はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

「ブリューゲル展」を見に行く

東京都美術館で始まったばかりの『ブリューゲル展 画家一族150年の系譜』を、見てきました。

チケットと東京都美術館

201801ブ―ゲル展1  201801ブ―ゲル展2

今回展のパンフレット

201801buryu-Geru4 201801ブリューゲル5

開催されたばかりなので混んでも無くて、思い切り目の前で見ることが出来てよかったです。

昨年6月だったか、やはりここで「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」が開催されたのですが
それには行きませんでしたから、今回の150年に及ぶ4世代の画家の一族(父、子、孫、ひ孫)の
ブリューゲル一族展をゆっくりと。

16世紀から17世紀にかけてブランドル(現在のオランダ)で、活躍した画家を多く出した一族の
展覧会で
偉大な父の絵も多く模写もされて代々に画家という職業が続いたということですので
私も絵を見てこれは誰が描いた絵とだは区別が出来ません。

初期には宗教画を、その後風景画を好んで描いた人、農民を多く描いた人、花のブリューゲルといわれるヤン1世
楽園のブリューゲルと言われた人など、さまざまでした。

一家に娘がいた場合は、父(画家)の師匠に嫁いだ人とか、画家としての環境にあったということですが
今でいえば世襲ということなのか?
それも才能が無いと出来ないことですね。

わずか葉書大のサイズに描かれた広大な風景には驚きました。
この展覧会には、単眼鏡を持っていったらいいかもともありましたが。

一部写真撮影がOKというフロアもありました。

あまり手紙も書かないのですが綺麗だな~とか思って、買ってきた絵葉書です。
昆虫、こうもりや蝶などの絵を描いた、ヤン・ファン・ケッセル1世は時間さえあれば庭や森で
こういう絵を描いた人だったそうですよ。
楽しかったでしょうね。

201801ブ―ゲル展3

今回は疲れなかったので、足を伸ばして上野界隈も少し歩いて帰ってきました。
インフルエンザが流行しているので、電車に乗るのはちょっと嫌でしたが、割に暖かい一日で
まず今年一回目の展覧会巡りでした。








晩御飯  赤魚粕漬け 肉じゃが ホウレン草お浸し コンニャク出し煮 
晩御飯 焼き鳥 めかぶ新玉葱和え 肉じゃが残り物 
20180127晩御飯 20180130晩御飯



 [ 2018/02/06 00:00 ]  美術館 | TB(0) | コメント(4)

ポピーの花のスケッチ

20180203ポピースケッチ1

町のお花屋さんを通りかかった時、ポピーの花束が今、店先に出たばかりでした。
束は、この倍の数があったのですが、忙しくしてたものですから、根元を切っておかなかったので
水が上がらず数本ダメにしてしまいました。

暖かい部屋に移したら、みるみる花が開いてきて、二度目の雪の日にモデルになってもらいました。
ポピーの花は幻想的ですね。
毛深い蕾の殻が音も無く落ちて、ぐちゃぐちゃに畳みこんだ花弁をゆっくりと開かせていきます。

いつも何かが足りないような気がして、モデルとしてはいいのでしょうが、描くには難しい花だと思います。


こちらがモデルです。

20180203ポピースケッチ2

これを描いた翌日、全部の蕾が開きだしました。
時間があれば、全部の花が開いたところも描いてみたいと思いますが。






晩御飯 サーモンの押し寿司 ヒジキ煮 茄子の素揚げ 茶碗蒸し
晩御飯 生姜焼 蕪とさつま揚げの煮物 五目豆
20180203晩御飯 20180201晩御飯

3日は節分で、恵方巻き一色の日でしたが、サーモンの押しずしを初めて作ってみました。
というのも昨年、奈良井宿に旅した時に、押しずしの木枠を買ってきていたのですが、一度も使わず終いで
それを使ってみたかったのです。
これからは時々使ってみたいと思いました。(3切れ頂きました。)

冷凍庫から戻した豚肉が何用?だったのか、とても薄くて生姜焼には薄すぎて、全粒粉をまぶして
厚くごまかした、生姜焼でした。

 [ 2018/02/04 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(3)

