることは間違いありません。感謝です。


晩ご飯
秋刀魚塩焼き ひじき煮 ゴーヤポン酢 漬け物 蛸刺身 みそ汁 ご飯 冷凍ソラマメ
  090806晩ご飯



私達は戦争を知らずに育って幸せですね。
私は母の体験談を聞いただけでも怖さを感じ ふと想像してしまう時がありました。
兄を背負って空襲にあったときは 死体がゴロゴロ転がっている間を逃げ回ったと・・・
鉄鋼の町でしたから北海道でもそんな恐ろしい事があったんですよ。
原爆の悲惨さを思うと辛くなりますね。
ブルースター 色がとても綺麗ですね。
白い汁は毒ですか ケシの花みたいですね。
晩御飯 私の好きそうなものばかり 秋刀魚美味しそう~
[ 2009/08/07 00:55 ] [ 編集 ]
暑くなってきましたね~
ブルースターの箱絵、素敵ですね
桐の箱によくあっていますよ
絵の具は何を使いましたか?アクリルですか
箱に描くのは難しいですね
[ 2009/08/07 10:36 ] [ 編集 ]
涼やか!
ブルースターの箱絵涼やかに描けましたね 夏はブルー系が涼しげでいいですね。

本当に戦争はいけません! 宗教も何のために有るのか もっと考えて欲しいですね。
一部の権力闘争のために利用されているのだと思いますが まず人を愛さなくては政治も国も有りませんものね。
今の所 日本は平和だけど 今までにどんなに沢山の人々が犠牲になり苦しんでこられたか 本当に人間の愚かさを痛感します そして心から犠牲になられた方々の冥福をお祈りいたします そて後遺症で苦しんでおられる方々の 心の平安を願います。

毎日 欠かさず食べたいものを食べれる境遇に感謝ですね ご馳走様でした。
[ 2009/08/07 10:56 ] [ 編集 ]
8月6日は広島原爆投下の日 
だんだん戦争体験者の方々が少なくなりました。
悲惨な出来事を忘れることなく 私たちは後世に伝えなくてはならないと思います。私の友達のお父様が太平洋戦争を経験され昨年友達である娘さんが遠くカルフォルニアの地でお父様からの日記を元に手作り出版されました。その内容は、想像に絶する悲惨な出来事です。

 絵がとてもお上手ですね。毎日のお献立も参考にさせていただきたいと思います。又お伺いさせていただきます。
[ 2009/08/07 15:34 ] [ 編集 ]
おはようございます。
原爆投下の日になると幼いころを思い出します。

「仏壇にお花を供えていたら、突然・・・先ほどの汽車で長崎へ向かった息子が・・仏壇に現れた!!」

近所のおばあさまが「息子の乗った汽車が原爆に直撃された!」
と泣きながら話していた事を・・・

戦争を知らない私に色んな事を話してくれた、近所のおばあさまを・・・
本当に戦争はいけません!!

ブルースターが浮き出て見えますね、
本当にお上手です。
片づけられたテーブルに、ポンと置いてある姿を思い浮かべる、いいわぁ~~~

↓も金曜日、出勤前にコメントし送信寸前で消えてしまった…沢山書き込んだのに・・読んでもらえず残念


[ 2009/08/08 08:15 ] [ 編集 ]
戦後64年もたって、今の若い人達のなかには アメリカと戦争していたことすら 知らない人もいるとか。
人間の愚かな歴史は しっかり伝えていかないといけませんね。

当時 樺太にいた両親は幼い兄を連れて北海道へ引き上げました。
船室の窓から護衛艦が見えて心強かったそうです。
引き上げが もう少し送れていたら、私はこの世に存在してなかったかもしれません。

頭の上から 爆弾が落ちてくることもなく、平穏に生活出来る毎日を感謝しなくては。
あ、 そういえば、お隣さんが何か怪しげな物を こちらに向けて 打ち上げてましたっけ!


