はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

夏の思い出 スケッチ

20171003ヒマワリすけっち F6

今年の夏に“ハイジの村”(山梨県)へ行った時のひまわり畑のスケッチです。
写真から記憶と感動を思い出しながらスケッチしました。
途中で他の絵を描いたりしていたので、今になってやっと仕上がりました。

私のサークルでは、写真から思い起こしてするスケッチもOKです。
私は何をお稽古しても自由にさせてくれる先生に当たり、とても幸せだと思います。
あれはだめ、こうしなくてはいけないと指導されたらきっと、何でも長続きしなかっただろうと思います。

今更何になるわけでもないのですから、楽しかったらそれでOKというつもりで習っているので
自由が一番です。
そんな訳でサークル内は和気あいあいですし、長続きしようというものだと思います。

画用紙一面が絵ですから、今回はバックのことで悩まなくてよく、ホッとしました。
この絵は離れて見ると、実際よりちょっとだけマシに見えます。

このサークルは男性の方も多くて、男女が大体半々くらいです。
大体どこに出ても圧倒的に女性が多いです。
男性が、集金から教室の場所取りや、代表もPC関連のものまで皆やってくださるのでとても楽です。
描きながら、おしゃべりも聞いていても中々楽しいです。
みな高齢者ですから、大体が健康や病気の話やお墓の話なんかも飛び出てきて、参考になります。
皆、生き生きと自分の趣味に一生懸命です。
雨が急に降って来た時も「○○さん、歩きでしょ?送って行くよ。」と、よく気がついて親切だなぁと
感心しました。






晩御飯  ワラサ刺身 茄子とピーマン味噌炒め 水菜とジャコちくわポン酢和え 枝豆
晩御飯  餃子 キャベツサラダ 煮豆
20171001晩御飯 20171002晩御飯

 [ 2017/10/05 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(9)

ちょっぴり秋めいて

ひと雨ごとに、秋が進みます。
今夜の雨の後は、最低気温が14度とはちょっと驚きです。
小さな庭にも、少しつつ秋の気配が。

20171002秋の気配

右回りに
♪サンザシの実、スズランノキの早々紅葉はじめ、♪オオデマリ、♪チョウジソウの黄葉。
ナンテンの実もほんの少し赤くなってきました。2カ月~3カ月かけて真っ赤な実になって行きますね。


こちらは多分6月頃、友人が持ってきてくれたバラの中から一輪だけ、挿し芽で薔薇が
根付きました。

20171002挿し芽のバラ

我が家にはほとんどといってよいくらいバラが無いので、この濃いピンクのバラは一輪でも
存在感はたっぷりです。
ちゃんとした鉢に植え替えてあげないといけませんね。

この花もこれで最後かもしれません。今、3個の花が咲いています。
♪サクラランの花

20171002サクララン


4日は晴れれば中秋の名月がみられますね。
たまにはゆっくりと秋の宵の空を眺めて下さいね、どうぞ、忘れずに。






晩御飯  豚カツ・添え野菜 胡瓜もずく お汁
晩御飯  鰤塩焼き 胡瓜もずく 馬鈴薯のカレー炒め 枝豆
20170928晩御飯 20170927晩御飯

 [ 2017/10/03 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)

ヒガンバナ スケッチ

20170929higannbana F4

花の命は短くて・・・ヒガンバナの花も終わっていきました。
雨に打たれたら本当にお終いになると思い、前日に切っておいた花をスケッチしました。

ヒガンバナは、誰が見ても、描いても、花弁が大変そう・・・・ですが、相変わらず、苦心ところは
バックの色つけでした。

絵手紙を書いていた頃もアクリル画を描いていたときも、絵にバックの色つけをしなかったものですから
描いた絵にバックの色を入れるは最近のことで、今もまだよく分かっていないみたいです。
なので感覚で。
その内、少しづつ分かってくるかもしれません。

いよいよ9月も今日でお終い。
10月は衣換え。
からっとした秋晴れになるので、夏のカーテンを思い切り洗い、寝具も温かくしました。







晩御飯  焼鮭 茹でブロコリーサラダ 烏賊里芋煮(残りもの)
晩御飯  鶏団子鍋
20170926晩御飯 20170928晩御飯

外食が続き、でも時間になれば作って・・・まったく食べないということは無いのでお鍋だけ。
自分のお腹と相談して。
翌朝、残りの鍋のお汁で鍋用のうどんを煮てやっと片付きました。






 [ 2017/09/30 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(9)

金木犀咲く

街中でも、公園でも、金木犀はこの時期、漂う香りで側にこの木があるのを知ります。
家の庭にも、シンボルツリーのように大きくなった♪キンモクセイの花も咲きはじめました。

20170927KINNMOKUSEI

夏への決別を告げる花のようでもあります。
2年に一度、大きく剪定するのですが、ものすごい勢いで更に大きくなり(3M位になっています)
少々困りものです。
今年は剪定する年になっていますから、花が終わり次第にする予定でいます。
今の時期は枝を小さくする剪定のみにとどめて、大きく剪定は2月にするのがいいらしいのですが
何度も手を掛けていられないので、今回思い切って一度で終わらせます。


お彼岸の連休に親戚の結婚式があり、遠方からの泊まり客もあったりで
バタバタしていました。

泊まった親戚の甥の生活スタイルには、感心することがありました。
甥夫婦はA県でふたりで理髪店を営んでいますが(住まいは実家の親と同居、理容店は別のところで)
週2日の休みの日には、小さな子供も連れて嫁の実家B県まで4時間かけて車を走らせるそうです。
嫁と子供は実家でのんびりし、自分は趣味の釣りを海岸までやりに行くそうです。
大きなスズキやアイナメを釣りあげた写メを何枚も見せてもらいました。
夏の間はほぼこのサイクルの生活スタイルだそうです。

