FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

母が好きだったシュウカイドウの花

花というものは、音楽や昔に読んだ本などとも一緒で、その花が咲くと昔のいろいろな思い出と
一緒にやってくることがあります。

夏の終わり・・・秋の始まりの頃に咲いてゆくシュウカイドウの花も
私にとっては母の好きだった花のひとつで、この花が咲き始めると思い出す光景があります。

  0909シュウカイドウ

私が結婚して初めて家を構えた生田の小さな家の庭先に、このシュウカイドウが沢山咲いていました。
初めて家を訪ねてきた母が坂道をあがって、このシュウカイドウの花が咲き乱れているのを見て
「私、この花好きなの。」と微笑んでいたことをいつもこの花が咲いてくると、母の笑顔と一緒に
思い出します。
ただのそんな、一瞬のような光景ですが。

美人だった母の写真が出てきたので、いつか載せてみたいと思っていましたが
シュウカイドウの花が咲いたので、その機会が来ました。
時は流れ、大きなその時間の流れから比べると人が生きていく時間はほんの一瞬に過ぎないかもしれませんが
こんな思い出まで生きているうちには何回も訪れるということは、今は居ない母と会えるようで
嬉しいことです。

  母の写真

母が28歳くらい、兄を抱いています。
母の島田の髪は自分の髪だそうです。
何時だったかまだ母が若かった頃、見せてもらったこの写真を私が気に入って
「持って行きなさい」と、もらってきた写真です。もう・・・セピア色ですね。
もう70年近く前に撮った写真ですが、大事にしています。



晩ご飯
ケンタッキーフライドチキン 金平入りサラダ とり皮焼き鳥 ジャガ煮 梅と大葉の混ぜ御飯 みそ汁
  090909晩御飯



 [ 2009/09/10 00:00 ]  | TB(0) | コメント(11)
おはようございます。

「お花とお母様の笑顔」とても素敵な思い出ですね^^
何気ない小さなことで思いだされる思い出は宝物です。
お母様、可愛くてお綺麗ですね。
70年も前の写真なんですね、、保存状態がいいのか、とても綺麗な写真です。
[ 2009/09/10 06:30 ] [ 編集 ]
お早うございます。
お花の先生をなさっていたお母様、優しく可愛いお花も好きだったのですね~
光景が目に浮かびます。

たおやかで、美しいお母様は、はなこさんの宝です、
幸せな思い出をおしえて貰い、ありがとう、一枚の写真で素敵な日本を重ねています。

さ~急ぎ行ってきま~~~す!
[ 2009/09/10 07:33 ] [ 編集 ]
美人!
お早うございます とっても可愛いし綺麗なお母様ですね 目が魅力的です  はなこさんもきっと美人なのでしょうね。
私達の母親の昔の写真って こんな髪型ですね 母を思い出します 子育ての間も長い間着物姿でした。

菊造りが趣味だった母を思い出していた所です 一緒ですね 確か亡くなった時期も近かったと思います。
元気に花と共に生活なさっているはなこさんを どこかで見て きっと微笑んでおられる事でしょう 母の存在は大きいですね。
[ 2009/09/10 09:26 ] [ 編集 ]
私も
こんばんは~

シュウカイドウの花は実は私も大好きな花の一つです
一つの茎に雄花・雌花が薄紅色に咲いて、
雄花には花の背後にひれはなく、雌花の花の背後には
ひれがありますね。
美人のおかあさんが好きだったのが判るような気がします。
おかあさんの写真と一緒に思い出の花
シュウカイドウも大事にしてくださいね。
[ 2009/09/10 18:03 ] [ 編集 ]
お母様!
はなこさんのお母様とても美人でチャーミングな女性ですね。島田の髪はご自分の黒髪で大きく結っていらっしたのですね。貴重なお写真見せていただき有難うございます。私の亡き母も花が好きで色々な花を咲かせては
学校へ持って行かせてくれたものです。私が嫁いだ後も挿し木をしては私たちに持たせて今その花が咲いていると母の事を思い浮かべます。
[ 2009/09/10 19:56 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
素敵なお母様ね~
お花好きな所は似てらっしゃるのね。
この年になって両親が健在なのは本当にありがたいことだとつくずく思います。母は84歳になります。
[ 2009/09/10 22:17 ] [ 編集 ]
涙が・・・
森のひつじが
ぽろっと・・・e-263

母の一言は
あたたかく
こころに沁みます
渇いてたんだなぁ~v-355
気づかせていただきました
ありがとうございますv-527

     
[ 2009/09/10 23:00 ] [ 編集 ]
この花を見ると母を思い出すって私もありますね。
私の母も花が大好きで色々育てていました。
アマリリス 母が好きだった花なんです。
はなこさんのお母様は皆さんがおっしゃるように美人さんですね。
母の存在は大きいものですよね。
母が亡くなってからは実家は兄夫婦で暮らしていますが実家がなくなってしまったって感じです。
今でも母がいてくれたらな~なんて、 私は孫もいる年齢なのにね。i-179
ご馳走がずらりですね 
梅と大葉の混ぜ御飯 色も綺麗で美味しそうだわ。

