FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

明けまして おめでとうございます!

明けまして、おめでとうございます
お天気の元日を迎えることができ、よかったです。
皆様にとっても一年が、よい年になりますよう
心より祈っています
元旦はやっぱり、お天気でなくちゃね。

朝からお屠蘇を、ほんの少しですが、いただきました。
なんの、かんの、ばたばたした暮れですが、
31日になってから知り合いの方から、
結構なおせちが贈られて来て、ありがたいお正月になりました。
お味も、とても結構で、もったいなく頂きました。

写真だけになりますが、こういう料理をつくる
日本の料理人もいるということを、見ていただきたいと
思ってアップしてみました。
作った方は、「現代の名工」を受賞になった、
O氏です。

さてさて、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

おせち1


お礼状の途中......朝3時までかかって絵だけ描きました。
dc010103.jpg


お献立(三段重)

 <壱の重>
  栗金団 金天 紅白蒲鉾 柚子伊達巻 数の子粕付け
  丹波の黒豆 南天いくら柚子釜盛 田作り 鰊昆布巻
  車海老酒煮 津久羽根 紅白千代呂儀

 <弐の重>
  甘鯛味噌漬 鴨ロースいぶし 蕪阿茶良漬 編笠柚子
  子持鮎煮浸し 平目竜皮巻 花蓮根 はじかみ 穴子八幡巻
  のし鳥松風焼き 海老さより手綱寿し 手毬麩

 <参の重>
  松笠床伏 えび芋白煮 新筍土佐煮 松笠慈姑 梅麩ちらし
  梅花京人参 明石蛸柔煮 牛蒡の煮〆 椎茸旨煮 高野豆腐
  くこの実 絹さや 手綱蒟蒻
 [ 2007/01/01 13:32 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(2)
わあ~ 豪華!素晴らしいお節料理!
指をくわえて眺め入ってしまいました。
日本の料理人の技術って世界一ですよね。

毎年元旦に鎌倉へ初詣に行きます。
うちは八幡宮じゃなくて いつも鎌倉宮(大塔の宮)へ。
今日は帰りに小町通りで甘酒を飲んできました。。
150円の甘酒屋は目の前で酒粕と砂糖をドボドボ入れてましたが、
200円の方はちゃんと米麹で作っているとのこと。
もちろん飲んだのは200円の方。
そして毎年思うこと・・・「あ、また生姜持ってくるの忘れた」

[ 2007/01/01 21:28 ] [ 編集 ]
初詣お出かけでしたか。
今日はだらだらしちゃったので、
明日、近くの菅原神社に行きましょう。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
このごろ、写真のアップロードがうまくいきません。
息子に怒られながら、やっています。「よく、読め!」と。
なんでも、なかなか奥が深いですね。
時々、泣きそうになりながら、
早くPC教室は始まらないかと思っています。
でも、PC先生も、本当はグッと我慢強く
教えてくれているのでしょうね。
時には、あきれているかも........。
[ 2007/01/01 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索