このスタイルの良い点は、いろいろあり・・・私は感心しました。
甥一家は自分の親と同居で暮らしているので、実家の親にとってはたまには息子一家が
留守がいいのです。
嫁の実家も毎週嫁に行った娘と孫が帰ってくるのはきっと嬉しいし、嫁も実家に帰れるのは
もちろんうれしい。
甥は子どもと嫁を実家に残して趣味の釣りができるし、釣果があればもちろん、
無くても毎回宴会のようになるという。
理容店が休みの2日間はこうして過ごし、また週の5日間は、仕事に励むそうです。

そして暮れから正月の数日は、自分の家族と嫁の家族とは交互に一緒に年越しをし
(正月はそれぞれの家族と一年おきに)新年を迎えるのだそうです。


都会の核家族には見られないようなある意味、家族密着型の生活スタイルです。
若い人にもいろいろな生活スタイルがあるでしょうが、こんなに誰にとっても都合のよい
生活スタイルを早々見付けた甥に拍手でした。

家に泊まった前日は横浜中華街を探索し、我が家に泊まり翌日は、はとバスで東京を回り
母親(夫の義姉)とふたり、帰って行きました。







晩御飯  おでん 水菜とじゃこのさっと煮
晩御飯  ボークソテー ポテトサラダ 里芋烏賊煮(残り物) 人参ラペ
20170921晩御飯 20170924晩御飯


 [ 2017/09/28 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(8)

秋の賑わい  スケッチ

20170922秋の盆笊スケッチ


生で食べられるカボチャのコリンキーを見付けたら、また描きたくなって、秋の果物と一緒に
描いてみました。
スーパーで売っていたのは初めて見ました。
コリンキーはもっぱら梅酢漬けとかんたん漬けの漬け物です。
早く漬けてしまいたいので、急ぎ足で描きました。

何か中学生の絵みたいに描き上がって、笑っちゃいます。
盆笊もやや不自然な所もあり、次回見てもらったら先生は何とおっしゃるだろうか・・・・
はい、覚悟しておりますってよ。


庭仕事をしていましたら、金木犀の香りが上品に香ってきました。。
花が咲きはじめて来ていました。







晩御飯  刺身 ズッキーニとベーコンの卵とじ ホウレン草胡麻たれかけ
晩御飯  焼きカレイ サトイモ烏賊煮 甘トウガラシとレンコンの炒め お昼の残り寿司
20170919晩御飯 20170920晩御飯


 [ 2017/09/25 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(4)

オキザリス(紫の舞) スケッチ

20170912okizarisu紫の舞 F2

オキザリス・紫の舞もちらほらと花が咲いてきましたので、スケッチしました。

夏の庭は半分、手入れが終わりました。
冬は地上部が何もなくなりますが紫の舞はインパクトのある葉色ですから
新しくしたガーデンに4株、新しく植えました。

このオキザリスは思いもよらないところから出て来る時がありますね。
根っこは、夜盗虫のような形をしています。


昨日は絵好きの友人と待ち合わせて、先輩画家の市内の絵の展覧会を見てきました。
見終わって美術館の椅子に腰かけて長いこと、おしゃべりして・・・
秋の日は短くて、あっという間に暗くなってきました。






晩御飯 生鱈のムニエル ゴーヤト茄子の味噌炒め 烏賊酢味噌掛け
晩御飯 雑魚大根おろし 茄子の肉巻き  豚汁 枝豆
20170914晩御飯 20170916晩御飯
 [ 2017/09/22 10:26 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(5)

ヒガンバナ咲く

秋が深まってきたとはまだ言えませんが、夏の日差しは残るものの秋めいてきました。
先日通過の台風で傾いた、ルドベキア・タカオをお終いにしたら庭は夏の姿は無くなってきました。

カレンダーを知ってか知らぬか、律儀に秋の彼岸の日を目指して♪ヒガンバナが咲いてきました。

29190919ヒガンバナ

本当に不思議な花ですね。
何年経っても、ちゃんとこの日を覚えて咲くなんて、認知症にもならずに偉い花だと感心します。
こんな風に誰かにプレゼントを贈るとしたら、それは中々出来ることではありません。

玄関のツリバナにしている♪コクリュウの花も可愛らしく咲いていたのを今朝、気がつきました。

20170919コクリュウの花

黒い葉っぱの中に咲く白い花(ほんのちょっぴりあずき色かかっていますが)、中々おしゃれです。
春に咲いた花から?実った黒い実も鈴なりになっています。

20170919kokuryuunomi

きっと、鉢分けをしなくてはいけないくらいぎっちりと根が回っているでしょう。
種を取って撒いてみたら更に増えて面白いでしょう。

庭に一角にもこんな風に、この秋にコクリュウの別の鉢植えを壊して地に植えてみました。
何か、親子か近類のように見えますが全く別物です。

20170915コクリュウ

植えるところは日向より、半日陰か、日陰の方がいいのです。
秋の庭作業は、こんな狭い庭でも沢山あります。

♪ニラの花、綺麗なので植えたのが咲いてきました。

20170919ニラの花

野菜の花も中々素敵な花がありますね。
ルッコラの花なども、大好きです・・・・・





晩御飯 春巻き 小松菜お浸し 湯豆腐
晩御飯 鰯のかば焼き ポテトサラダ もずくキュウリ
20170917晩御飯 20170918晩御飯

湯豆腐をした日、ちょっと気温が低かったのです。
お風呂もこれからは、シャワーで無くて湯船がいいですね。


 [ 2017/09/20 03:45 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索