何でもやる課

また雪の予報が出ています。
こちらは、"備えあれば、憂いなし”課のお仕事です。
給湯器の凍結保護をしました。やったのは私です。

20180201なんでもやる課1

22日の雪の時に給湯器のお湯が凍結し朝、出ませんでした。
お昼近くなって解消されましたが、これが2日続きました。
TVで水道管が凍結破裂したニュースが再三流れましたので、"備えあれば、憂いなし”と、
もともと保護は有ったのですが更に手厚く保護しておきました。

この仕事を夫に頼んでおきましたが、本人は読みが浅いのか、やりたくないのか中々やってくれないので
私がやってみました。
管にタオルを巻き、濡れても水が中に入っていかないように丁寧に、その上からプチプチを撒きつけ
紐で縛りました。
これで、やるだけはやった!

中々綺麗な仕上がりに、私もやればできるじゃん!と、いい気になりました。
何でも自分で出来ると云うことは、幸せなことだ。
出来上がりに文句が出ないもの。


なんだか中々消費されない食品があっって、今度はにわか“ケーキ屋 はなこ”になりました。
容器に順繰りに重ねてクルミを散らして冷蔵庫で冷やせば、イチゴとバナナのスコップケーキの出来上がり。

20180201なんでもやる課2

綺麗な出来上がりではないし、美味しそうではないけれど、一応食せます。
我が家ではほとんど誰もケーキを食べないけれど、一体誰が食べるのでしょう?


こちらは31日の晩の皆既月食、「スーパーブルーブラッドムーン」

20180131皆既月食

赤くて、ひと月に2度の満月で、大きな月・・・・スーパーーブラッドムーン。
「見たら幸せになれる」と言われているブルームーン。
普通のデジカメで撮ったのですがなんとかそれなりには撮れて、はい記録。
月までは遠いな~って思いました。


かくして1月最後の日は終わっていきました。







晩御飯  焼き鮭 炒り豆腐 菜の花の胡麻たれかけ コンニャクの出し煮
20180131晩御飯

久々に圧力鍋でご飯を炊いてみました。
それは美味しいピカピカご飯に炊きあがりました。
お米を洗ってから火にかけ、たった3分の加熱で美味しく炊きあがり、今の言葉で言えば
「コスパが良い(高い)」ということですね。
暫くこれで炊こうと思います。
 [ 2018/02/02 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(8)

可愛い ラデッシュ 

20180122radessyu1 F4

雪が降った日に描きました。(日付けは書き間違えましたが)
雪が積もると、ほぼ融けるまで車は乗らないことにしていますので、家に缶詰め状態になり
仕方ない・・・・。
絵は、バックを入れず陰だけつけました。

ラデッシュはこんなに野菜の入荷の無い時も葉付きで可愛らしいです。
名前の通り20日位で収穫できるのでしょうか?

雪降で野菜はますます高騰ですが、食べない訳には行きません。

私のところ、また木曜日に雪の予報が出ています・・・・・。






晩御飯  シュウマイ 鮪とめかぶ和え 鶏レバーしぐれ煮 南瓜レンジチン
20180119banngohann

食品には食欲が出にくい色があるといわれ、テーブルクロスには使わない方がよい
色があります。
濃い青や紫や茶色などの寒色系はそれです。
藍のお皿は好きですが、まったく食べ物が引き立ちませんのであまり使いません。

紫キャベツの量を多くすると、やはり食欲は進まないかも。
若い頃、海魚を皿に盛った時は、頭は左側と決まっていましたから、
頭が右にある写真など見ると落ち着きませんが、今はどうでしょう、さほどうるさくは云わないかも知れませんね。

生めかぶは、毎日食べています。
新玉ねぎが出てきましたので、これとあえて、鰹節をぱっぱとしてもいいですね。

 [ 2018/01/31 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(7)

ビオラ(タイガーアイ) スケッチ

201180120ビオラスケッチ  F4

雪の後が寒いですね~、中々気温が上がってきません。
雪の降る前に描きました。
濃い黄色系の花弁に、これがタイガーを思わせる縞縞模様。

12月に花屋さんの温室から出たばかりのところを買ったので、この寒さで葉も花もしな垂れていましたが
1カ月くらい経ってやっと、しゃんとしてきたので絵といきました。
が、雪の後また、ぜん~ぶしな垂れてしまいました。
一日中気温が上がらず、鉢の中まで凍ってしまっているのでしょう。