[ 2009/09/11 00:33 ] [ 編集 ]
綺麗な お母様ですね。
はなこさんに似てらっしゃいますよ。
主役のお兄様に内緒で?写真をいただいちゃったんですね。
私も実家で 母が乳飲み子の兄を抱いてるそっくりの写真を見たことありました。
あら、私のは無い・・・二番手は損だわ。
戦争中だったから 写真撮影どころじゃなかったのかな。
今みたいにデジカメも無かったしね。


[ 2009/09/11 09:15 ] [ 編集 ]
今年もシュウカイドウの季節がやってきましたね。
かわいいピンク色の花が頭を垂れて咲く様子を亡きお母様は、きっと毎年楽しみにされていたのでしょうね。
お母様の写真、いつまでも大切にしてくださいね。
[ 2009/09/11 15:11 ] [ 編集 ]
9月は母の誕生月でしたので・・・思い出しています
v-278yumiさんへ
思い出すのは歳を重ねた母の姿ばかりですが、
若いときのこの写真が好きで、母にもこんないいときがあったのがだと
同姓として母を見つめています。

70年も経ったなんて、思えないです、私たちもすぐに
歳をとってしまうわね。大変。

v-278mazicoさんへ
mazicoさん、朝に晩にいらしていただきありがとうございます。
気をつけてご出勤してくださいよ。
v-355v-356でもなくあわてないでね。
いつも元気だネ~、美味しい御飯のせいだとおもうわ。

v-278ケイコさんへ
娘の私が言うのもおかしなものですが、若い頃の母はどの写真を見ても
美しいと今でも思います。
日本人離れした、大きな目や大振りな顔立ち・・・
日本髪をした写真はこの一枚だけしか見たことがないです。
性格も少々、心配性なところはありましたが穏やかな思いやりあふれる人でした。
ケイコさんのお母さん、着物で暮らしていらしたのですね。
とてもステキですね。
誕生日が9月だったので、最近はよく母を思い出していました。

私は父のミックスになっちゃったので、おブスな人生していますv-393

v-278はたやんさんへ
早速、雄花と雌花の違いを見に飛んで行ってみましたよ。
これかな~?これだわ・・・
雄花と雌花があるって知りませんでした。
思い出の花にもうひとつ、知識が加わり宝物が膨らみました。
ありがとうございます。

v-278銀杏の樹 一期一会さんへ
銀杏の樹さんにもご自身のお母さんを思い出していただけて
良かったです。
銀杏の樹 さん家はいいですよね~
女の姉妹がずら~りといらして、お母さんのお陰ですよね。
やはり、お花の好きなお母さんだったのですね~

v-278misakoさんへ
そう、幸せなことですよね。
何時までもお元気で長生きしてほしいですね、misakoさんのお母さん。
DNAは争えないわね!
だってmisakoさんもお父さんのDNA、そのものですもの!

v-278メェメェひつじ さんへ
はじめまして~かしら?メェメェひつじ さん。
ネットって面白いですね。
記事を読んで皆さんそれぞれにご自分のお母さんを思い出しているでしょう・・・
あんなこともあったこんなこともあったと、いろいろ思い出すと
お母さんもあの時頑張っていたんだなぁ・・・と思いますよね。
「さぁ、私も頑張らなっくっちゃ!」になりますね。

v-278アマリリスさんへ
そうでしたよね!アマリリスさんのアマリリスはお母さんの好きなお花でしたね。
いつか書いていましたね。
ホントホント、亡くなってしまっているのに、未だに時々「お母さん、どこへ行ってしまったんだろう・・・」と
空を探す時ってありますね。

アマリリスさんのお母さんもきっと色白な優しい方だったでしょうね。

v-278hesbyさんへ
いえいえ、私はオカメのオデブですよ。
父が悪かったわー。それがいつもイヤなんですけどね。
へぇー、hasbyさん家にも似た写真があるの~?
これ多分、M区で撮った写真よ。

この頃、私の兄弟も歳をとって莫大な写真の処理に困り皆、ほしい写真は持っていけ~と言われています。
が、そんなに沢山あったら、今度自分も処理に困るので
あまり引き受けていませんの。
アルバム作るのも時間がいるので、私はDVDに保存して
プリントはしていないのが現状なんです。
これからは多くは持たない様にしているんです。


v-278Akiko.Hさんへ
昨年、Akiko.Hさんはこの花は中々売っていないと仰っていましたね。
手に入りましたか?
家のこれは、植えた覚えもないのに咲いてきています。
何かの植物についてきたのではないかと思っていますが。

多分思い出があるから、私もこの花は好きなのかもしれませんね。
[ 2009/09/11 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索