はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

テッポウユリ スケッチ

20180531rappayurisuketti F4

テッポウユリと云うのか、ラッパユリと云うのか、このユリのちゃんとした名前は分かりません。
毎年一輪のみで、咲いて来るのですが、色がパールピンクのような色合いで好きです。
翌日は雨が降るという予報だったので、庭で終わらせてしまう前に珍しく切って来てスケッチしました。

こちらがモデル。

20180531rappayurisuketti2

が・・・・雨降りの後は庭が荒れて・・・・
紫陽花の花は雨にあたると頭が重くなって、新枝咲きのアナベルは茎が弱くて地に着きそうなくらい
しな垂れてしまい、折れてしまうのもありますね。

「帰ったら、手入れをしてあげるからねー。」と、云いながら庭には目をつぶり
日本民芸館で開催中の柚木沙弥朗の染色の展覧会を見に出かけました。
TVで放送された後でしたので、混んでいました。
私が見終わって帰るころには、駒場東大前駅からは蟻の行列のように人が連なり、
やはりTVの力は凄いと思いました。

雨の中、スカシユリが次々に咲きだしました。







晩御飯  焼き鳥 ズッキーニと茄子の焼きびたし 胡瓜のナッツいり酢物
20180603banngohann
 [ 2018/06/13 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(3)

うさぎの立ち人形

20180609遊びの会2

5、6月の遊びの会で、可愛らしいうさぎの立ち人形を作りました。
仲間の一人が、設計図を作ってくれて、着物はこれまた仲間の人が節句の祝いにその方の
おばぁさんが自分の着物をほどいて作ってくれた布地(今から100年くらい前のもの)を使って
私達が楽しみました。

こんな綺麗な赤い色のお召し物は、その時代を思わせてとても素敵です。
お金を掛けずに楽しむ会ですから、あちらこちらにいろいろな知恵と工夫がかくれています。


こちらが制作風景。

20180609遊びの会1

15センチくらいの出来上がりです。
帯を〆る辺りが、縫うのにも小さくて何度も縫い直し、仕上げまで根気が要りました。
あまりの可愛さに(いつも自画自賛です)、私は、手元にある小切れで次も作ってみたい衝動に
かられていますが、やりたいことや、やらねばならぬことが山積みなのでいつになったら
出来上がるでしょうか。

昨年まで行っていたカルチャーを卒業したら、とんと、針を持つことが無くなってしまい
つくづく仲間あって出来ることの意味を思います。
ひとりで作っていたら、アイデアもないし、切磋琢磨もないし、縛りが無いということは
自由なことですが、なにか張り合いというものも生まれてこないものですね。







晩御飯  エビピラフ サラダ コンソメスープ
晩御飯  鯵干物 玉葱天ぷら ムール貝のガーリックバター炒め
20180604banngohann 20180605晩御飯


 [ 2018/06/11 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(5)

真鯛を描く

20180529真鯛スケッチ F6

天然真鯛とありました。やや小ぶりの鯛です。
迷うことなく、「描こう!」と思って買いました。。

描き終わって三枚に下ろし、軽く塩をして、キッチンペーパーに包んで冷蔵庫におき、
翌日の晩御飯へ。

私は大抵買ってきた生魚(切り身が多いが)は、塩してキッチンペーパーに包んで、冷蔵庫にしまって
余分な水分をとってから調理します。
生臭みも取れるように思います。


こちらがモデル。
照明が暗いですね。

20180629鯛









晩御飯  鯛のカレー焼き・バターしょうゆソース 新たまねぎサラダ 茄子揚げ浸し
20180629晩御飯

調度TVで、鯛のカレームニエルを見たばかりでしたので、やってみました。
他の魚でも、やれそうな調理法でした。なんてことはありません、カレー粉もまぶして
バターと醤油をさっと合わせてかけるだけです。
カレーとバターしょうゆの合わさった風味を楽しみました。
 [ 2018/06/09 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(8)

初めてのバラ スケッチ

20180529薔薇のスケッチ F2

多分、初めてバラを描きました。
薔薇はなんとなく敬遠しているので(多分、恐れ多くて)、ほとんどバラの絵も描いたこともありません。
笑われてしまうかもですが、バラって、一番花が終わって花を切り戻すと、二番花が咲いて来るのですね。
そんなことも、意識している範囲内では知らなかったですね・・・。

この昨年、頂いた切り花から挿したバラが地に着いて、庭に君臨すると、バラはやはり美しいものと
思います。
一番花は眺めていただけですが、二番花が咲いてきましたので、庭に出てスケッチしてみました。
次々に蕾は上がってきて、「はは~ん、これが薔薇の楽しみか。」とも思いました。