部屋に鉢を入れて描いていましたら、このビオラ、香りがあるのですね。
でもこの香りをなんと言って言い表したらよいか・・・ちょっと難しいですね・・・・。

絵も少し暗くて寒々としていて、今日のお天気のようです。







晩御飯  寿司(古一庵) 白菜と豚肉の重ね煮 めかぶポン酢
20180118banngohann

この日はデパ地下で、小さなお寿司を買いました。
 [ 2018/01/29 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(7)

シジュウカラ ウォッチング

20180126sizyuukara

雪が降った後の気温の低さが半端ではありません。
マイナスを更新した2日目、日中も今までにない寒さで、ちょっと昔の韓国映画みたいに
室内でダウンを着たくなるような寒さです。
昨日はやっと買い物には出ることができましたが(3日間は出れなかった)、今日はお天気もどんよりして
午前中に家の用を済ませると、町まで出たかったのですが日中の寒さもあり、今日は出かけんでおこう
という気になってしまいました。
やはり用は午前中に済ませないと・・・午後はエネルギーが足りません。


硝子戸から50センチのところに、ヒマワリの種を入れた小さなバケツを吊るしました。
居間ののガラス戸を通して、鳥までの距離は1,5Mの近さの距離です。
実はもう少し離れたところに、餌入れを2か所吊るしておいたのですが、
種をついばんでさっと場所を変えてから、種を割って食べるのですが、そこがお隣の玄関先の
木の下で、カラが沢山そこに散ってしまうのです。
これはまずい・・・と思って暫くあげないでいましたが、この雪に食べるものも無かろうと
今度はよくウォッチングしたいのと写真を撮りたいのもあって、窓際に吊るしてみたのです。

今度はついばんだ後の行き先は、居間の前の生産緑地にある木です。
ここなら、まぁ、よかろうと思ったのですが、吊るす場所によって、持ち去った後の場所が違うのは面白い発見です。

一日中、ひっきりなしに乱舞のシジュウカラが順番を守るようにやって来て面白いのですが、
餌を食べてしまう早さも、ものすごく早いですね。
鳥は生きていくのに結構、沢山のエネルギーがいるようです。

本当はあまり人家に近い側にえさ場を置いてはいけないと昔、教わりましたが
野鳥が人や猫などを怖がらなくなってしまうことは、自然界では問題があるのです。
楽しみたいという人間のエゴが行きすぎないようにしたいものです。

午前中は隣の畑はいろいろな鳥が行き交います。
今年は雉の声さえも聞きませんが、他に、ヤマガラ、ツグミ、アオジ、ムクドリ、ヒヨドリ、オナガ、モズなどが
よく見る鳥でしょうか。







晩御飯  カレー ルッコラサラダ エリンギバター炒め ヨーグルト
晩御飯  残りカレー 生野菜 炒り豆腐
20180124晩御飯 20180125晩御飯

カレーも2日間食べてしまいました。
カレーはあまりしないのでとても美味しかったです。

お隣さんのご主人さまの畑から採れたルッコラをたくさん頂き、美味しかったこと。
中々大きくならないので、雪前に全部収穫してしまったそうです。
若いルッコラで調度、ベビーリーフです。

 [ 2018/01/27 00:00 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(6)

ウサギの置物 スケッチ

20180115兎置物 F2

ウサギの置物スケッチです。
形を取るのが難しかったです。

先日水彩画の本を読みました。
で、その描き方で描いてみました。
いつも悩んでいたバックの描き方が、なるほど~と少しばかり納得したような気もしました。

バックも含めた全体を薄く描いてから、対象物をつかんでいくという描き方のようでした。

でもまぁ何でも、やり方というものはひとつではありませんね。







晩御飯  小鯛干物 がんも煮 山芋揚げ ホウレン草お浸し
20180116banngohann

 [ 2018/01/25 00:00 ]  スケッチ | TB(0) | コメント(5)
旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索