[ 2009/08/08 08:45 ] [ 編集 ]
はなこさん こんばんは
きゅうりのきゅうちゃん漬けのレシピ
ありがとうございました
早速つくりました
 半分の量で作りました
美味しかったです
 今日もつくろうかなと思ってます

ところでゴーヤのポン酢でなんですか
ゴーヤ好きなわたしにとっては興味あります
[ 2009/08/08 18:08 ] [ 編集 ]
戦争は愚かなこと
皆さんが戦争はしてはいけないことと、強い意志を持っていることが
コメントに表れていてとても印象的でした。
ありがとうございました。

v-277アマリリスさん、おはようございます
北海道でも戦火が強かったのですね。
戦争を生き抜いてきた人々の苦労は計り知れないですね。

アマリリスさん、毒を持っているといわれる花は多いですよ。
家の庭でも2~3割のものが毒もちではないかな?

v-277tomikoさんへ
アクリル絵の具を使いました。ニス掛けもしました。
箱に描くの難しくないです。
紙に描くのと同じですね。
tomikoさんのように貝に描く方がよっぽど難しいと思いますよ。
生活の中で使いたいと思っているので箱になってしまいます。

v-277ケイコさんへ
ほんと、仰るとおりです。
戦争は、壊すのみの行いでしかありませんね。
作ったの物も、心も、たった一つしかない命もね。
戦争にいった人は、生きて帰ってきてもなお苦しむのです。
日常の生活に心身が戻れず、治療を受け続けたり自殺さえしてしまう人も多いと聴きました。
人間は相手と深くまで話し合いができる生き物なんですから
根気良く戦争をしないという強い覚悟で、いきたいものですね。

若田こういちさんが地球に戻ってきたとき、「緑の草の匂いにむかい入れられたようだった」と話しましたよね。
地球はそういう暖かい生き物の匂いでなくちゃね。

v-277銀杏の樹 一期一会さんへ
ご訪問ありがとうございます。
私たちの年代さえ、戦争と言うものをよく知りません。
子供たちの年代はなお更ですね。
知らないと言うことは、時として、恐いものです。(知らぬが仏もありますが)

どうぞ宜しくお願いします。

v-277mazicoさんへ
その命は、家族にとってはもう、かけがえの無いたった一つのものなんですよね。
無為に壊れたり、無くなったりすることがどんなに辛いことか・・ね。
戦争に向かうことのない時代にしていくことは今の生きている人たちの勤めですね。

あ~テーブルを片付け無くっちゃv-393
金曜日にも入れて下さったって?時間が無くてご出勤なさったのですね。
ありがとう。
でも、車でご出勤なんでしょう?時間のゆとり持っていってね。
あぁ、よけいな老婆心だったわね。


v-277hesbyさんへ
ふ~ん、そうだったの、いろいろな戦争体験がありますね。
ほんと、ちょっとした時間のずれでいろいろなことが違ってくるということはありますね。
人間、運とか、縁でつながりあうこと・・ありますね。

あぁ、あれは弾道ミサイルでしたね。文を訂正しました。
弾道ミサイルは、核を運ぶのに重要なもののようでした。

心穏やかにいきたいものですね。

v-277ルルキーさんへ
わたしも胡瓜は半分で作りました。
保存も効いていいですね。

ゴーヤは私も好きですよ。
よく水でさらしたら苦くないですよね。
これにしらすか胡麻など加えてポン酢するとなお、いいと思いますよ。
夏を元気に暮らしましょう。

[ 2009/08/09 07:07 ] [ 編集 ]
ブルースター
こんばんは~

体調が今ひとつ優れなくて、伊豆の家で温泉静養を
していました、コメント遅れてすみませんでした。

ブルースターの花は名前のごとくに星型の青い花が
とても素敵です。種から花が咲いたのですか、育て方も
上手いものなんですね。
これを箱絵に描かれて、またまた素晴らしいですよ。

秋刀魚の塩焼きは私の大好物です!美味しそう!
[ 2009/08/09 18:01 ] [ 編集 ]
お大事に
v-279はたやんさんへ
日照りは無いものの、この蒸し暑さ、体調にはお辛いものがあることでしょう。
どうぞ、コメントなんか気にせずまったりとお過ごしくださいね。
ブログというのは、未知の人と繋がれる面白さや楽しさもありますが
結構パワーと時間のいることだと実感しています。
コメントを頂くことは大きな励みになり感謝でいっぱいですが
それに振り回されることにならないよう自己管理が必要になりますね。
長くやっていくにはマイペースが一番です。
お友達のこうちゃんさんからもはじめの頃、自己満足のブログでいいと教わり
ここまでやって来れました。

お体のほうをどうぞ大切になさりながら楽しみましょう。

   
[ 2009/08/10 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索