この薔薇と友達になりたいのですが、お名前が分かりませんままです。
自分の庭に咲く花の名前は、知っていた方がいいですね。


追記  6月10日
この薔薇を下さった友人がやってきて、この薔薇の名前が分かりました。
それでもなかなか分からなくって、検索かけて教えて頂いた名前の前にロゼと付くことが分かり
『ロゼ ピエール ドゥ ロンサール』という名前でした。
ロゼが付かないと、白っぽい花で別物で、それで今まで分からなかったようです。



もう一枚、ドクダミを描きました。

20180524ドクダミスケッチ


スケッチが溜ってきたので、急ぎ足でアップしていきます。






晩御飯  ゴーヤチャンプル 加賀キュウリのサラダ 切干大根煮 鶏レバーしぐれ煮
晩御飯  牡蠣フライ ポテトサラダ 胡瓜酢物 銀杏炒め
20180601banngohann 20180524晩御飯

冷凍庫整理献立。
冷蔵庫にあった銀杏も、全然大丈夫でした(笑
 [ 2018/06/07 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(9)

クジャクシャボテンをもう一枚

20180524孔雀シャボテン2 F6

咲き急ぐ、孔雀シャボテンをもう一枚描いておきました。
この格好が、面白いですがそのまんまです。
この蕾で今年はもう、お終いです。
花はとっくに終わって行きました。(10日前)

一年待って、一日だけ咲いて・・・・儚くも情熱的に咲いて・・・・人生はこれでもいいんだと思う時も
あります。

これを描いていたころ、まだ若かった歌手のS・秀樹さんが亡くなり、彼の歌のブーメランの歌の
振付の格好に似ているなと思ったりしました。
私は断然、「ブルー・スカイ・ブルー」の歌が大好きでしたが。
あの絶唱したハスキーな歌い方も嫌いでは無かったです。

相当に厳しいリハビリをこなし、挫けなかった心に賞讃を送ります。
充分、充分頑張って生きて、逝ってしましたね。







晩御飯  豚カツ、添え野菜 春菊の胡麻和え 冷豆腐
20180527晩御飯

 [ 2018/06/05 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(3)

ジキタリスの庭 スケッチ

20180602っジキタリスの庭スケッチ F8

ジキタリスがそろそろ終わりになります。寂しいですね。
スケッチだけしておいた絵に、色つけし完成させました。

庭の他の花たちが追って咲いて来なかったら、ひとつの花が終わっていくのは
一抹の寂しさがあります。
種をこぼしてもらうので、最後まで庭で咲かせます。

残った花穂の上の方が少し重いので、風に揺れてゆらゆらと、右へ左へとたなびきます。
ハタッと歳をとったと感じるときの、自分の姿のようです。

一日がわけなく終わっていきます。
今日やろうと思っていたこと、ふたつは、明日への宿題に。
本当に一日があっという間に終わっていきます。






晩御飯 鰤塩焼き 野菜煮もの(残り物) 冷豆腐サラダ 貝柱炊き込みご飯 枝豆
20180602晩御飯

 [ 2018/06/03 00:00 ]  水彩画 | TB(0) | コメント(5)

雉がやってきた!

暫く聞くことが無かった雉の鳴声を、朝からよく聞こえる日でした。
ほぼ一年振りで、雉の姿を見ました。

20180531雉3

この冬は一度もお目にかからなかったので、「どこかほかの場所に行ってしまったのかね?」と
言っていましたが

20180531雉2

2階から何か言っている夫の声がするので、上がって行くと「雉がいるぞ!」と。
丸丸と太った雉の雄でした。

20180531雉1

時々、羽を広げて雄叫びをあげていましたね。


雉を見つけた時のアニメ・・・・です。
雉がいたところは家から結構離れています。50~60メートルはあったか?

20180531雉アニメ

いい写真も撮れたので、私は、写真にプリントアウトして「雉の絵が、描ける!」と、嬉しくなりました。
その内に。

この冬、居間から見た鳥は数は少なかったです。
写真が残っていたので、こんなものくらいでした。

20117^2018fuyutori

「鳥がずいぶん減ってきた・・・」と、感じたものですが、春になってからガビチョウがやってきたり、
5月の間ずっとホトトギスが鳴いていました。
ホトトギスは夜中にも鳴くのでうるさいくらいでしたが、毎年5月を過ぎるといつの間に
またどこかへ行ってしまうようです。

アオゲラの鳴き声は、今もよく聞こえます。
みな、隣の生産緑地に来ている野鳥です。
生きものを見ているのは、面白いですね。







晩御飯 豚焼き肉・生野菜添え 帆立貝 蕗煮 
20180528晩御飯



 [ 2018/06/01 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(8)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索